スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬文学

2008/09/24 Wed

今学期の授業の中に、犬文学(dog literature)というものがあります。

1900年から今までにかけての、犬に関する文学を読んで、人々はどのように犬という生き物と接し、感じ取り、そして表現しているのかということを勉強する。

このクラスで読まなくてはいけない本は、約10冊。
その本のほとんどが、届いた。

09,23,08

私、本を読むのが苦手なんです。

しかも、英語も基本的に苦手なんです。(アメリカに住んでるのに・・・)

なのに、一週間に一冊のペースで本を読んで、それに関してエッセイを書かなくてはいけない。




こうゆう時に、ちゃんと小さいときからちゃんとした本を読んでおくべきだったと思う。
スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: 犬文学

いや~、いくら毎日英語を使ってるからとはいえ、
Readingって(本にしろ教科書にしろ)たいへんだよねv-388

これらのほとんどは、もしかして日本語訳出てるんじゃない?
「Marley & Me」は私1年半前にもう日本語で読みましたよ~。
(最後は泣いた~。v-406まあ動物物はほとんど泣きますがv-356

日本語で読んだらCheatになるの?
ど~なんでしょ~v-413

>Hollyさん

日本語ではダメだと思います。
だって、どんなに上手に日本語に翻訳しても、言い回しとか、言葉の使い方とかが違ってくると、文学の勉強にならないから・・・。
がんばって地道に辞書引きながら読みます。

Re: 犬文学

あ、文学ね。。v-398

私もこのパイルの上から3,4,5冊を読んでみようかしら。。(Amazonで注文して。。)

特に5冊目が興味深い!

>Hollyさん

A Friend like Henry
これ、自閉症のこどもと犬のお話らいしいです。すごく最近出版された本だから、日本語にはなってないとおもいますけど・・・。
たぶん、泣ける話でしょうね。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。