スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアレン:初おうち(2)

2010/10/29 Fri

(遅くなりましが)前回の続きです。

さて、外で疲れさせた後、家の中に入ります。

家の中には子犬の興味をそそる物がいっぱい。
そして、そのほとんどが子犬の触ってはいけないものばかり。

でも、私の部屋は全くと行っていいほど『パピープルーフ(子犬がいたずらをしないように部屋をアレンジすること)』されていない。
例えば、私はゴミ箱にふたをしたり、スリッパを犬の触れないところにいちいち隠したりしない。
ゴミ箱は犬のおもちゃカゴのとなりで、スリッパは犬のベットの横に脱ぎます。
友達には、『なんでそんな犬の触りやすいところに、犬の興味をそそられるものを置くのか?』と言われるのですが、私がそこに置きたいんだから、置くだけで、あとは犬に『これは、さわっちゃだめよ』と教えればいい!というのが私のセオリーです。

そのかわり、私は子犬から目を離さない。
子犬の鼻がゴミ箱に近づく前に止める、口がスリッパをくわえる前に止める。
カギは、間違ったことしたあとにどう叱るのではなく、間違ったことをさせないことです。
ゴミ箱を荒らす、スリッパをかじるなどの子犬の問題行動をなおすよりも、それを未然に防ぐ方が何十倍も簡単なのです。

しかし、実際、家で生活しなくてはいけないので、子犬から目を離さなくてはいけない時がある。
たとえば、ご飯の準備をしているとき。

そこで使うのはリード。
家の中でリードを使う人はあまりいないと思いますが、これが子犬にはとてもいい訓練になるんです。

初めて家にきた子犬は、自分で家中の部屋の探検に出かけたり、テーブルの下においしい物が落ちていないか探したり、廊下のはしっこでおしっこをしてみたりするのが大好きです。
でも、『私が台所にいる間は、台所か、隣にあるダイニングにいてね』というのが私の家のルールです。

もちろん、子犬はそんなルール知らないし、一日で理解できるわけもありません。
だから、リード。

102910-4.jpg

どんな子犬でも数回は、リードの先まで行って、『いやだ、いやだ、遊びにいきたい』ともがくのですが、私はリードの先を踏んづけてシランプリ。。。(このシランプリが重要)

そして、しばらくするとこれは駄目だとあきらめて、もどってくる。。。

102910-5.jpg

そこで、「いいこ、いいこ」


『子犬だからって、家のルールは家のルール。守ってもらいます!』という気持ちで初日から付き合わないと、子犬は甘やかされて、わがままで聞き分けのない犬になります。

犬の家のルールは、家族みんなで決めて、みんなが同じやり方で教え、守らせましょう。


さて、最後はクレートトレーニング。

クレートはおしおきではありません。
犬が安心できるお部屋です。

でも、ちゃんとトレーニングしないと、クレートに入った瞬間、出してもらえるまで泣きわめく、というような事態になりかねませんので、子犬の頃から日常の習慣としてクレートで過ごす時間をつくったり、夜はクレートで寝かせるようにしましょう。

そして、ここで子犬のためのクレートトレーニングのコツ。

マクラです。

102910-1.jpg

子犬はすぐに大きくなるので、大きめのクレートを買ったんだけど、夜中にクレートの中でおしっこやうんちをしてしまう。。。ということで悩んでおられる方。
子犬だから仕方ないと考えていませんか?

実は、それは子犬だからではなく、犬に比べてクレートが大きすぎるのです。
子犬は、クレートのはしでトイレをして、その逆のはしで寝れば自分はぬれずにすむと考えるわけです。

そこで登場するのは、タオルを巻いたマクラ。
これを、クレートの中にいれることで、犬が寝られる面積が小さくなり、クレートのなかでトイレをすることを自分から拒否します。

102910-2.jpg

子犬が大きくなるにつれて、枕からバスタオルのまいたものに変えるなどして、中の面積を徐々に大きくしていけば、成長にあわせてクレートをいくつも使いわけずに、上手にクレートトレーニングできるわけです。

デアレンくんも、クレートに入って数分はクンクンないていましたが、その後は夜中に一度も起きることなく、朝までぐっすりおやすみでした。
そのおかげで、私もいつものようにぐっすりおやすみさせていただきました。


今回、ご紹介させていただいたコツを、子犬や新しい犬を飼い始められる時の参考にしていただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

クレートトレーニング、な~るほどね~~。ですね。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。