スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホース・トレーニング(前編)

2008/11/08 Sat

この週末の二日間、レイ・ハント氏によるホース・トレーニングセミナーに行ってきました。

「ホース(馬)・トレーニング???なぜ、馬????」と思いました?(笑)
実は、私も初めてトレーニング・ディレクターに、「馬の訓練を見て来い」と言われたときは、そう思いました。

馬という動物は犬と同じで、トレーニング受けることによって自分の仕事を見出し、生きがいを感じ、そして、人と人生を歩むことに喜びを感じる生き物です。
だから、馬のトレーニングは犬のトレーニングと同じように、長年にわたりたくさんの人がいろいろな方法を発見し、人から人に教えられ、発展してきたすばらしいものなのです。

「その馬のトレーニングを見て、何か犬のトレーニングに役立つものがないか見て来い!」というのがうちのディレクターの意図です。


レイ・ハント氏はアメリカでもっとも有名なホース・トレーナーの一人で、この人がセミナーを北カリフォルニアで行うと知った2ヶ月前からこの日を待ちわびていました。

実は、私、今までに一度も馬に乗ったことがないのです。
だから、馬に関する知識ゼロ

とにかく初日は発見の連続。

まず、馬はでかい
11,09,08-3
まぁ、人を乗せて走るんだから大きくなくちゃいのは分かるけど、まじかでこんなにたくさんの馬を見るのは初めてで、「これに蹴られたら、一発即死だ」と思うような大きなひづめで、なんだかいきなり圧倒されてしまった。

そして、このフィールドは犬のトレーニングと同じで、女の人が多い。
11,09,08-7
このセミナーに行く前、「いったいどの性別のどの年齢の人たちがくるのだろう?二十台の女が2人で行ってもうかないだろうか?」と思っていたが、とんでもない!!
80%が女の人。
11,09,08-5
それに、私と同い年か、年下の人たちもたくさんいた。
11,08,08-6
これはちょっと意外だった。

それに、馬と馬のトレーニングは(いい意味で)すごく繊細で敏感
11,08,08-4
馬に乗っている人は犬のトレーニングと違ってほとんどしゃべらないのに、馬の歩いたり走ったりするスピードや、向きや、一歩一歩の足の動きまで自由自在にコントロールできる。
最初の数時間の私の口は、ぽっかり開いたままふさがってなかっただろう。


   ・・・後編に続く・・・
スポンサーサイト

コメント

Secret

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。