スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り一ヶ月

2013/08/04 Sun

しばらくご無沙汰していました。
というのも、メリーランドから帰ってきてすぐ、犬無しでアメリカの西側を反時計回りで車で旅をしています。

080413-6.jpg

砂漠

080413-1.jpg



080413-2.jpg



080413-3.jpg



080413-4.jpg

ミニ噴火(間欠泉)

080413-5.jpg

とても現実世界の物とは思えない大自然を満喫しています。

しかし、こんな夢のような旅をしているには理由があります。

アメリカにきて9年になりましたが、ついに日本に帰国することになりました。
ちょっと一時帰国ではなく、完全帰国です。

日本には一ヶ月後の9月4日に到着します。

残り一ヶ月のアメリカ生活。
無事に終えられればと願っています。

刑務所でのお仕事、終了

2013/07/01 Mon

最後の更新は、共同訓練終了のことを書きましたが、その共同訓練の終了とともに、私の刑務所でのお仕事も終了しました。
ここでのお仕事をさせていただいて約5ヶ月。
期待していた通り、いままで経験してきた介助犬訓練とはとても異なる経験ができました。

刑務所内のルールの中で働くということ
受刑者との関わり方
シェルターの犬の適正テストと、問題行動の発見と対処

初めは少し戸惑いもありましたが、スタッフ、ボランティア、そして受刑者の方たちも喜んで私を受け入れてくださり、さらに様々なクラスを担当させていただき、多くの受刑者の方達との関わりを通して、彼らがどのような気持ちでこのドッグプログラムに参加し、そしてどのようにして変わっていくのかを見ることができました。

最後の卒業式では、サプライズの贈り物もいただきました。

みなさんから、もっと長くいてほしいという声もたくさんいただき、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

私からプログラムには、プログラムの犬たちの写真で作ったボードをプレゼントしました。

DSCF3866.jpg
DSCF3865.jpg

今後も、プログラムの繁栄、捨てられた犬たちのより良い生活、そして受刑者さんたちの釈放後のよき社会参加を願います。

新生活@WA

2013/02/09 Sat

2月も3分の1が終わろうとしているにもかかわらず、今月に入って一度も更新していなかったことにビックリ!
まぁ、ワシントン州(WA) での新生活に慣れるまで、時間がかかっていたのだろうと思って許してください。

さて、ワシントン州に着いて10日。
ここでの生活の雰囲気がつかめてきました。
そこで、今回はワシントン州のことについて少し。

この州の州都はオリンピアですが、最も大きい都市はシアトルです。
そのシアトルをはじめ、州の都市はピュージェット・サウンド(Puget Sound)という湾にそってあります。

020913-2.jpg

どこまで行ってもこの湾からは逃げられず、どこに行くにも湾内の周りをぐるぐるしている感覚になり、自分がどっちの方角に向いて走っているのか分からなくなります。

向こう岸が見えるので、湖のようにみえますが、海につながっているので海水。
魚介類もたくさんとれるので、湾沿いにはボートがたくさん停泊しています。

020913-4.jpg

ここでお世話になっているお家も、この湾沿いにあり、この写真は私の部屋から見える景色です。

020913-3.jpg

ハワイにいたときもそうでしたが、町からは多少離れても、やっぱり田舎暮らしの方が私は好きです。

あと、湾があるのでどこに行くにもちょっと遠回り。
湾の東側と西側を行き来するにはタコマ橋(Tacoma Narrows Bridge)を使わなければならないのですが、この橋には有名なお話が。

020913-6.jpg

当初1940年に建てられた橋なのですが、設計不足があったらしく、開通してすぐ橋が崩れ落ちてしまったそうです。
そのときの映像がとても有名で、橋がくねくねと踊る場面は私でもどこかのテレビ番組で見たのを覚えていたぐらいです。

020913-7.jpg

その後、再設計をして立て直されたのが、今ある橋。
落ちないと分かっていても、橋を渡るときにはいつも、あの映像を思い出してしまいます。

Wikiでその映像がみれますので、興味のある方はどうぞ。
Tacoma Narrows Bridge (1940)

心配していた天気&気温なのですが、今年の冬は比較的穏やからしく、全く問題ありません。
もちろん、ハワイよりは寒いですが、10ヶ月間季節がなかった分、その寒さを心地よく感じます。

お天気は、曇りが多い。
ここ10日間で、晴れたのは1日だけ。
晴れた日には、レーニア山(Mount Rainier)がきれいにみえるそうなのですが、それはもうしばらくお預けのようです。

020913-1.jpg
(レーニア山、Wikiより)

こんなかんじで、ワシントン州での新生活にも少しずつ慣れてきて、元気にやっております。

次は新しいお仕事のことをちょっとずつ書かせていただきます。

020913-5.jpg
予告写真

CA→OR→WA

2013/01/31 Thu

学校のみんなには、『また帰ってくるよ』と告げ、久しぶりのマイカー(ハワイにいる間は、友達に車を預かってもらっていました)で、北へと走り出しました。

カリフォルニアの北にはオレゴン州があります。
でも、その州境まで6時間ほど運転しなくてはなりません。
午後から運転を始めたので、オレゴン州に入ったころにはすっかり夜。
夜に知らない道を運転するのは得意じゃないので、その日は近くの街で宿泊。

そして、次の日は朝から運転再開。
しかし、運転をしはじめてすぐぱらぱらと雪が。。。
ほんの数キロでしたが、辺り一面真っ白になる場面も!!

013113-2.jpg

地面につもるほどの雪じゃなかったのでよかったのですが、ひどければ動けなくなるところでした。
州をまたいだすぐ後は、山深いところを走らなくてはならないことをすっかり忘れていて、雪が降るなんてことを考えてもいなかっただけに、かなりはらはらしました。

でも、1時間弱で山を越え、後は順調に次の目的地のポートランド(オレゴン州で一番大きな街)にまっしぐら。

まずはじめに、ポートランドで待っていたのは、この子。
トゥルーパー!!

013113-1.jpg

トゥルーパーは私がハワイで初めて訓練をした犬で、アストロをはじめとする『A』たちのお父さんです。

彼はは夏の終わりに今のハンドラーさんとマッチをし、訓練を終えて、本土に来ました。
約4ヶ月ぶりの再会でしたが、ちゃんと覚えていてくれて、うれしさ全開で挨拶してくれました。

ハンドラーさんとはスカイプやメールでずいぶんやり取りしていましたが、面と向かって会うのはこれが初めて。
でも、私と似ているところがたくさんあり、ずっと知り合いだったかのように感じました。

トゥルーパーとハンドラーさんは、まだ卒業して日は浅いですが、すでに何年も一緒にいるかのようなすばらしい絆ができていて、こういう幸せなチームの姿を見るたびに、『よし、これからもがんばろう!』という気持ちになります。

そして、ポートランドにはハワイで知り合ったトレーナーであり友達が住んでいるので、その人のお家にその日はお世話になりました。

この人の家に入って、ビックリ!
その人が現在借りているお家が、私がカリフォルニアで3年間住んでいた家にそっくりだったんです。

013113-3.jpg

初めて来た家なのに、自分の家に帰ってきたかのような錯覚になりました。
こんなことってあるんですね。。。

その次の日はポーランドで一日のんびりと過ごし、この街で有名なjapanese garden (日本庭園)にもいきました。

013113-4.jpg

あいにくその日は雨だったのですが、平日だということもあり、他のお客さんはほとんどいず、大きな日本庭園を独り占め。

それに、雨の日の『風情』というのも、日本ならではの感じ方。
たとえば、このような。。。

013113-5.jpg
あま粒の花が咲く木

そして、その次の日は朝は友達とゆっくり過ごし、午後からさらに北に向けて出発。
オレゴン州の北にはワシントン州です。

013113-6.jpg

そうです、ここが私の次の冒険の地です。
『冒険』なんて言ったら、『One Pieceじゃあるまいし』と突っ込まれそうですが(笑、私もいちファンです)、私にとって、新しい土地で新しい人たちと新しい経験をしながら自分の力を試せることは、まさにわくわくする冒険です。

Goodbye 2012, Hello 2013

2012/12/31 Mon

今年も残り2時間になりました。
日本では17時間ほど前に2013年になっていますが。。。

もうすぐ終わる2012年は、とてもいい年でした。
一番の出来事は、やはりカリフォルニアを去り、ハワイに来たこと。
カリフォルニアには8年ほどいましたが、今年に入りハワイに来る機会をいただき、新しい場所で、新しい仲間たちと、新しい犬たちと一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。

また、ハワイに来たことで、日本で活動されている方達や、すばらしい人たちとの出会いがあり、人と人とのつながりは本当にすばらしいと感じさせられる一年でもありました。

日本の家族もみんな健康で、さらに新しい家族もでき、家族のすばらしさを改めて実感しました。

すぐにやってくる2013年は、2012年よりもさらにチャレンジが多い年になると思います。
はっきり言って、一年後の今はどこで何をしているのか分からない状況です。
でも、そういう行き当たりばったりなところは、アメリカに来てからずっとのなので、得意の『なんとかなる!』でがんばっていきたいと思います。

今年も『24時間、レトリーバーと一緒』を読んでくださりありがとうございました。
来年も出来る限りアップしていきますので、よろしくお願いします。

123112-1.jpg

HOKO

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。