スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットショップの子犬

2010/04/26 Mon

日本のペットショップに行くと、犬がこのようにしてガラスのショーケースに入って売られるのはあたりまえにみられるものだと思います。

042610-1.jpg

しかし、アメリカのペットショップには犬が売っていません。
アメリカのペットショップに売っている物は、爬虫類や魚類などのペットとペット用品だけです。

じゃあ、欧米の人はどうやって子犬や子猫をかうのかというと、みんな個人で興味のある犬種のブリーダーを探し、その犬種についてブリーダーさんと話し、その犬種が本当に自分に合っているのかを検討した上で、そのブリーダーさんから直接子犬を飼います。


日本には、テレビで使われたことにより人気になる犬種というものが毎年のようにでてきて、ちょっと前まではチワワのくぅーちゃんの影響でチワワの急激に売れたのに、今ではトイプードルが人気などというように、衣服の流行のように犬の流行があることが、日本のペット産業事情です。

このペットショップでも、最も高く売られていたのはトイプードルで30万円近くしていました。

042610-3.jpg

さらに、ここ数年で気になることは、売られている子犬が非常に小さいこと。

このチワワも産まれて8週間ほどなのに、ママや兄弟からはなされ、一日中ショーケースの中でひとりぼっちです。

042610-4.jpg

別のペットショップでは、ショーケースのなかで、ママ犬が生後数週間の子犬たちにミルクをあげていたのを見たこともあります。

「日本の犬は幸せか」の著者の富沢勝さんは本の中で、ペット動物が講習の面前にさらされたり、狭いショーケースにいれらることは大きなストレスを感じるだけでなく、ペットショップで見てかわいかったからというような一目惚れによる衝動買いが起こるような日本の現状は改善されるべきだと言っておられます。

私個人の意見としては、犬をペットショップでショーケースに入れて売ることは違法にするべきだと強く思っています。

042610-2.jpg

犬はアクセサリーや衣服のようにものではありません。
犬は私たちと同じように、気持ちがある生き物です。
いらなくなったら捨てる、買い替えるということはしてはいけません。

しかし、犬たちを物のように扱い、捨て、日本では毎年50万頭ほどの犬が処分がされています。

そんな犬たちを一匹でもなくすようにするために、みんなが日本の犬たちの幸せを根本的に考え、見直す必要があると思います。

次回、皆さんがペットショップにいって売られている子犬を見たとき、かわいいと思うだけでなく「これでいいのか?」と数秒でも考えていただけるとありがたいです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

ほんとに。。。。

私は、小さな小さな子犬子猫があんな狭い箱の中に一人ぼっちで入れられて、
四六時中人間から見られているペットショップは大反対です!
あの子達がかわいそうでかわいそうで見るに耐えないので
ペットショップはフードエリアしか行かれません。。。。

なんとか欧米並みにならないものでしょうか。。。
何かそれに関する活動をしなきゃ!と思っています。。。。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。