スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベヌート:去勢される

2008/07/02 Wed

学校には獣医室があり、専属の獣医師が犬の処置をしていただけます。

それだけではなく、学校の生徒たちは彼女から、犬の健康学や手術以外の犬の処置(予防接種、採血、点滴、怪我の処置、出産、などなど)を勉強します。

私は、現在、手術のアシスタントの勉強中。

実際に獣医師は切るところから閉じるとこまでしかしません。
残りの全部はアシスタントのお仕事。

今日は、その模様を・・・

(注:こうゆうのに苦手な人は、スキップしてください)

今日、去勢されちゃうのはベヌートです。

獣医室のケージで待つベヌート。
CIMG2499.jpg


はい、時間です。

処置台に乗せて、血管にお薬を注入。
注入しだしてすぐ、眠りに入っていきます。

器官にチューブを挿入。

CIMG2500.jpg


ちゃんと呼吸をしているか確認。
CIMG2501.jpg


メスの入る部分の毛をきれいにそって。
CIMG2502.jpg


手術台に移動
心拍数などを示す機械もセット。
CIMG2508.jpg


ポジションのセット。
CIMG2511.jpg


ここまで全部、アシスタントの仕事です。
そして、ここでやっと獣医師登場。

CIMG2512.jpg


手術時間、およそ10~15分。
あっという間です。

CIMG2514.jpg


うちの獣医師、仕事が速い!しかもきれい!!!



そして、ここで獣医師退散。
また、アシスタントの出番。

まだ眠っている間、痛み止めをうったり、つめを削ったり、耳を掃除したり、歯をきれいにしたりなどして、起きるのをまちます。

手術でもっとも事故が起こりやすいのは、
①犬を眠らせる時
②犬を起こす時で、
この二つを行うとき、必ず、誰かが傍にいて、犬をよく観察していなくてはいけません。

起きたらすぐチューブをはずし、毛布の上に運び、完全に起きるのを待ちます。
CIMG2519.jpg


うちの獣医室は、通称キャットパラダイス牛猫:左向き

猫がすんでいます。
この猫たちは、犬たちのトレーニングに一役かっているのです。

最近、子猫が新入りして、ただいまの猫数、5匹。

犬が眠っている間はなんでもありな、子猫たち。
CIMG2523.jpg

犬だけではなく、人も遊び道具になります。
CIMG2532.jpg


やっと、起きたベヌート。
でも、まだ目がちょっとうつろ・・・
CIMG2540.jpg


起きてすぐ、切り口をなめようとしたので、コーンつけられてしまいました。
CIMG2545.jpg

どうでのうても、甘えん坊なのに、数日間はさらに甘えん坊になるぞ汗とか


まだまだ、覚えること、練習することがいっぱい。
今はまだ、アシスタントのアシスタント状態だけど、いつかは一人で・・・?!


介助犬訓練をみなさんに身近に感じていただきたい。
そんな思いで、今日も応援クリックお願いしますダウン
banner2.gif

スポンサーサイト

コメント

Secret

エリザベスカラー

おおぉ~、カレッジではそういう勉強もするのですね~。
ためになるね~。

ところでね、私は前々からあのプラスチック製エリザベスカラーって(特に大型犬用)、
人間にも犬にも迷惑な代物だと思うのですが、ADIでは全然問題なし?

アメリカ人はあまり気にしないかもしれませんが^^;)
日本では最近、布製のエリザベスカラーをオーナーの間で使用しだしているようです。
獣医師は付けたら「じゃあ、さようなら」って感じで気にならないでしょうが、
家の中をそれをつけて走り回られると、ちょっと大変!って感じでオーナーの間で
広まっているようです。

ご参考までに、こんな感じ。↓


http://blog.goo.ne.jp/boxwood/e/f3fdd1aaf5be531d523bf42c8a110a36

http://blogs.yahoo.co.jp/pikoshirodon/22844267.html

http://candymum.exblog.jp/7456434/

http://marohina.fromc.com/blognplus/index.php?e=497

たしかに、あれをつけられたまんま飛び掛ってこられたらたまったもんじゃないですねぇ(笑)
うちの怖がりのベルが首にHotSpotができたときに、ちょっと試しにつけてみたら、もう見栄えなくいろんなとこにぶつかっていって、1分でコーン割っちゃったなんてこともあります。

うちもコーンに変わる、モリー作のTシャツがありますよ。大きめのTシャツにボタンをつけるだけというシンプルさ☆
でも、Tシャツは自分で脱いじゃうから、誰かがいつも見ていないといけないのか難点。

布製のコーンとは考えたものだね。でも、うちには大量の犬がいるから、つけられてる本人は何もできないかもしれないけど、他の犬がおもちゃだと思って食べちゃいそう・・・。

コーンもダメ、Tシャツもだめ、なのに傷口なめちゃうやつは・・・

生徒が「24時間、レトリーバーと一緒」で、見張り役として犠牲になります。
まぁ、一番簡単な方法はこれです。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。