スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CA→OR→WA

2013/01/31 Thu

学校のみんなには、『また帰ってくるよ』と告げ、久しぶりのマイカー(ハワイにいる間は、友達に車を預かってもらっていました)で、北へと走り出しました。

カリフォルニアの北にはオレゴン州があります。
でも、その州境まで6時間ほど運転しなくてはなりません。
午後から運転を始めたので、オレゴン州に入ったころにはすっかり夜。
夜に知らない道を運転するのは得意じゃないので、その日は近くの街で宿泊。

そして、次の日は朝から運転再開。
しかし、運転をしはじめてすぐぱらぱらと雪が。。。
ほんの数キロでしたが、辺り一面真っ白になる場面も!!

013113-2.jpg

地面につもるほどの雪じゃなかったのでよかったのですが、ひどければ動けなくなるところでした。
州をまたいだすぐ後は、山深いところを走らなくてはならないことをすっかり忘れていて、雪が降るなんてことを考えてもいなかっただけに、かなりはらはらしました。

でも、1時間弱で山を越え、後は順調に次の目的地のポートランド(オレゴン州で一番大きな街)にまっしぐら。

まずはじめに、ポートランドで待っていたのは、この子。
トゥルーパー!!

013113-1.jpg

トゥルーパーは私がハワイで初めて訓練をした犬で、アストロをはじめとする『A』たちのお父さんです。

彼はは夏の終わりに今のハンドラーさんとマッチをし、訓練を終えて、本土に来ました。
約4ヶ月ぶりの再会でしたが、ちゃんと覚えていてくれて、うれしさ全開で挨拶してくれました。

ハンドラーさんとはスカイプやメールでずいぶんやり取りしていましたが、面と向かって会うのはこれが初めて。
でも、私と似ているところがたくさんあり、ずっと知り合いだったかのように感じました。

トゥルーパーとハンドラーさんは、まだ卒業して日は浅いですが、すでに何年も一緒にいるかのようなすばらしい絆ができていて、こういう幸せなチームの姿を見るたびに、『よし、これからもがんばろう!』という気持ちになります。

そして、ポートランドにはハワイで知り合ったトレーナーであり友達が住んでいるので、その人のお家にその日はお世話になりました。

この人の家に入って、ビックリ!
その人が現在借りているお家が、私がカリフォルニアで3年間住んでいた家にそっくりだったんです。

013113-3.jpg

初めて来た家なのに、自分の家に帰ってきたかのような錯覚になりました。
こんなことってあるんですね。。。

その次の日はポーランドで一日のんびりと過ごし、この街で有名なjapanese garden (日本庭園)にもいきました。

013113-4.jpg

あいにくその日は雨だったのですが、平日だということもあり、他のお客さんはほとんどいず、大きな日本庭園を独り占め。

それに、雨の日の『風情』というのも、日本ならではの感じ方。
たとえば、このような。。。

013113-5.jpg
あま粒の花が咲く木

そして、その次の日は朝は友達とゆっくり過ごし、午後からさらに北に向けて出発。
オレゴン州の北にはワシントン州です。

013113-6.jpg

そうです、ここが私の次の冒険の地です。
『冒険』なんて言ったら、『One Pieceじゃあるまいし』と突っ込まれそうですが(笑、私もいちファンです)、私にとって、新しい土地で新しい人たちと新しい経験をしながら自分の力を試せることは、まさにわくわくする冒険です。
スポンサーサイト

Good Timingは特技

2013/01/29 Tue

ハワイを去って一番の目的地は、もちろん以前に働いていた学校。

オフィスに入って一番に出迎えてくれたのは、ベラとオリンピア。

012713-1.jpg

この2匹がこうやって並んでいるのをみて、ちょうど2年前にこの子たちが子犬のときにもこうやって写真を撮ったのを思い出しました。

012713-9.jpg
(2年前のベラとオリンピア)

2匹とも立派に成長しました。

その日はちょうど、生徒たちと犬たちの校外訓練の日だったので、カメラマンとして同行させてもらいました。
前回に訪ねたときには、まだママのミルクを飲んでいた『J』たちと『K』たち。

012713-7.jpg
『J』はクロラブ

012713-8.jpg
『K』はゴールデンとラブのミックス

(詳しくはこちらをどうぞ:カリフォルニア滞在3ー子犬たち

その子犬たちも6ヶ月になり、順調に成長していました。

012713-2.jpg

産まれたのも2日しか違わず、計16匹、みんな兄弟のように成長してきました。
とても穏やかな気質で、生徒たちの訓練も順調で、将来有望な介助犬候補たちです。

また、訓練も最終段階の大きな犬たちは、春の卒業に向けて生徒さんたちとがんばっていました。

012713-3.jpg

そしてもう一つ。
私が2年ほど前に担当していた、オリンピアと、
012713-10.jpg

イーソン。
012713-11.jpg

長い間、このブログを読んでいただいている方はこの名前に聞き覚えがあるのではないでしょうか?

実はこの2匹がママとパパになることになりました。
オリンピアはゴールデンとラブのミックスで、イーソンはゴールデンなので、産まれてくる子犬は3/4ゴールデンで、1/4ラブになります。

012713-5.jpg

この2匹が交配することは全く知らなかったのですが、ちょうど初めて2匹を会わせる日に私が学校にいたので、そのお手伝いをすることができました。
こうやってものすごくいいタイミングに出合わせるのは、私の特技です(笑)

もし、この交配が成功し、無事に子犬が産まれれば『L』の子犬たちになります。
両親とも私が担当した犬なので、子犬たちもきっといい犬たちに違いありません。

たった2日間の滞在でしたが、スタッフのみんなも生徒たちも犬たちも、変わりなく元気にやっているのを見れて、よかったです。

012713-6.jpg

次に帰って来れるのは、また子犬が産まれたときでしょうか?
そのときまでには、また私も一段とパワーアップしていればいいのですが。。。

Aloha Hawaii

2013/01/25 Fri

今日はご報告があります。

この10ヶ月間、ハワイの介助犬協会にお世話になっていましたが、昨日、私の誕生日(24日)にアメリカ本土に戻ってきました。
そのため、最後の仕事の仕上げなどで忙しく、更新がおくれておりました。

012513-5.jpg

旅立つ前日は、訓練所にいる4匹と最後のビーチにでかけました。

012513-11.jpg

ハワイの美しい海をバックに、砂浜を犬たちが一生懸命駆け回っている姿は、何度見てもすばらしい光景です。

そして、島にいるAたちも、その日の夕方、最後のトレーニングにやってきました。

012513-4.jpg
(左からオージー、エイブ、アストロ)

私がハワイに来たときは、まだ生まれたての子犬だったのに、今ではみんな立派に成長しました。
特に、アストロとはこの10ヶ月間を一緒に過ごし、私の『特別』な犬になりました。

兄弟8匹の中で一番小さく産まれ、体重は200グラムほどしかありませんでした。
しかし、食欲は旺盛でどんどん成長していきました。
性格はこのころから、おとなしい子犬でした。

012513-6.jpg
(生後5週のアストロ)

しかし、生後7週になったころ、突然てんかんを起こし、獣医さんに処方してもらった薬がなかなか効き始めず、その夜は、一人で3キロに満たない子犬が何度もてんかん発作を起こすのを両手で押さえながら、最悪の場面を想像しました。

それでも、夜中に病院を開けてくれた獣医さんのおかげもあり、てんかん発作もその夜以来起こらず、ちょっとづつ薬も減らしながら、またもとの穏やかなアストロに戻っていきました。

012513-7.jpg

しかし、薬の投与などの関係もあり、他の子犬たちがパピーホームに旅立った後も、アストロだけは協会に残り、大きい犬たちと一緒に過ごすことになりました。

012513-8.jpg

初めてのお出かけは、ママライリーと一緒に島で一番大きい街へ出掛けました。
人ごみもお店もレストランも、全部初めてなのに、今までに何度もここに来たことがあるかのように、平然と時には意気揚々としている様子を見て、『こいつはただ者ではないな』と思いました。

012513-9.jpg
(レストランのテーブルの下でおとなしく待っているアストロとライリー)

その後、てんかんの薬を完全になくしましたがまったく何の問題もなく、獣医さんからも『健康そのもの』というお言葉をいただきました。

それからというもの、アストロと島の右半分をぐるっと一周旅にでかけたり、ホノルルには飛行機に乗って2度も一緒にいき、2人でいろいろな場所へ行き、いろいろな経験をしました。(ホノルルwithアストロ(1)ホノルルwithアストロ(2)

012513-10.jpg
(生後6ヶ月で初めての飛行機に乗りホノルルへ)

いつでも、どこでも、だれとでも、とてもおとなしく穏やかで、いつも私はアストロを自慢していました。
そして、こうやってニターと笑うこの顔が私のお気に入りでした。

012513−12

旅立つ当日まで本当に忙しく、バタバタと帰ってきてしまったので、寂しいという感覚が出てきたのはカリフォルニアに帰ってきて一夜明けてからでした。

今頃アストロは『僕のママはいったいいつ帰ってくるのかな?』なんて思っているのかと考えると、さらに寂しくなるので、『たぶん、他のスタッフと犬たちと楽しくやっているよ』と思うようにしています。

この仕事を何年もやっていて、何百匹もの犬にかかわってきても、特に愛着が強くなり自分の『特別』になる犬はそう多くありません。
それでも、この仕事をやっているからには、必ずさよならをしなければいけません。
なぜなら、この犬たちは自分ではなく、だれかの『特別』な犬になるのですから。

よく人に『手放す時、さみしくならないのか?』と聞かれます。
答えは『もちろん寂しいです。でも、この子たちが誰かの人生の助けになり、幸せな一生を送ると分かっているから、寂しさも喜びに変わります。』

アストロへ、
私のハワイでの生活は、君のおかげで何倍にも楽しくなったよ。
君と行った場所も、見た景色も、過ごした時間も、すべていい思い出として一生忘れません。
これからも、みんなの言うことを聞いて、楽しく過ごしてください。
また会える日を楽しみにしています。

012513-1.jpg

A hui hou kākou. (Until we meet again)
Aloha. (Love)

犬と朝のビーチ

2013/01/17 Thu

先週のザ!鉄腕!!DASHの犬SPを見てコメントをいただき、ありがとうございます。
初めてコメントをくださった方もいて、とてもうれしかったです。


さて、先日、早朝に街に出掛けなくては行けない用事があったので、朝の散歩をかねて犬たちをビーチに連れて行きました。

ビーチについたのは朝の7時、ちょうど空が明るくなり始めたころでした。

011713-2.jpg

お日様が上がれば、家族連れで賑わうビーチも、早朝はほとんど誰もいません。
いるのは、この静かな時間帯を狙ってやってくる、近所の犬たちとオーナーさんです。

アストロ君は最近ぐんと成長し、街やビーチで出会うたいていの犬よりも大きい体になったのですが、遊び方はまだまだおこちゃま。
自分を小さくして、初めて会う犬に遊びを誘っています。

011713-5.jpg

ジークは投げてもらえるおもちゃがあれば幸せ。
というよりも、誰であろうとおもちゃを持っていれば、その人に付いていってしまいます。
私のことなんか見ちゃいない。。。

011713-1.jpg

まぁ、これはこれでジークのいいところと言えばいいところなんですが。。。


2匹の姉妹、セイジとソフィーは仲良く海の中へザブザブ。

011713-3.jpg

この2匹はマイペースで、基本的に楽なのですが、気を抜いていると勝手に大冒険に出掛けていってしまうので、目を離せません。

アストロ君はいつも通り、絶対海の中に入らず、砂浜を駆け回っておりました。

011713-4.jpg

一番若いアストロですが、一番気を使わなくていもいいので、助かります。

ちょっといつもより早起きをしなくてはいけませんでしたが、とてもすばらしい朝のお散歩ができました。

011713-6.jpg

みんなも、満足できたでしょうか?

DASH: 犬だらけスペシャル

2013/01/12 Sat

新年になって、すでに2週間がたちました。
しかし、日付を2012年と書いてしまうのは私だけですか?

新年になって、忙しくも充実した日々を過ごしています。

まず、セイジ。
数日前に、彼女のハンドラーになるであろう男の子とその家族に、初めて会いました。
とてもいい家族で、男の子もセイジをとても気に入ってくれて、全てが順調にいけば、近々共同訓練に入ることができます。

011213-2.jpg

そのためにも、最後の訓練を頑張っています。
でも、セイジ自身はいつも通りとってもマイペースです。

いつもへらへら笑っているジークも、ちょっとづつですが精神的に成長しようとしています。
ほんとうにちょっとづつですが(笑)

011213-5.jpg

ジークはとにかくかまってもらえるのが大好きなので、毎月来てくれる障害者グループの人たちにブラッシングをしてもらってご機嫌です。

アストロは、近所の図書館ではじまった、リーディングドッグプログラムに参加しました。
人前で本を読むのが苦手な子供たちが、犬がいることで、自ら進んで、楽しんで本を読もうとしてくれます。

011213-3.jpg

アストロは人の膝の上にあごを乗せるのが得意なので、彼にぴったりのお仕事です。

さらに、ボランティアのお家に預かられていたソフィーも訓練のために、センターに帰ってきました。

011213-4.jpg

彼女もセイジと同じく、センターで一番の年上の犬なので、近々卒業できるように訓練を頑張っています。

この4匹の訓練に、しばらくは奔走される予定です。


さて、タイトルにもありますが、今夜13日(日)7時から、ザ!鉄腕!DASH!!犬だらけワンワンSPが放送されます。
毎年、新年のスペシャルで放送される犬だらけのスペシャル番組で、去年の放送を見させてもらったのですが、ドッグトレーナーも絶賛の犬番組です。

その中で、私のアストロ君が登場します。
最後の方の登場予定です。

011213-1.jpg

詳しくはこちらをどうぞ。
ザ!鉄腕!DASH!!犬だらけワンワンスペシャル

私は見ることができないので、感想を送っていただけるとありがいです。

2013年 お正月

2013/01/06 Sun

アメリカには日本のような本格的なお正月はないので、毎年、お正月になると日本が恋しくなります。
でも、ハワイでは日本の食材が簡単に手に入るので、今年は頑張って一人お正月をしてみました。

まず、大晦日には餅米からお餅を作り、小豆を何時間も炊いてあんこを作ってみました。

010612-2.jpg

10代のときにお正月前になると、お餅屋さんで短期のアルバイトをしたことがあるので、お餅作りは手が覚えています。
あんこは初めて作ったのですが、うまく出来たと思います。

さらに、タイモを炊いてみました。
タイモは英語でタロと呼ばれ、ハワイでは昔からよく食べられてきた食材です。

010612-7.jpg

さらに、ハワイには在日日本人が多いので、島にいくつものお寺があります。
近くのお寺で、年越し前の集まりがあるということで、初めてアメリカのお寺に行きました。

010612-3.jpg

もちろんすべて英語だったので、ほぼついていけませんでしたが、雰囲気は感じることができました。
12時前には除夜の鐘をつき、年がこした後は、年越しそばとお酒が振る舞われました。

010612-4.jpg

元旦は自分で作ったお餅でお雑煮を作り、犬たちを連れて新年初のビーチに出掛けました。

010612-5.jpg

お正月でも、やっぱりビーチは夏真っ盛りです。

010612-6.jpg

3匹の犬たちは、元気です。
クリスマス休暇からみんなでのんびりな日々を過ごしていましたが、年が明けて訓練が再開し、やる気満々です。

010612-8.jpg

2013年もたくさんの犬たちが登場すると思いますが、まずはこの3匹からはじまります。

010612-1.jpg

みなさん、今年もよろしくお願いします。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。