スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chop's

2008/07/30 Wed

Chop'sとは、町にある12歳から18歳までの子供たちが、自由に出入りできる、憩いの場のような施設です。

両親が共働きをしている家は、子供が学校が終わる時間(午後3時ぐらい)になっても、だれも家にいません。
だからといって、親の知らない間に子供たちだけで外をうろうろして、いけないことに巻き込まれても大変です。

そこで、この施設は、午後から夜の11時までオープンしていて、無料で友達と、音楽を演奏したり、絵を描いたり、運動をしたり、パソコンをしたり、テレビを見ながらおしゃべりしたりできる、青少年専用の憩いの場です。

うちの学校では、この施設を、ほぼ毎日利用する子供たちを対象に、夏休みの間の6週間だけ、私たちの犬たちのトレーニングをしてもらおう!というプログラムが始まりました。

参加する子供たちは、12歳~13歳までの男の子3人、女の子3人の、6名です。

そして、対象になっている犬たちも、子供たちの年齢にあわせ、1才未満の子犬たちです。


月曜日から金曜日まで、毎日、1時間。
彼らは、自分の担当犬をグルーミングして、犬に関する勉強をして、コマンドの練習をします。

レトリーブ(物を持ってくる)↓
CIMG3635.jpg

Wait(グルーミングテーブルの上で待て)↓
CIMG3641.jpg

Light(電気をつける)↓
CIMG3643.jpg

Tug(ドアを開ける)↓
CIMG3645.jpg


子供たちは、自分の犬ができること、車椅子にのること、コマンドをすること。
ほとんどのことを遊びだと思ってやっています。

たしかに、介助犬を訓練することは、遊びではありません。
でも、12歳の子供に、「これを仕事だと思ってやれ!」といっても、理解を得るのは難しいでしょう。

ですから、この遊びを通して、犬を世話するということ、車椅子で生活するとゆうこと、犬を訓練することの大切さなどを勉強してもらえればと思っています。
遊びを通して、子犬が介助犬の仕事を覚えていくのと同じように・・・。

問題は、私たち先生が、介助犬との正しい遊びの方を教え、理解させられるかということ。



それと・・・・



彼らの無制限のパワーについていけるかどうかということ・・・





人気ブログランキング、介護・福祉カテゴリーにおいて、ついに、50位内にランクインさせていただきました。
いつも、応援クリックありがとうございます。
今後ともヨロシクお願いします。
banner2.gif

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。