スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ最後の介助犬訓練士のお仕事

2013/09/05 Thu

ハワイの滞在日数は15日の間でしたが、久しぶりの介助犬訓練士の仕事で大忙しでした。

訓練所の犬の数は7匹程度。
ほとんどが、名前が'A'からはじまる兄弟たち。
以前によくブログにも登場していたアストロ(Astro)くんの兄弟たちです。

090613-1.jpg

子犬も4ヶ月と5ヶ月のラブとゴールデンがいて、久しぶりの子犬タイムも楽しませてもらいました。

090613-3.jpg

今回の一番の目的はアストロくんの最終訓練と共同訓練。
約7ヶ月ぶりにあったアストロは、また一段と大きくなり、鼻も少しピンク色に変わっていました。
でも、相変わらずのマイペースぶり。。。

090613-2.jpg

アストロ君の卒業後のお仕事は、コートハウスドッグ。
コートハウスとは裁判所のこと。
裁判事件の関係者や被害者になってしまった子供や青少年またはその家族が、裁判のための証人尋問などを受けるときのストレスを軽減するために働く、ファシリティードッグです。

090613-4.jpg

アストロ君は人、特に子供に寄り添うのが大好きで、とってもおっとりとし穏やかな性格なので、この仕事にむいていると判断されました。
ハンドラーになるのは、心理学を専門としたカウンセラーなど。
ハンドラーさんは6日間の訓練をするために、ハワイに来てくださり、私を中心に基礎課程を勉強、練習しました。
残り5日間は、アストロと一緒に自宅に帰り、実際の仕事場での専門訓練が行われます。

090613-6.jpg

アストロの新しいお家はハンドラーさんのおうちがある、ワシントン州。
つまり、生まれ育ったハワイともこれでお別れです。

090613-5.jpg

アストロ君は私が子犬の頃から担当していた子犬なので、とても思い入れも深いですが、そのアストロ君が、これからはつらく苦しい経験をしている人々の心の支えになるよう、ハンドラーさんと一緒にたくさんの人々の心の支えになってくれると思うと、うれしく、そして誇らしい気持ちになります。
『アストロ、活躍を祈ってるよ。がんばってね。』


そして、この仕事を最後に、日本に帰国することになりました。
日本に帰国後のことは、まだ全く決まっていない状態ですが、何らかの形でこの仕事に携わっていければと思っています。
ブログの方も、続けていければと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

最後の目的地

2013/08/21 Wed

3週間に及ぶロードトリップを終え、カリフォルニアにかえってきました。

カリフォルニアの滞在はたった10日。
その間にやるほどは山ほどありました。

まずは、車を売ること。

082113-6.jpg

アメリカで車を運転し始めてから、この車は2台目で、4年間乗りました。
車を一週間で売れるかどうかちょっと心配でしたが、一緒にロードトリップをした友人が買ってくれることになり、一安心。

その次は、荷造り。
9年の間に増えに増えた物。
どうして、物って増えるのでしょう?
とにかく、1つ1つ種分けをして重さに気をつけながら(重さに制限があります)、箱に詰めました。
そして、6箱とスノーボードだけになりました。

082113-3.jpg

自分なりにもよくやったと思います。

そして、お世話になった皆さんにご挨拶。
先生や学校のスタッフ、ボランティアの方々、卒業したクライアントさんに、友達。

日本に帰る前に、友人の結婚式にも参加することができました。

082113-2.jpg

以前担当していた犬たちにも会うことができました。

082113-4.jpg
(ナオミちゃんです)

私の一番お気に入りの場所、犬と一緒に川遊びにも行くことができました。

082113-1.jpg

9年間のアメリカ生活の間、約7年半を過ごしたカリフォルニア。
本当にいろいろなことがありましたが、ついに旅立ちです。
でも、ここは私の第二の故郷。
今後もときどき帰ってくるような気がします。

そして、日本に帰る前の最後の目的地。
ハワイ!!!

082113-5.jpg

2週間の滞在予定ですが、山のように仕事をいただいたので、アメリカ最後の介助犬訓練士の仕事、がんばります!!

残り一ヶ月

2013/08/04 Sun

しばらくご無沙汰していました。
というのも、メリーランドから帰ってきてすぐ、犬無しでアメリカの西側を反時計回りで車で旅をしています。

080413-6.jpg

砂漠

080413-1.jpg



080413-2.jpg



080413-3.jpg



080413-4.jpg

ミニ噴火(間欠泉)

080413-5.jpg

とても現実世界の物とは思えない大自然を満喫しています。

しかし、こんな夢のような旅をしているには理由があります。

アメリカにきて9年になりましたが、ついに日本に帰国することになりました。
ちょっと一時帰国ではなく、完全帰国です。

日本には一ヶ月後の9月4日に到着します。

残り一ヶ月のアメリカ生活。
無事に終えられればと願っています。

メリーランド

2013/07/12 Fri

ワシントン州をさり、14時間かけて車でカリフォルニアに戻り、荷物を整理して、また荷造りをして、次の目的地へ。

071013-1.jpg
(日の出とサンフランシスコ空港)

到着したのは、東海岸のメリーランド。

286px-Map_of_USA_MD.jpg

カリフォルニアの協会で働いていたときの私の上司で、私に犬の健康管理のノウハウを教えてくれた人が、カリフォルニアの協会から離れ、この地で新しく協会を立ち上げました。
最後に彼女に会ったのは、2年以上も前。
ずっと、遊びにおいでと言われていたのですが、なかなかその機会が作れませんでした。

彼女の協会は、街から少し離れた大きな土地にあり、緑に囲まれ、敷地内に川が流れ、夜には蛍があちこちに飛びまわり、犬たちにとっては最高の場所にあります。

071013-3.jpg

そして、もちろんパピー!

071013-2.jpg

この子犬たちは未来の介助犬で、生後一ヶ月のラブラドール。
この年齢の子犬が一番可愛い時期で、しかも長い間このサイズの子犬から離れていたので、私の子犬大好きの血が騒ぎます。

071013-4.jpg

そして、犬たち。
ここの協会の訓練犬のほとんどは、パピーレイザーのお家に預けられていますが、みんなが集まったときは、敷地内の川で水遊び。

071013-5.jpg

とても、日本の夏に似た蒸し暑く突然の雨が多い気候ですが、久しぶりに再会した友人たちと子犬に囲まれ、ゆったりとした日々を過ごしています。

071013-6.jpg

ワシントン州での最後のお仕事

2013/07/05 Fri

刑務所でのお仕事が終了した後、ワシントン州での最後のお仕事はハワイのプログラムの派遣。

1つ目は、パピーシッティング(子犬の子守り)
以前にも少し書きましたが、ハワイのプログラムの犬の半数ほどはワシントン州の家庭で一才頃まで育てられます。
数ヶ月前に、私がノースカロライナから飛行機で連れて帰ってきた一匹、シャーロットも現在ワシントン州のご家庭に預けられていて、家族の方が留守の数日間、子守りをすることに。

070513-4.jpg

左が生後4ヶ月になったシャーロットで、右が新しいプログラムに入ったばかりのダービー(生後2ヶ月、パピーレイザー募集中)です。

年齢はたった2ヶ月しか違いませんが、体の大きさは倍以上違います。
しかし、ダービーはシャーロットと遊ぶのが大好きで、シャーロットもダービーと手加減して遊んでいるので、こちらとしては一石二鳥。

070513-1.jpg

次に会うときは、2匹とも見違えるほど大きくなっていることでしょう。

そして、もう一つの派遣のお仕事は、ファシリティードッグのプレイスメント。
私がハワイのときに訓練していたオージー(Aussie−Astroの兄弟)が、ワシントン州の障害を持つ子供たちと家族をサポートするプログラムのファシリティードッグとして、ハワイからやってきました。

070513-3.jpg

私のお仕事は、ハワイの仕事が忙しくてワシントン州に来れなかったディレクターにかわり、施設で五日間の最終訓練をすることです。
オージーはハンドラーさんとともに、この施設に来る子供たちと毎日ふれあい、施設の仕事が終わればハンドラーさんと一緒にお家に帰り、普通の犬と同様の暮らしをします。
オフィスもハンドラーさんと兼用です。

070513-2.jpg

夏の間はサマーチャンプが開催され、毎週代わる代わる、様々な障害をもつ子供たちが施設にやってきます。
初めて親と離れて夜を過ごす子供さんもいますが、オージーがそんな不安な気持ちも忘れさせてくれます。

070513-5.jpg

オージーのお仕事はまだはじまったばかりですが、ハンドラーさんと一緒に、この施設でのすばらしい活躍を期待しています。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。