スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どれが一番?

2011/11/27 Sun

さて、前回の更新からまたたいぶんたってしまいましたが、こちらは無事サンクスギビングの休日が修了いたしました。

学校は水曜日からお休みで(といっても、毎日学校には顔を出していましたが)、なんと5連休!
本当は課題をしようと思っていたのですが、結局ほとんど出来ずに終わってしまいました。

でも、人生8度目のサンクスギビング。
楽しませていただきました。

今年は、校長の家で、スタッフや生徒が食べ物を持ち寄り、にぎやかで楽しいディナーでした。

私は、日本人らしく巻き寿司を2種類。

1つ目は、魚介類が苦手な人や、ベジタリアンの人用に、太巻き風の巻き寿司。
中身は、椎茸の煮付けと、ちょっと味を付けて火を通した人参と、卵。

もう一つは、カリフォルニアロール。
エビにスパイシーなソースを絡め、アボガド、人参、キュウリをのりが内側に来るように巻いたものです。

112711-2.jpg

エビを使ったカリフォルニアロールは初めて作りましたが、とてもみんなから好評で、今度は作り方を教えてほしいと言われました。

そして、もちろんパイも作りました。

この時期恒例の、ピーカンパイです。
生徒が手作りのパンプキンパイをもってきたので、みんなで2種類のパイをいただきました。

112711-3.jpg


今日は、ちょっと犬の訓練のミニ授業を。
トピックは『犬の訓練用につかうおやつ』

人間は、毎日いろいろなものを食べていますが、犬は基本的に毎日同じドッグフードで、私たちは犬の献立を考えなくていいので、楽させてもらっています。

しかし、犬の訓練用につかうおやつに関しては、試行錯誤をしなくてはいけません。

今日はちょっと例をあげていくつか紹介したいと思います。

まずは、普通のドライフード。

112711-5.jpg

もし、その犬がどんな食べ物でも食いつき、たとえそれが毎日食べているフードと同じであっても、宙返りをするぐらい喜ぶのであれば、訓練につかうおやつもこれでOK。
例を挙げるとしたら、食いしん坊の犬種、ラブとかはこのタイプ。


つぎは、お店で売ってるトレーニング用のおやつ。

112711-7.jpg

これは、見た目はそれほどいつも食べているフードと変わらないのですが、ちょっと違う臭いや味がするだけで、さらに興味を示します。
例を挙げれば、ちょっと繊細なゴールデンなんかはこっちの方がいいとおもいます。


そして、こちらはもっと上を行くおやつ。

112711-4.jpg

うまくは説明できないのですが、ドライフードと缶詰のフードの間のようなかんじで、固形なのですが、湿り気があり、お店ではソーセージのようなパッケージに入って売っています。
使う時は、小さくさいころのように切って使います。

これは、普通のおやつでは全く興味を示さない犬や、なにか困難なことを教えるときのスペシャルなおやつとして使います。


以上は、私がよく訓練に使うおやつですが、こちらは訓練に向いていないおやつ。

112711-6.jpg

ふつうのドッグビスケットですが、どうして訓練用にむいていないかというと大きさ。

112711-8.jpg

ドッグビスケットは、どうしても他のおやつよりは大きいので、犬が口に入れると咬んでから飲み込まなくてはいけません。
しかし、その咬んでいる間中にも訓練は進行しなくてはいけないので、犬に咬ませている間は時間のロスということになってしまいます。

つまり、犬の訓練に使うおやつは、犬が口に入れて咬まずに飲み込める大きさでないといけないのです。
人間の食べ物(チーズやソーセージなど)を訓練のおやつに使う方もおられると思いますが、その際は、自分の指の先っぽほどの大きさに切って使うことをおすすめします。

しかし、大きさが小さくなると、手に持てる数も限られてくるし、ポケットにいれると小さいので出しにくい、さらに、ぽろぽろと地面にこぼしてしまうと訓練の妨げにもなりかねません。

なので、自分が使いやすいおやつバッグを1つ持っていると便利ですよ。

112711-9.jpg
(私のおやつバッグはロッククライマーがつかうチョーク入れ)


さて、犬のブログなので犬を出さないと怒られそうですので、この休み中に家に持って帰ってきていたエリック君です。

サンクスギビングの料理のために何時間も台所にいたので、退屈しているようでした。

112711-1.jpg

あらに、サンクスギビングのあとは、全てのお店が大売り出しをするので、いっしょに買い物にも行ってきました。

112711-10.jpg

普通に犬を持っているだけで人目につきやすいのですが、エリックは非常にハンサムなゴールデンで、お店をウロウロしているだけで、注目の的でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

ドライフードと缶詰の間は、セミモイスト、ソフトドライフードとか日本では言うてます。

>ひろさん

日本でも、セミモイストは通用するのね。
でも、私の言ってるフードは日本にも売ってるのかな?
大きなペットショップに行けばあるのかな?

No title

HOKOが使っているソーセージタイプの物は日本では店頭で見る機会は殆どなくてネットで手に入れる方が簡単かも。以前お土産で持ってきてくれた時、犬達メチャメチャ喜んだんだよ。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。