スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピットブルのおかあさん

2009/09/20 Sun

先週のある日、どこからともなく一匹のピットブルが学校の敷地内に入ってきました。

そのピットブルは、やせて、体中のみだらけ。
でも、今にもはち切れそうなほど大きなおなか。。。妊娠している。

ピットブルは凶暴だというイメージが強いのですが、このおかあさんピットブルはおとなしい。

今までにも、どこからともなく犬が迷い込んで来て、その日のうちに飼い主が引き取りに来たという例が何度かあったので、今回も、シャンプーをしてえさをやって、様子をみることに。。。

その数時間後、そのおかあさんピットブルが出産の兆候を見せだした。

仕方がないので、いつものお産箱を引っ張りだして来て、準備をして、、、、



彼女を見つけて9時間後。。。。

11匹の元気なピットブルの子犬たちが。。。!!!

CIMG0040.jpg

おかあさんピットブルも一安心?!

CIMG9979.jpg

でも、このおかあさん、すごいと思う。

だって、本当に子犬が産まれてくる直前にうちにきたんですもん。

うちに来たら、子犬を安心して産めるってわかってたんだろうか?
こんなに設備の整って、犬のお産を経験した人のいるところなんて、この辺りじゃうちだけ。
お隣のトラック会社でも、道を挟んだドーナッツ屋さんでも、こんなことはできなかっただろう。

それに、もし、私たちのところにもうちょっと早く現れていて、数日間、飼い主があらわれなければ、アニマルシェルターに預けに行っただろう。
そして、シェルターで子犬を産む事になったら、お母さん犬は別として子犬たちは全員、安楽死させられていただろう。

このお母さん犬は、かしこい!!

子犬たちをまもったんだから。。。

さらに、このピットブルのお母さん、とってもいい子なんです。

出産中にいろいろな人が入れ替わり立ち代わり入って来ても、ストレスを感じる事なく、マイペースで子犬を次から次へどんどん産んで行くし、私たちが子犬を抱いても横目でみているだけで、うなったり吠えたりすることも全くない。

CIMG0137.jpg

本当に、このお母さんには、感心するばかりです。


でも、この子がどのような過程でここにたどり着いたのかを考えると、悲しくなります。

ペットの犬に去勢手術もしてあげられない人は、彼らを飼う資格はないと思います。

みなさん、犬をペットとして飼ったら、必ず去勢手術をしてください。

一匹でも、不幸になる犬たちを減らすために。。。
スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: ピットブルのおかあさん

ピットブルだったんだ~v-405
妊婦の迷い犬なんて。。。。
しかし、ホントにママブルすごいね!
よくぞ、そこにたどり着きました!!
いや~~~~、すごい!!

シェルターで出産したら、仔犬は安楽死なんだ。。。v-388

で、今後学校では、ど~するのかしら?
飼い主探しをして見つからなければ、子供達は里子に出す?
又はSPCAに連れて行く?とか?


Re: ピットブルのおかあさん

学校から聞こえてくる犬達の鳴き声や匂いが幸せそうだったんだよ。 アメリカだとマイクロチップで飼い主が判るのでは?
でも、飼い主が現れたとしても無責任な飼い主にピットブルママとBabiesを返すのは嫌だね。 

Re: ピットブルのおかあさん

たしかにそう思います。ハイ

>Hollyさん

最近、ふらっと犬が迷い込んでくる事がときどきあるんですよ。
こないだも、チワワが迷い込んで来たし。。。

子犬のこれからについてはまた別に書こう思っていますが、どこのシェルターもいっぱいで、子犬が8週間になるまで面倒を見てくれる所はないんです。

>makimikan

手術もしてないんだから、もちろんチップもはいってないよ。。。

>ポーさん

同感していただいて、ありがとうございます。

Re: ピットブルのおかあさん

あーそうゆうもんなんだ。てっきり飼い主の元へ行くときにチップを埋め込むのかと思ってたよ・・
でもシェルターがいっぱいって、アメリカはもっと進んでるかと思ってたけど、無責任な飼い主とブリーダーがまだまだたくさんいるって事だね。 

ブル母さんの幸運を祈る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。