スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z's:誕生(後編)

2009/11/24 Tue

やっと、レインが手術室から出てきたました。

レインはまだ麻酔がぬけてないけど、子犬たちはおなかがすいているので、とりあえずミルクを。。。

CIMG0079.jpg

ようやくミルクにありつけ、子犬たちはやっと静かになりました。


レインが麻酔から起きて、子犬たちと一緒にマネージャー宅に帰って来たのは、朝の5時半。

部屋を暖め、お産箱をきれいにし、ママを寝かせ,子犬たちの体重を量り、色違いのリボンが首にまかれ、やっとみんなが落ち着いた頃には日が昇り始めていました。

CIMG0085.jpg

ブラックの男の子が3匹。
チョコレートの男の子が1匹。
ブラックの女の子が1匹。

計5匹のZたちの誕生です。


今回のお産は、大変だった。

帝王切開に立ち会ったのはこれが2度目。

やっぱり、帝王切開はママにとっても子犬たちにとってもストレスが多く、自然分娩できることにこした事はないのだと思った。

それに、今回初めて、この手で死産の子をとりあげた。

まったく同じ形で、同じところから出て来たのに、「生」と「死」の子犬を同時に手で触れると、それは怖いほど全く別のものに感じられた。

しかし、その「生」と「死」をわけたものは、おそらくほんの小さなことだったのだろう。

そんな、小さな「生」と「死」の境を感じると、生きていられる、生きていてくれることへのありがたみを感じる事ができる。

小さな「生」をみつめるだけではなく、小さな「死」にも目をそむけないこと。
なぜなら、「死」から学ぶ事はたくさんあるのだから。



レイン、今日は大変おつかれさまでした。

CIMG0124.jpg

これからの子育ても、一緒にがんばろう!

CIMG0128.jpg

Zたち、産まれて来てくれてありがとう。
スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: Z's:誕生(後編)

レインもHOKOもMollyもお疲れ様。
これからが本番だけどね!

>makimikan

ありがとう!
これからもZの成長記録をお伝えしていきますよ。
ご期待ください。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。