スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I(アイ)パピー生後15日&シンディー

2012/03/16 Fri

031512-6.jpg

かわいいでしょ?

こないだ生まれたI(アイ)たちが、生後2週間になりました。
この写真は生後15日目で撮った写真なのですが、もう目も開いて、足もしっかりしてきました。
今回の子犬たちは、本当に成長が速いです。

ちょっとずつですが、一匹ずつの違いも出てきました。

このパープルとオレンジの子は、とってもよく泣き、いつもお産箱の中をウロウロしています。
この2匹は、おてんばになること間違い無しです。

031512-4.jpg

生後2週目になり、一般のボランティアの人たちが、パピーペッティング(子犬と戯れること)にやってきてくれています。
Hたちからずいぶん長い間、子犬がいなかったので、ボランティアの人たちも、新しい子犬の誕生を心待ちにしておられ、毎日たくさんの人たちがやってきてくれています。

031512-7.jpg

子犬たちが毎日大きくなるにつれ、ママロビンのお仕事は大変そうです。

031512-5.jpg

しかし、来週からは生徒たちによるトレーニングも始まり、離乳食も食べ始め、さらにもしお産箱からの脱走者(犬)が現れれば、早くもお産箱からも卒業という可能性もあります。

初めて、子犬たちの凄まじい速さの成長をまじかで見ながら、生徒たちは毎日驚いています。


あと、今週は犬が一匹、学校から旅立っていきました。

シンディーが、ペットとして一般家庭にもらわれていきました。

031512-2.jpg
(右がシンディー、左は兄弟のキャンディー)

介助犬候補として生まれ、育ち、訓練をうけても、その仕事に向かない犬たちは必ずいます。
しかし、うちで生まれた以上、全ての犬に幸せなお仕事や居場所を与えるのが私たちの仕事です。

シンディーには、『この子は一般家庭でペットとして暮らすことが一番幸せだろう』という決断を出し、彼女にあったお家を見つけてあげることができました。

031512-1.jpg

介助犬になれなかった犬たちは、ダメな犬じゃない。
ただその仕事に向いてないだけで、その子に向いていることは必ずある。

その何かを見つけてあげ、犬たちが幸せな一生を送れるように最大限の努力をすること。
それが、私たちのように、犬をこの世に生み出している人としての使命です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。