スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家なき子

2011/05/12 Thu

火曜日の夕方のこと。

更生施設のクラスから帰ってきて帰る準備をしていたら、おとなりのトラック業者の社長さんがきていてスタッフのひとりと話していた。

社長さんは私の顔を見てひとこと、『犬いらない?』

話を聞くと、社長さんの弟さんが1歳のラブラドールの犬を飼っていたのだけれど、家族の事情で手放さなくてはいけなくなり、社長さんの会社の人で誰か引き取ってくれる人はいないかともってきたらしい。

『とりあえず、見にきなよ』といわれ、誘われてノーとはいえない私はお隣さんへ。

事務所の隣の大きな倉庫の、そのまた奥の建物のうらに、その子はいた。
しっぽをおもいっきり振って、後ろ足でぴょんぴょんはねながら私を出迎えてくれた。

051211-1.jpg

本当はまったくその犬に期待などしていなかったし、うちの校長がどうするか決めることだから、私が見たからといってどうなるかんて考えてもいなかった。
でも、その子の人なつっこさと、容姿にほれ、社長さんが『つれていく?』と私に聞いた時、おもわず『OK』といってしまった。


1歳半の全くトレーニングされていないラブラドールの女の子(しかも発情期中)をつれて帰ってきてしまった私。
その日は、その子を洗い、とりあえず家に連れて帰ってきた。

051211-2.jpg

この学校でたくさんの犬をみてきて、たくさんの犬をトレーニングしてきたが、一歳半まで全くトレーニングされてこなかった犬をトレーニングしたことはない。

前に一度、メキシコでサニーという全く訓練されていない2歳のフォックステリアのトレーニングをしたことはあるが、その時はオーナーさんに数時間の訓練指導をしただけで、自分が訓練したとは言いづらい。(詳しくは『ワハカの犬』をどうぞ)

はじめの24時間は、私はこの子のことを知り、そしてこの子に私のことを知ってもらうこと。
そして、2日目は、いろいろなことを試してみた。

まだ50時間ほどしか一緒に過ごしていないけれど、人に飛びつくクセは我慢できるようになったし、他の犬たちとも遊んだし、コマンドもすでに10個ほどはできるようになりました。

でも、やっぱり子犬のときの環境なのか、おもちゃで遊んだり、ボールを追いかけることにまったく興味をしめさないし、さらに口に物を入れるということをしない。
そして、人についてくるということが出来ないし、呼ばれたら振り返るということをしない。

でも、基本的にはとても人懐っこく、賢い子なんだということは分かる。

まだこの子をうちでキープするのか、新しいお家を探してあげるのかは決まっていないけれど、この子と一緒に過ごしながら、今までにない新しい経験をさせてもらっていることを楽しんでいます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。