スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジーとの夏

2011/08/24 Wed

月曜日から、新学期が始まり、学校はいつも以上に大変なことになっています。
でも、それにかんしてはちょっとおいといて、今日はアンジーの話をしたいと思います。

約3ヶ月ほど、毎日一緒にいたアンジーの新しいお家がみつかり、私の元から卒業していい来ました。

アンジーは5月の上旬にお隣のトラック会社で貰い手を探していた、つまりは家なき子でした。
その子を、衝動的に連れて帰ってきてしまったことから、アンジーとの夏は始まりました。
(詳しくは『家なき子』をどうぞ)

082411-7.jpg

初めの一ヶ月ほどは、とりあえずルールを教えることからはじまりました。

『人の食べ物を盗み食いしてはいけない』
『人の物(時計や携帯など)をかじってはいけない』
『人に飛びついてはいけない』

うちに来る前は庭で飼われていたらしく、毎日『なんでこんなことを!?』ということをするアンジーに、してはいけないことと、いいことの区別を教えていきました。

082411-8.jpg
(自分のベッドではなく、人のベッドの布団を引きずりおろして、それにくるまって寝ているアンジー)

でも、この子はダメだということを理解するのが早く、問題行動のほとんどが初めの一ヶ月でまったく見られなくなりました。

082411-9.jpg

一番苦労したのは、オフィスにいる時は吠えてはいけないということを教えること。

おそらく彼女の人生で、私が初めて彼女と強く絆をつくりあげた人で、私と一緒にいる時はとてもおとなしいのですが、私がオフィスからでていき、彼女は私の後にくっついて行けない時は、かなり高い鳴き声で吠え続けます。
それがどうしても我慢できないようで、ずいぶん長い間、それがダメなことなんだということを理解するまでに時間がかかりました。

082411-6.jpg
(ニムと一緒に私の帰りをまつアンジー)

人と犬との生活のしかたを教えたのは私ですが、犬としての楽しみや生き方をアンジーに教えてくれたのはニムでした。

082411-1.jpg

骨をかんだり、おもちゃを引っ張り合いっこしたり、追いかけっこをしたり。。。
そういう犬らしいことを全くしなかったアンジー。

しかし、ニムと一緒に生活し、ニムのすることをちょっとずつまねをしながら、犬らしく他の犬と一緒に遊ぶことを覚え始めたアンジー。

ビーチにいったり、川に行ったり、ハイキングに出かけたり、
そういう犬らしい、犬生の楽しみもニムと一緒にたくさん経験しました。

082411-3.jpg

年も近く、性格も似ていて、知らない人は『兄弟?』と聞いてくるほど、2匹は本当に仲良しでした。

082411-5.jpg

しかし、アンジーはニムだけではなく、学校のたくさんの犬たちとも毎日遊んで、たくさんの友達ができました。

アンジーのいいところは、どんな犬とも問題なく付き合えること。
ベタベタすることはないけど、嫌いもしない。
どんな犬の輪の中に入れても、『あ、そう。。。』というかんじ。
そういう犬が私は好きなんだ、とアンジーは改めて気づかせてくれました。

082411-4.jpg

この子を引き取ってから約100日。

毎日毎晩、一緒に過ごしてきたアンジーですが、この子を引き取りたいという方が現れ、1週間のトライアルの後、昨日正式に新しい飼い主の元に旅立っていきました。

この仕事をしだして約5年。
本当にたくさんの犬の担当をしていますが、この子は私の性格にあってる!と思う犬はおそらく片手ほど。
そういう犬は、出会ってすぐにわかるもので、アンジーもその一匹でした。

周りから見てもそれは分かるもので、みんなから『HOKOがアンジーをひきとれば?』『本当に、引き取り手を捜していいの?』と聞かれました。

もし、私に安定した居場所があればそれもありえたと思います。
でも、今はそれがなく、アンジーには安定した『家』必要だということは私が一番良く知っています。


突然現れた、私にぴったり合った性格の犬は、私の夏を楽しく、充実したものにしてくれました。
私には、彼女と一緒に過ごせた、この夏の思い出で十分です。

082411-2.jpg

うれしいときに見せる不思議なステップ、
私の隣に寝転んで、あごを私の体のどこかに載せること、
猫のように体をすり寄せてくること、

アンジーが私の元から旅立った後、彼女のそういうちいさな行動の1つ1つが好きだったんだということに気づき、その度に寂しく感じます。
でも、それと同時に、彼女には安心して生活できる家ができたことを、うれしくも思います。

こういう複雑な気持ちは、ドッグトレーナーでいるかぎり、永遠に経験していかなくてはいけないんだと知っています。
それでも、それだからやめられないんです、好きなんです、この仕事が。

『アンジー、楽しい夏をありがとう!
新しいパパとママのいうことをよく聞いて、楽しい犬生を送ってね。
そして、またどこかで、次の人生でもいいから、出会えることができたら、、、その時はもっとずっと一緒にすごそう!』
スポンサーサイト

コメント

Secret

ほろっとしちゃったよ。。。。

アンジー、とってもかわいい子だね。
ただ繋がれているだけのわんこだったアンジーが
HOKOさんのおかげでりっぱな家庭犬になれて、
今では終の棲家ができたことは本当によかった!

アンジー、HOKOさんに見初められてラッキーだったね♪

No title

アンジーの為を思ったら、永住の家に行くのが一番だったんかもしれないけれど…なんだかHOKOさんの仰ってる事も痛い程分かり…。
HOKOさんと巡り会ったアンジーは幸せなコって思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

>Hollyさん

私もアンジーからたくさん学ばさせてもらったので、私のほうがラッキーだったと思います。

>Yokoさん

犬のために一番いい人生を選んで導いてあげるのが、私たちの仕事だと思っているので、それが出来たことが私たちの幸せです。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。