スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式でのさよなら

2010/05/09 Sun

クライアンツさんと犬との新しい出会いがあり、一緒に2週間のトレーニングをして、最後に待っているのが卒業式。

クライアンツさんにとっては、新しい犬と始まる新しい生活の始まり。
でも、見送る側にすれば、これが最後。

卒業式でのさよなら。

私たち学校関係者は、卒業後もチームとしてちゃんとやっていけるかを見ていくため、フォーローアップという過程において犬たちにあうことはありますが、卒業犬が子犬のときに一緒に暮らして育ててくださったパピーホームの家族の人たちにとっては、これが最後になる。

050910-1.jpg

会場には卒業していく生徒の家族、犬と卒業するクライアンツの家族、そしてその犬を育ててくれたパピーホームの家族、そして、学校関係者など、たくさんの人たちが集まる。

050910-2.jpg

そのたくさんの人たちが見守るステージの上で、卒業式の最後を飾るのはパピーホームの育ての親から新しいママへの犬の贈呈式。

子犬のときに何ヶ月も一緒に暮らしたパピーホームの人が、既にステージに上がっているクライアンツに犬を渡しにいく。
そのときに、ほとんどの犬がリードを持っているパピーホームの人を引っぱるように、一秒でもはやくクライアンツのもとに行こうとする。

クライアンツのもとに着くと、うれしそうにしっぽをふり大喜びで、パピーホームの人のことなんて見ちゃいない。
そして、ちゃんとクライアンツの隣にちょこんとおさまる。

050910-3.jpg

クライアンツが卒業式までに犬と過ごした時間は丸10日。
パピーホームの人たちは、その何十倍もの時間を一緒に過ごして来た。

それでも、自分が育てた犬が自分よりも新しい主人を見つめている姿をみると、パピーホームの人たちの気持ちはうれしさ半分、切なさ&悲しさ半分。

もちろん、私たち訓練士だってそうだ。

犬たちは私たちのことなんて、もうみてやしない。
ビゴも最後の写真なのに、この嫌そうな顔。。。(笑、なんで、こい子はいつも写真の時は目を閉じるのか。。。)

050910-4.jpg

切なくても、悲しくても、それはこの子たちが新しい主人といて幸せだという証拠。


彼らを送り出す者たちは、彼らがこれからますます幸せになっていいく姿を想像しながら、最後のさよならをいいます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。