スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Dog Show (後編)

2009/01/27 Tue

ドッグ・ショーなので、もちろんショーにでている犬を品定め。

01,24,09-8
(↑ラブラドール)

そして、これも恒例の、服従訓練の競技

01,24,09-7

ベンチショーでは、もちろんゴールデンとラブのブリーダーさんと話したり、犬を見せてもらったりしました。
01,24,09-9
01,24,09-11


また、今回はゴールデンとラブだけではなく、フラットコーテッド・レトリーバーも見てきました。

なぜなら、このブリードは、前学期のある授業で「ゴールデンとラブ以外で介助犬にむいてそうなブリード」という課題で、私がリサーチしたブリードで、一度自分の目で見て触ってみたいと思っていました。

01,24,09-12

ショーが終わった後、ベンチでブリーダーさんといろいろ興味深い話をし、今後とも情報交換をしてくださるとのことでした。

01,24,09-13

このように、自分の知らない分野にも、どんどん自分の足で訪れ、目で見て、心で感じ、ますます自分の知識と経験を増やしていかなければならないと思いました。





おっと、もう少しで忘れそうだった。

どこかの誰かさんのために、おまけの二枚。

01,24,09-14

ショードッグと言えばやっぱりプードルでしょ?!

01,24,09-15
スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: The Dog Show (後編)

この写真にでているゴールデン達はみんな優しそうな顔をしているね。
日本のショーで見るゴールデンは耳が小さくて顔全体が四角い感じがするからショータイプから介助犬は考えにくいんだけどね
フラットコーテットはどうだった? 何度か触ったくらいだけど、ゴールデンともラブとも違う雰囲気を持っていて、もう少し狩猟本能が残っている感じを受けたかなぁ

>makimikan

アメリカのゴールデンも真四角だよ。でも、Vも、もうすぐ生まれてくるWもお父さんはショーラインだから。逆にフィールドラインが半分入ってるRのほうが私は介助犬にはToo Muchじゃないかと思うよ。個人差にもよるだろうけど。

FCRはGRやLRみたいにフィールドラインとショーラインが分かれてないから狩猟本能がのこってるって思ったんじゃないかな?私は性格もだけど、GRやLRの持ってる遺伝的な健康面を向上させたかったからFCRを入れることを提案したんだけど、ブリーダーいわく、やっぱりレトリーバーにかわりないから、難しいらしい。でも、その他にもいろいろ教えてもらったから、それはまたの機会に。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。