スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニムとジャパンタウン

2011/01/30 Sun

今週末、友達のマリアと一緒に、サンフランシスコに行ってきました。
毎年サンフランシスコで1月の末に行われるドッグショーに行き、その帰りにジャパンタウンでお昼ご飯をたべ、買い物をして帰ってくるという、普通の休日。
しかし、こんな普通の休日を過ごしたのは本当に久しぶりで、前の日からウキウキして出かけました。

ドッグショーが初めてだったマリアにいろいろ説明しながら会場を回り、いろいろな人や犬に会ったり、ありとあらゆるドッグ用品を見て回っていたら、午前中があっという間終わってしまいました。

そのあと、サンフランシスコのジャパンタウンへ。
住んでいる町から車で一時間もかからずにこれるのに、ここに来たのはこれが3度目でした。

おなかがすいていたので、私はカツ丼、マリアはエビの天ぷらの入ったカリフォルニアロール、そして、2人でコロッケも食べました。

013111-1.jpg

そして、こちらは私たちと一緒にきたニムです。
私たちがご飯を食べているあいだ、ちゃんとテーブルの下でおとなしく寝ていました。

013111-2.jpg

でも、『ビックリジャパンタウン!その1』
店のウエイトレスが、私の後ろを通り過ぎるたびに、犬に話しかけたり、手を伸ばしたり。。。
もちろん、私になんの断りもなく。。。
始めはあまりに急で何も言えなかったのですが、ついに、「Sorry She is working...(すみません、この子は仕事中なので。。。)」と言いました。
しかし、ウエイトレスから帰ってきた反応は、「No, That's OK」
私:『?????』

普通、アメリカでは『犬が仕事中=触っていはいけない』ということをみんな知っているので、私のあの言葉でみんな手を引っ込めるのですが、この人はおかまいなしに手を伸ばしてくる。。。

この人には、『Sorry, she is working, so please don't pet her, now!(すみません、この子は仕事中なので触らないでください)』と最後までいわなければ分からなかったのでしょう。


さらに、『ビックリジャパンタウン!その2』
ジャパンタウンにある日本の食料品店に入ろうとすると、かならず店の出入り口にいる警備員にとめられる。
それは、覚悟していたのですが、この警備員は「Do you have ID tag for the dog?(この犬のIDダグはあるか?)」と私に聞きながら、ニムの首輪やケープを手にとり身体検査するように何かを探し始めた。

カリフォルニアでは、補助犬訓練中の犬も補助犬と同じようにすべての公共施設に入ることを許されている。
だが、その犬にIDダグや証明書のような物をつける必要はない。

そのときは、そのことを説明して私の訓練士のカードを見せて、警備員はそれを持ってオフィスに入っていき、すぐに出てきたと思ったら、『どうぞ』と言って店の中に入らせてもらえたのだが、警備員に犬の身体検査をさせられるなんて思いもよらなかった。

ニムはどんな人でも怖がることはないが、もしちょっと人見知りの犬なら、いきなり変な格好をした知らない人に首輪を引っ張られたり体を触られたりしたら怖がってしまい、今後、同じような格好の人をみたり、知らない人がいきなり近づいてきたりしたら、さらに怖がってしまうということもあり得る。

アメリカのカリフォルニアでも、さすがジャパンタウン!
補助犬に対しての知識の差を感じさるにはいられませんでした。


とにもかくにも、久しぶりに友達と休日を過ごすことができて、本当に楽しかった。

そして、無事に入れてもらえた食料品店で買った、私の好物のかりんとうと、あまりのおいしそうな見た目にひかれて買ってしまった大福を食べ、日本人で良かったと感じました。

013111-8.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

「Sorry She is working」=「彼女は仕事中なの」を
「あなたは仕事中だよね?」と訳したんじゃないでしょうか?日本人だったら「犬が仕事する」という感覚がないから犬に対してworkingを使う事を思いつかないから、仕事する=人=自分 と思って、「あー私、仕事中だけど犬は触ってもOKなのよ!!」のHOKOに返したんだと思うよ!

>makimikan

彼女の返答に対しては、わたしもそう解釈したよ。
でも、その人の犬への執着心というか、行動があまりにもおかしかったのよ。
ちょっと簡単には説明できないぐらいに。。。
それは最後まで理解不能だったけどね。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。