スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問!

2008/07/15 Tue

本日、私の友人で日本で盲導犬訓練士をする田○さんから、こんな質問をいただきました。
(田○さん、勝手にブログのネタにさせていただきました。すみません)

Q:ブログの中でゴールデンの画像が多いのはHOKOさんの協会ではゴールデンをよく訓練するの?
日本の盲導犬はラブがほとんどやから、ゴールデンを見る機会はほとんどないんよね。
もし、たくさんゴールデンを訓練しているなら、どうしてたくさんのゴールデンを繁殖させるかの理由も教えてもらってもいい?

田○

StairsFixedNoShadow.jpg


私、アメリカで介助犬訓練士を始めて3年目。

しかし、日本で犬の訓練をしたことありません。
アメリカに来る前に、いくつかの盲導犬訓練所でボランティアをさせていただいた程度しか・・・。

なので、このような質問は、目からうろこだったりします。
なぜなら、そうであることが当たり前のように思っていても、でも他からするとそうでなはなく、なぜだ?と聞かれて初めて気づくことがある。

たとえば、アメリカ人に「なぜ、日本人は家に入る前に靴を脱ぐの?」いう質問をされたとしましょう。

たいていの日本人は「家が汚くなるから」と答えるでしょう。
そして、その答えを聞いたたいていのアメリカ人は「掃除機をかければいいじゃない」と言うでしょう。

さて、あなたはどうやってこのアメリカ人を納得させる答えを出しますか?

私ならこうです。
「伝統的な日本家屋には、畳といういぐさという草で編んだ厚い敷物が家中にひいてあって、泥や砂などが入り込むととても掃除がしにくく、小石や枝などの引っかき傷で簡単に痛んでしまうと、昔は特に高価なものなのだったので交換ができなかったから、家に入る前に靴を脱ぎ、きれいな足で家に入り、畳を守った。その習慣で、いまも日本人は家に入る前に靴を脱ぐ。」

どうでしょう?


このように、アメリカに来て、異文化の人に日本のことを聞かれて、初めて気づくことはたくさんありました。

Matt  ADI Dog


田○さんからいただいた質問もそうです。
「なぜ?」と聞かれて、「そうか?!日本は補助犬はほとんどラブでゴールデンはなかなかみないんだもんね?!」と気づかされます。

田○さん、ありがとうございます。

お答えさせていただきます。

うちの学校の犬たちは、ゴールデンが80%、ラブが10%、ゴールデンとラブのミックスが10%ぐらいの確率です。
個人的に私もゴールデンのほうが介助犬には向いていると思います。

CIMG0681.jpg

もちろん、犬によっての個犬(人)差はありますが、ゴールデンのほうがエナジーレベルが低い傾向があります。
それに、ゴールデンのほうが自我が弱く、人に尽くすことが大好きな性格だからです。

人を誘導し、時には主人を守るため命令に反することもしなくてはいけない盲導犬と違い、介助犬は常に車椅子の横にそっと寄り添い、リードが握れない、声がほとんど出せないような人でもハンドリングできる、日本語では説明しづらいのですが、性格的に柔らかな犬でないといけないのです。

そのような面で、ラブよりゴールデンのほうが向いていると思います。
何度も言いますが、もちろん個犬差はありますが・・・。

こんなかんじの、答えでよろしいでしょうか?田○さん。

CIMG8991.jpg


本日(共同訓練2日め終了)、この個犬差と個人差を見極め、犬と人とのマッチングがありました。

昨日と今日で、6名は複数の犬で練習をおこない、犬それぞれ違う性格があることを身をもって学びました。
そして、私たちは6名の性格、生活スタイル、職業、趣味、家族、声の使いかた、体の動かし方など、できるだけのことをしりました。

それをふまえて、私たちはその人にベストの犬を選んであげられるよう、何時間も話し合いました。

明日から、1個人と1個犬が一緒になり、ひとつのことを一緒にし、全ての生活を共有しあう。

これからが本番ですグー


明日から、また写真もいっぱり撮りますよぉ!
今日も応援↓クリック↓お願いします。
banner2.gif

スポンサーサイト

コメント

Secret

私の意見

あのさ、ゴールデンはラブより自我が弱いって書いてあるけど、私は強いと思うんだよね。

自我が強い分(頑固?)人を一瞬で見抜くしたたかさをゴールデンは持っていて、絆が出来るまでは誰にでもフレンドリーなラブの方が上手く行くけど、一度強い絆で繋がれたらゴールデンのしたたかさが、障害者1人1人の小さな違いや変化にも気付けるようになっていくんじゃないかな? だから、ゴールデンが介助犬に向いているんだと思うんだけど。 日本ではラブが殆どなのがやはり抜け毛の問題だけだよね。 先日、盲導犬協会の繁殖を担当している方にブラックのラブとイエローのラブのTemparmentの違いについて聞いたら、目を真ん丸にしてました。 色が濃い方が気質がHightなんて考えていないんだって。
でも、絶対色が明るい方が柔らかいよね!!

むずかしい

たしかに、「自我」っていうことばは、間違ってたかも。こうゆうこと日本語で説明するの、すごく難しい。

うちには6匹ラブがいるけど、どの子もそれほど誰にもフレンドリーなわけじゃない。どっちかっていうと、ラブのほうが頑固者。知らない人のゆうことは無視で、絆づくりにも時間がかかるでも、ゴールデンは知らない人でも「Do you love me, OK, I love you」的にすぐ絆を作り始めることができるような傾向があるよ。

でも、ラブのいい面は、どんな仕事にも柔軟に対応できるところ。ハンティング、探知犬、盲導犬、聴導犬、介助犬、いろいろな仕事で活躍しているのはやっぱりラブで、そのように安定たTrainabilityとWorking Abilityは支持されているのは確か。それに、健康面でもラブのほうが強い傾向があるし。

ラブのほうがいいか、ゴールデンのほうがいいかなんて議論、永遠にでもできちゃうよ。でも、やっぱり、毛がさらさらふわふわのゴールデンのほうが私は好きだけどv-238

ここには、ブリーディングに強い人(Molly, Glenn)が集まっているのに、なぜだか、子犬が生まれないんだよねぇ。昨日もね、交配した犬が妊娠してなかったという知らせが来たの。3匹連続で妊娠しなかったなんてありえる?!もう、Mollyと2人で近々子犬を見るのは諦めたよ。

思いついた!

Sensitive
これだ!これが、ゴールデンを表現するのに一番しっくりする言葉かも?!
敏感で、感度がよく、影響を受けやすい。いい面でも悪い面でも。

人の小さな動きや、言葉の使いかた、気持ちの変わり方などを敏感に察知でき、それに対して影響を受けやすい。

身体的に制限のある介助犬ユーザーにとって、少しの指の動きや、小さな声だけで簡単にハンドリングできるゴールデンのほうが必要性が高い!!

しかし逆に言えば、そのような少しの間違った動きや、声の使いかたや、心の乱れで働かなくなってしまうこともある。だから、高度なハンドリングを要求される。

これどう???makimikan???
自分でかなり納得したんだけど?!?!

田○くんもわかっていただきました?

英語と日本語

敏感!感度が良い!!確かにそうだね。

私は「したたか」 しか思いつかなかったけど、あまり良い意味でもないしね。

NCに居た時もゴールデンとラブの話になった時Deborahは

Mature

って言葉がゴールデンの性格に言い換えられるかな?って言ってた。 でも はっきり
これ!!
って思いつく言葉は日本語でも英語でもないんだよね。 

そうか・・・確かにADIのゴールデン達は超人好きだもんねぇ。 確かに、私がトレーニングしているカールも初対面の人にいっちょ前に人見知りするんだよね。 
ゴールデンの方が愛想は良いけど、一度舐められると大変なのも彼らかもねv-15

ADIにさ、黒ラブ’sいたじゃない? あの子達はService Dogになれそうなの?いま、ブリーディングはどうゆう方向性に向かってる? ラブxゴールデンなのか、Pureゴールデンなのか、ブラックでも関係ないのか?

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。