スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おつかい

2013/04/28 Sun

少し前のことですが、ハワイで働いていたときの上司から、おつかいを頼まれました。
内容は、ノースカロライナ(アメリカの東海岸)のシャーロット空港で、子犬を2匹ブリーダーさんから受け取り、私の住むワシントン州まで連れて帰ってきて、パピーレイザーさんのお宅まで届けるというもの。
しかも、日帰りで。。。

朝の3時起きで、シアトルを朝の6時に出て、帰ってくるのは夜の11時。
ちょっと無茶なおつかいでしたが、子犬のためと言われるとノーと言えない私。
前日に子犬に必要な物をそろえ、自分の物は最小限で出発しました。

乗り換えのダラス空港に着いたときに、事件は起こりました。
私の利用していたアメリカンエアーのコンピューターシステムがダウンして、そのときに飛んでいた飛行機をのぞき、全ての離着陸が3時間ほど出来なくなりました。
西海岸から東海岸まで日帰りで行くという、無茶な計画はその場で達成不可能になりました。

目的のシャーロットに着いたのは、予定より4時間遅れ。
無事に子犬は受け取ることはできたのですが、その日はアメリカンエアーが用意したホテルに子犬たちと一緒に過ごすことに。

042513-3.jpg

もちろん、自分も子犬たちも、一晩ホテルに泊まることを計画していなかったのですが、バスルームを子犬部屋にして、その夜はなんとか乗り切りました。

042513-2.jpg

こういうときに、父から受け継いだクリエイティブさに感謝します。

次の日の朝も4時起きで、まずはシャーロットからダラスへ。
初めての飛行機の子犬たちでしたが、約2時間ほどのフライトを問題なくクリア。

042513-6.jpg

時々、子犬たちが様子をうかがうように頭をだすと、CAさんたちが、『かわいい!』と夢中になっていました。

さて、昨日足止めをくらったダラスに着いたのはよかったのですが、まだ前日の余波でフライトが遅れていました。
いつ搭乗できるか分からないので、ゲートのすぐそばの隅っこをおかりして、子犬たちを出してあげました。
そうすると、同じ飛行機を待つ人々が集まり、子犬の周りにパピークラブができました。

昨日から足止めを食らっている人たちも多く、みんなストレスがたまっていましたが、子犬たちと触れ合うことで、そのストレスも解消され、写真を撮って家族や友達に送ったり、子犬と遊んだりしながら、フライトの時間をまちました。

キャプテンも遊びにきてくれました。

042513-7.jpg 042513-4.jpg

待ち時間が長くなったおかげで、セキュリティーを一度出て、子犬たちを外で遊ばせてあげることもできました。

042513-8.jpg

長い待ち時間のあいだ、いろんな人にたくさん遊んでもらったおかげで、子犬たちはおつかれ。

042513-11.jpg

5時間後、やっと乗れた飛行機では、4時間のフライト中ほとんど寝て過ごしました。

ワシントン州に帰ってこれたのは予定より17時間も遅れましたが、それでも無事に2匹と帰って来れたのは、空港で出会ったたくさんの人々の助けのおかげです。
なかなか飛ばない飛行機にみんないらだっていましたが、子犬を毛嫌いするどころか、子犬のいるところに集まっていただき、ほんとうにたくさんの方が私に手を貸してくれました。
全員が、名前も知らない他人ですが、子犬がいると輪が出来る。
やはり犬の力はすごいと感じざるをえません。

そして、この子たちの名前はこの経験から。。。

042513-10.jpg 042513-9.jpg

キャプテン(Captain)とシャーロット(Charlotte) と名付けられました。

スポンサーサイト

Wilson

2013/04/19 Fri

今、私が働いているプログラムは、シェルターから犬をレスキューしてトレーニングをするので、その候補の犬をシェルターから見つけるのも私の仕事だと書かせていただきました。
そして、先月、私が見つけた犬が、プログラムに加入しました。

名前は、ウィルソン。
私が名付けました。

042013-1.jpg

シェルターにいたのは、数週間だったようですが、とてもやせていました。
しかし、骨格は大きく、足が長くて、背も高くて、やせていても体重は30キロを超えています。
標準体重になったら、いったい何キロになることやら。。。

まだ、年齢は一才程度だろうという予想で、とにかく元気いっぱい。

042013-3.jpg

特徴はピンクの鼻と、緑っぽい目。
とても珍しい色なので、何犬のミックスかと聞かれるのですが、私の予想は純血ラブ。
というのも、とてもまれですが、黒の色素を持たないイエローラブが産まれることがあります。

042013-2.jpg

彼の強みは、人大好き!
いつも本当に元気いっぱいなのですが、人に撫でてもらいはじめた途端、ぴたっと動きを止め、人の手の中に解けていくように、体をゆだねます。
そして、とにかく物覚えがいい。
新しいことでも、2−3回すれば覚えてしまいます。

042013-4.jpg

今後の課題は、クレートトレーニング。
人の行き来のないところでは、おとなしく一人で待っていられるのですが、すぐそばに人がいるのに、近くに行けないのは我慢できないんです。

クレートトレーニングは子犬のときからすると簡単なのですが、大きくなってからだと本当に手強いと感じています。

でも、訓練ははじまったばかり。
担当の訓練士も決まり、未来の介助犬として頑張っています!

オレゴンミニ旅行

2013/04/14 Sun

週末になり、やっと一息つくことができました。
仕事の方がかなり多忙だったのですが、それも一段落しました。

でも、今回は仕事の方は置いておき、先週末にした『オレゴンミニ旅行』を。

カリフォルニアはとても大きな州で、週末に『ちょっとお隣の州へ。。。』なんてことはできませんでしたがワシントン州からお隣のオレゴン州までは数時間。
友達から、お寿司の作り方を教えてほしいといわれ、週末をポートランドで過ごしました。

041413-5.jpg

日本で回転すし屋でバイトをしていた経験が、アメリカに来てとても重宝しています。

みんなとてもすし作りが上手で、楽しくおいしい夕食になりました。

041413-6.jpg

でも、週末は寿司作りだけでは終わりません。

朝早くにおいてハイキングに行きました。

041413-1.jpg

ぐるっと一周3時間ほどのハイキングでしたが、いくつもの滝が見れました。

041413-2.jpg

特に最後にみたマルトノマ滝は、多くの観光客が訪れるというだけあり、とても壮大でした。

041413-3.jpg

また、オレゴン州を去る前に、ウォーターフロントパークに桜を見に行きました。

041413-8.jpg

桜は満開を過ぎ、少し散りかけていましたが、何年かぶりにみた桜はとてもきれいでした。

041413-7.jpg

やっぱり、桜をみて春を感じるのはいいですね。

しかもその週末はとってもいいお天気で、この時期には珍しくオレゴン洲からワシントン州に連なる3つの大きな山を見ながら、運転して帰ってきました。

とんがりのフッド山。

041413-4.jpg

ちょっと平たいヘレン山。

041413-9.jpg

そして、なんとなく富士山に似ているレニア山

041413-11.jpg

そして、西側にはオリンピックの山々も見ることができました。

041413-10.jpg

ワシントン州の夏はまだまだ遠いですが、そのぶん春を長く感じることができます。
ハワイからワシントン州に来る時、気候の変化を心配していましたが、意外にエンジョイしています。

1歳になった『A』たち

2013/04/02 Tue

ハワイからこんな写真が届きました。
誰か分かりますか?

040213-1.jpg

そうです!アストロです!!
お隣はセイジです。

アストロ、すっかりセイジよりも大きくなりましたが、小さいときから一緒に暮らしているセイジは、彼のお姉さんです。

実は、今日(4月2日)は私がアストロを始めとする『A』たちと初めて会った日でした。
まだ、『A』たちは生後4日で、目も開いておらず、ママライリーのお乳を一生懸命飲んでいるだけでした。

040213-3.jpg

まだ、ハワイにいることに現実感がありませんでしたが、この8匹と一緒に過ごすであろう日々を想像しながら、一晩中、子犬たちを眺めていたのを覚えています。


それから10ヶ月後、ハワイを去りワシントン州に来て、うれしい再会がありました。

アーノルド(Arnold)です。

040213-4.jpg

『A』の子犬たちの3匹(Arnold, Alohi, Angel)はワシントン州のパピーレイザーさんのお宅で過ごしています。
生後2ヶ月の頃にハワイを離れた後、一度もこの3匹には会う機会がなかったのですが、先月、やっとアーノルドに会うことができました。

顔も性格もお父さんのトゥルーパーそっくりで、驚きました。

しかし、この3匹も来月にはハワイにもどることになっているので、それまでには残りの2匹にも会えればと思っています。


一歳になった『A』たち。
この夏は訓練所にもどって、頑張って訓練をして、一匹また一匹と彼らの居場所を見つけていくことになるのでしょう。
また、みんな8匹が一度に集まれる日はあるのでしょうか?

040213-5.jpg

とにかく、
『みんな、お誕生日おめでとう!
一番目のママは、みんながまた一年、元気でたくましく成長してくれることを願っています。』

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。