スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年、最後の卒業式

2011/12/17 Sat

今日は、2011年度、最後の(3度目の)卒業式でした。

今回は、修士課程から3名の生徒が卒業しました。

121711-1.jpg

私も、全てうまく行けば、来年のこの卒業式に修士課程を終え卒業を迎える予定なのですが、、、
まぁ、そうなるように、あと一年がんばるのみです。

そして、今回は準学士生、学士生の卒業生はいなかったので、残りは4組の介助犬チームの卒業式でした。

犬をステージの上につれていき、チームとなったクライアンツさんに手渡すのは、パピーペアレンツとしてその犬を子犬のときに育てた家族の人たちです。

121711-2.jpg

もちろん、自分が育てた犬が卒業していくのは寂しいことですが、ステージの上に上がると同時に犬がクライアンツさんのものに駆け寄っていく姿をみると、そんな寂しさもうれしさに変わります。

121711-3.jpg

式のあとは、卒業生、講師、今回の共同訓練をやり遂げた在学生たち、クライアンツと犬たちとその家族、そのパピーペアレンツさんたち、みんな集まって、賑やかなディナーをいただきました。

121711-4.jpg

私は、この犬たちが生まれた時からずっと知っているので、この子たちがこんなに立派に成長し、卒業していくことを誇りに思います。
最後は、一匹一匹に『○○がいなくなるのは寂しいけど、これからは新しいママ/パパの言うことをしっかり聞いて、幸せな犬生(人生)をおくってね』というのが私の儀式です。


犬は人の人生を変える力がある。


それを、その場にいたみんなは知っています。
でも、それをまだ知らない世界中の人たちに知ってもらうことが、私たちの使命です。

道のりは長いけれど、卒業式の数を重ねるたびに仲間(うちの学校では家族といいます)を作り、それを少しずつ広めていく。
その輪の中にいられることが、私の幸せです。


さて、あしたから冬休み。
準学士生と学士生は、約一ヶ月のお休みです。

みんな、また来年会いましょう!
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

やっぱり、介助犬になる犬を育てるのは大変であると同時に素晴らしいことですね。益々、介助犬訓練士になりたいという夢が強くなりました。辛いときも自分の夢について考えると、今自分に何が大切なのか気付けます。

犬は人の人生を変える力がある。という言葉は本当にそうなのだろうと思いますがその場にいる人にしか実感が出来ないのだろうと思いました。いつか私もその場いたいです。だから今を一生懸命頑張ります!!

生徒さんの卒業おめでとうございます。

>かなえさん

コメント返信が遅くてすみません。
無事に4匹の介助犬が卒業していきました。
生まれてた時から見てきた子たちなので、娘や息子を送り出す親の気分はこんなかんじなのかと勝手に思っております。
詳しい犬たちのことは時間のあるときにゆっくり書きたいと思いますので、お楽しみに。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。