スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UCLA

2011/02/27 Sun

26日(土)
The University of California, Los Angeles (UCLA)で、2日目のカンフェレンスがありました。

プレゼンテーションは一人30分で、お昼休憩の30分をのぞいて、休みなしに5時間続きました。

022711-5.jpg

中には、あまりにも科学的すぎて意味不明な部分もありましがが、内容はどれもすばらしいもので、時間はあっというまに過ぎていきました。

022711-6.jpg
(犬のDNAのどの部分が犬の大きさを左右するのかを調べる研究。。。研究方法を説明してもらったが、残念ながら意味不明。。。)

プレゼンテーションの他にもいろいろなブースがあり、一番興味深かったのは犬科の動物の頭蓋骨。

022711-3.jpg

こうやって頭蓋骨だけをみても、これだけ大きさや形に違いがある種は犬以外の動物ではありえないのだから、犬とは本当に不思議な動物なのです。


プレゼンテーションもすばらしかったのですが、それと同じぐらいすばらしかったのはUCLAのキャンパス。

ここはプレゼンテーションが行われた会場なのだが、これが通常は教室なのだからすごいものだ。

022711-1.jpg

それに、カフェテリア(食堂)も普通のレストランを4~5つくっつけたようなほど大きく、生徒は入るときに学制書をスキャンするだけでお金をはらわなくていい。
つまり、時間無制限の食べ放題、飲み放題バイキング型レストランなのです。

022711-4.jpg

そりゃあ、こんなところで毎日ご飯食べていたら太りますよ。。。

もちろん、建物や施設などもすばらしいのだが、あまりにも大きな敷地なので、ここの学生は迷わず次の授業の教室に行けるようになるまでどのくらいかかるのだろうと思うほどです。

022711-7.jpg

調べたところ、この学校には4万人近くの生徒がいて、教授だけで4千人、その他の学校内で働く人が2万人以上いるというのだから、これこそが”モンスター大学”なのだということを思い知らされました。


022711-8.jpg

それに比べてうちの学校は、全課程の生徒を合わせても年間40人たらず。
キャンパスも2階建ての建物が2つのみ。

でも、うちの学校でやっていることや卒業生たちは、モンスター大学にまけないほど世界に誇れるものだと思っています。(これは大げさでなく、本気で!)

でも、いつかはUCLAの100分の1ぐらいの規模まで、この学校を大きくしたいと思わざるを得ません。

022711-9.jpg

空には終わりがないからどんなに見ても飽きないようなもので、目標も終わりがないから歩き続けられるのです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。