スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サリバン:盲導犬訓練

2008/07/09 Wed

うちの学校は、主に介助犬訓練をやってるけど、そのほかにもたくさんのプログラムがありいろいろな犬を訓練します。

ソーシャル・セラピードッグプログラム、探知犬、聴導犬、アーティズム(自閉症)ドッグ etc・・・・・

そして、盲導犬も。

でも、生徒が授業の一環として勉強するだけで、実際に、盲導犬を育てているわけではないのだが・・・。

前にサリバンという犬を一時期トレーニングしていたことがある。

でも、彼は一部の犬とよく喧嘩をする、つまりDog Aggressionで介助犬にはなれないと判断された。
そして、今週末には一般の家庭のペットとしてもらわれていく予定。

だから、今日はシャンプーしたり、グルーミングしたり、写真撮りなんかをしていた。
CIMG2881.jpg


そしたら、Sレター(サリバンと兄弟)のお父さんは盲導犬のブリーダーで、彼の名前もサリバンといい、しかも、顔が体よりも白いとこらへんがお父さんそっくりだったことを思い出した。

もう、この子は介助犬にはならないんだし、せっかくだから・・・と思い、
ハーネス・・・
CIMG2885.jpg

      ・・・つけちゃいました。
CIMG2886.jpg


せっかくつけたんだから、トレーニングもしちゃうか?!

授業での記憶と、アメリカに来る前に、日本のいくつかの盲導犬訓練施設でボランティアをしたときの古い記憶を思い出しながらやってみた。

まずは、ヒールポジション。
CIMG2889.jpg
これは、介助犬も一緒ですけど・・・。

敷地内を「Forward」
CIMG2890.jpg
なかなかいけるじゃない。

入り口へ誘導
CIMG2892.jpg
へぇ、えらいじゃん。

段差でストップ(階段)
CIMG2894.jpg
あら、できちゃった!

この際、外にも行っちゃいます?!
CIMG2906.jpg

あら、さらに調子出てきた?!
CIMG2902.jpg

障害物避けなんかもできちゃったりして・・・!!
CIMG2896.jpg

やっぱり、お父さんからの遺伝?!
本能的にできちゃうのね。

うちの犬たちはみんな介助犬候補として生まれてくるけど、トレーニングの過程において介助犬には向いていないと判断されても、別のプログラムにおくられ、ペットとしてもらわれていく犬は少ない。

一番難しいのは、その判断。

どの犬が、どの仕事に向いているのかを見極めること。

その犬がその仕事をできるかどうかではなく、その犬がその仕事をすることにおいて幸せかどうかを考えてあげること。

それが、私たちの仕事。

もし、サリバンの問題行動がなくって、うちに盲導犬のプログラムがあったら、私はこのこを盲導犬にしてあげれたかもしれない。
そう思わせるほど、この子に盲導犬の素質を感じた。



介助犬訓練をみなさんに身近に感じていただきたい。
そんな思いで、今日も応援クリックお願いしますダウン
banner2.gif
スポンサーサイト

コメント

Secret

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。