スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年度、始業

2011/08/28 Sun

先週の月曜日に、学校の新学年が始まりました。
アメリカの学年はこの時期に始まり、5月頃に終わるのが通常です。
ちなみに全て2学期制で、これから12月までが1学期で、1月から卒業までが2学期です。

月業日に、準学士と学士生の授業が同時に始まったのですが、私が講師をしているのは準学士のクラスです。

今年は17名の生徒さんたちが入学してきました。
過去最多です。

082811-5.jpg

最初の2週間は特別授業で、生徒さんたちはクライアンツさんが犬をもらいにくる訓練(合同訓練)と同じメニューを行います。
その中で、1つ1つコマンドを紹介し、使い方を教え、実際にどのように犬がするのかを見せ、そして実際にやってもらうという繰り返しが、約100回。
だって、コマンド100個以上あるんですもの。

082811-3.jpg

そして、もちろん初めての犬とのマッチング。
初めはまったく見向きもしない犬たちの注意をどうやってひきつけるか、どうやったらコマンドをやってもらえるようになるのか、どうやったら犬が成功できるようにセットアップできるか。。。
みんな、そんな初歩からはじめます。


082811-4.jpg

でも、この生徒たちが4ヶ月後には先生としてクライアンツの方に指導していかなくてはいけないので、クライアンツさんが経験するであろうことを、実際に彼らも経験することはとても重要なことです。
そして、私たちの仕事は彼らの4ヶ月後の手本となるような、完璧な講師のモデルをみせること。

17人と17匹を同時にみるのは大変ですが、前年の卒業生の助けも借りながら、なんとか1週間目が修了しました。

来週は、毎日校外訓練です。
これが、また大変なんです。。。


あと、もう一つ。
Dたちが一才の誕生日を迎えました。

082811-1.jpg

あれから1年。『Dの誕生』
早かったような、長かったような。。。

みんな元気いっぱいで、訓練に励んでいます。
スポンサーサイト

アンジーとの夏

2011/08/24 Wed

月曜日から、新学期が始まり、学校はいつも以上に大変なことになっています。
でも、それにかんしてはちょっとおいといて、今日はアンジーの話をしたいと思います。

約3ヶ月ほど、毎日一緒にいたアンジーの新しいお家がみつかり、私の元から卒業していい来ました。

アンジーは5月の上旬にお隣のトラック会社で貰い手を探していた、つまりは家なき子でした。
その子を、衝動的に連れて帰ってきてしまったことから、アンジーとの夏は始まりました。
(詳しくは『家なき子』をどうぞ)

082411-7.jpg

初めの一ヶ月ほどは、とりあえずルールを教えることからはじまりました。

『人の食べ物を盗み食いしてはいけない』
『人の物(時計や携帯など)をかじってはいけない』
『人に飛びついてはいけない』

うちに来る前は庭で飼われていたらしく、毎日『なんでこんなことを!?』ということをするアンジーに、してはいけないことと、いいことの区別を教えていきました。

082411-8.jpg
(自分のベッドではなく、人のベッドの布団を引きずりおろして、それにくるまって寝ているアンジー)

でも、この子はダメだということを理解するのが早く、問題行動のほとんどが初めの一ヶ月でまったく見られなくなりました。

082411-9.jpg

一番苦労したのは、オフィスにいる時は吠えてはいけないということを教えること。

おそらく彼女の人生で、私が初めて彼女と強く絆をつくりあげた人で、私と一緒にいる時はとてもおとなしいのですが、私がオフィスからでていき、彼女は私の後にくっついて行けない時は、かなり高い鳴き声で吠え続けます。
それがどうしても我慢できないようで、ずいぶん長い間、それがダメなことなんだということを理解するまでに時間がかかりました。

082411-6.jpg
(ニムと一緒に私の帰りをまつアンジー)

人と犬との生活のしかたを教えたのは私ですが、犬としての楽しみや生き方をアンジーに教えてくれたのはニムでした。

082411-1.jpg

骨をかんだり、おもちゃを引っ張り合いっこしたり、追いかけっこをしたり。。。
そういう犬らしいことを全くしなかったアンジー。

しかし、ニムと一緒に生活し、ニムのすることをちょっとずつまねをしながら、犬らしく他の犬と一緒に遊ぶことを覚え始めたアンジー。

ビーチにいったり、川に行ったり、ハイキングに出かけたり、
そういう犬らしい、犬生の楽しみもニムと一緒にたくさん経験しました。

082411-3.jpg

年も近く、性格も似ていて、知らない人は『兄弟?』と聞いてくるほど、2匹は本当に仲良しでした。

082411-5.jpg

しかし、アンジーはニムだけではなく、学校のたくさんの犬たちとも毎日遊んで、たくさんの友達ができました。

アンジーのいいところは、どんな犬とも問題なく付き合えること。
ベタベタすることはないけど、嫌いもしない。
どんな犬の輪の中に入れても、『あ、そう。。。』というかんじ。
そういう犬が私は好きなんだ、とアンジーは改めて気づかせてくれました。

082411-4.jpg

この子を引き取ってから約100日。

毎日毎晩、一緒に過ごしてきたアンジーですが、この子を引き取りたいという方が現れ、1週間のトライアルの後、昨日正式に新しい飼い主の元に旅立っていきました。

この仕事をしだして約5年。
本当にたくさんの犬の担当をしていますが、この子は私の性格にあってる!と思う犬はおそらく片手ほど。
そういう犬は、出会ってすぐにわかるもので、アンジーもその一匹でした。

周りから見てもそれは分かるもので、みんなから『HOKOがアンジーをひきとれば?』『本当に、引き取り手を捜していいの?』と聞かれました。

もし、私に安定した居場所があればそれもありえたと思います。
でも、今はそれがなく、アンジーには安定した『家』必要だということは私が一番良く知っています。


突然現れた、私にぴったり合った性格の犬は、私の夏を楽しく、充実したものにしてくれました。
私には、彼女と一緒に過ごせた、この夏の思い出で十分です。

082411-2.jpg

うれしいときに見せる不思議なステップ、
私の隣に寝転んで、あごを私の体のどこかに載せること、
猫のように体をすり寄せてくること、

アンジーが私の元から旅立った後、彼女のそういうちいさな行動の1つ1つが好きだったんだということに気づき、その度に寂しく感じます。
でも、それと同時に、彼女には安心して生活できる家ができたことを、うれしくも思います。

こういう複雑な気持ちは、ドッグトレーナーでいるかぎり、永遠に経験していかなくてはいけないんだと知っています。
それでも、それだからやめられないんです、好きなんです、この仕事が。

『アンジー、楽しい夏をありがとう!
新しいパパとママのいうことをよく聞いて、楽しい犬生を送ってね。
そして、またどこかで、次の人生でもいいから、出会えることができたら、、、その時はもっとずっと一緒にすごそう!』

Hs:6週

2011/08/17 Wed

久しぶりのHたちの登場です。

というよりも、久しぶりの更新。。。?
すみません、ちょっとさぽっておりました。

さて、Hたちですがみんな元気です。
今年の夏はあまり暑くないので、子犬たちも夏バテなどせずに元気いっぱいです。

081611-7.jpg

元気いっぱいというか、この子たちはFたちに比べてとてもやんちゃで。。。

まぁ、Fたちがあまりにもスローなラブだったので、それと比べたらどの子犬もやんちゃに見えちゃうのかもしれませんし、それに10匹という数の子犬は初体験なので、手を焼いているのはそのせいもあるとおもいますが。
あ、、、でも前に17匹ってのがあったけど。

081611-1.jpg

ノーラママはそろそろ子離れです。
来週の月曜日からはじまる、新学期にノーラも参加しなくてはいけないので、そろそろ子犬たちには乳離れしてもらいます。

081611-4.jpg

このぐらいになると、だいたい顔だけで子犬の判別ができるのですが、この子たち(女の子9匹)はそっくりなので、毎日みている私でもまだ当分できそうにありません。

081611-2.jpg

でも、HOKOちゃんの顔判別はもちろんできますけど☆

081611-5.jpg

来週から生徒さんたちもたくさん来て、この子たちの本格トレーニングもはじまります。
有り余っているエナジーを発散してくれて、私の仕事がちょっとは楽になるといいのですが。。、(笑)

081611-6.jpg

『みなさん、準備は万端ですか?』

新学期まで後10日!

2011/08/11 Thu

日本はとっても暑い日がつづくと聞きますが、みなさん、熱中症などにはなっていませんか?
今週末はお盆で、お祭りや花火が各地であったりして、日本の夏、真っ盛りですね。

正月、お花見、お盆に、紅葉。。。
そういう、日本のような四季が感じられる行事ごとがあるときは、少し日本が恋しいと思います。

さて、今年のカリフォルニアの夏は、とても夏らしくない夏です。
これは、10日間の天気予報なのですが、毎日ほぼ同じ。
気温も1度ぐらいしか違いがないんです。
しかも、これがすでに数週間続いています。

081111-4.jpg

最高気温が30度以下というのは、とても過ごしやすいのですが、朝晩は10度ほどまで気温が下がるので、朝は上着を着て出勤しなくてはいけません。

通常なら平均で32~33度ぐらいで、暑い日は37~38度ぐらいまで暑くなるのがここの夏の気温なので、今年はなんだか物足りないかんじです。


さて、夏のセミナーが終わり、大学の新学期が始まるまで、丸々4週間、学校には生徒さんたちがいません。
その間、ほとんどの学校の犬たちは、子犬のときに育ててもらったパピーホームに帰ったり、近隣に住む卒業生たちと一緒に過ごしています。
だから、学校にいるのはちびたち(子犬)と約6~7匹の犬が出入りしているだけなので、学校はとても穏やかです。

081111-1.jpg

ちびたちは今日で生後6週になりました。
最近は、ノーラママと一緒に遊んでいる姿がとても可愛いです。

081111-2.jpg

みんな、ほとんどなんの問題もなく、大きく育っていってくれていて、助かっています。

HOKOちゃんは、まだ兄弟のなかで一番小さいですが、たぶん一番やんちゃで食いしん坊です。

081111-3.jpg

そして、昨日は校長の家で、パピーホームさんたちと一緒にパーティーがありました。
校長の家は、町を見渡せる丘の上にあり、大きな敷地内で犬を遊ばせながら、みんなで持ち寄った食事とワインをおいしくいただきました。

081111-6.jpg

今年の新学期には準学士と学士生合わせて、約30人近くの生徒さんたちがやってきます。
もちろん、人の数だけ犬も必要になるので、学期が始まる日には、パピーホームからたくさんの犬たちが学校に戻ってくる予定です。
そのため、このパーティーは、今まで愛情込めて私たちの犬を育ててくれたパピーホームさんへの、感謝の気持ちを込めたパーティーでした。

どのご家庭も、私たちの犬を家族の一員として育てていただいたので、犬を返しにこられる時はみんな寂しい思いをされるのですが、それでも『すばらしい経験をさせてもらった』と、感謝していただきます。
本当は、私たちの方が感謝してもしきれない方なのですが。。。

081111-5.jpg
(校長の犬たち)

新学期が始まるまであと10日。
4週間もあると思っていた夏休みが、あっという間に3分の1なってしまいました。

新らしい学期の準備もラストスパートです!

放送終了、裏話

2011/08/07 Sun

『グッと!地球便』
#160『アメリカ/サンタローザ』
放送終了しました。

関西におられるかた、見ていただけましたでしょうか?
関西に住んでいないため、見れなかった方、申し訳ありません。

さて、お約束通り、少し裏話をさせていただきます。

073111-1

最初にお話をいただいたのは、ずいぶん前のことだったとおもいます。
その時は、機会があれば。。。ということでした。

そして、今年に入り、『春に撮影を。』というお話をいただいたのですが、311大震災なども重なりその時は実現しませんでした。

そして、再度連絡があり、6月の下旬に撮影がきまりました。

撮影は4日半。
学校のスケジュールなどの関係で、カリフォルニアに到着されたその日の午後から撮影が始まりました。

070811-2.jpg

とにかく、普段やっている仕事の種類があまりにも多いのと、さらに私の学校以外での様子も撮影しなくてはいけないので、できるだけたくさんのことをこの4日半に詰め込むため、かなりバタバタとした撮影スケジュールでした。

070811-1.jpg

いつも行くビーチでの撮影もあったのですが、日本のビーチとのちがいにカメラクルーさんたちも驚いていました。
風邪は強かったのですが、お天気はとてもよく、よかったです。

070811-4.jpg

そして例のお土産もいただきました。
番組内容をネットで知っていたので、お土産がくることは知っていました。
しかし、いったい何が送られてくるのか、まったく想像できませんでした。

そしたら、なんとじいちゃんのひょうたん!

070811-3.jpg

いや、これは本当におどろきました。
まさか、残っていたとは。。。

お父さんが犬の絵を、お母さんが字をかいて、みんなの寄せ書きのメモもありました。
たぶん、折り紙を使ったあたりは妹だと思います。

そして、両親からの手紙。
これ、『声を出して読んでください』っていわれたら、ぜったい泣かせられてた内容でした。
とくに、お父さんからのは。。。


それから2週間後。

おそらく10時間以上はあったであろう撮影ビデオを、20分ほどに編集し、実家での撮影が行われました。

070811-7.jpg

もちろん、ぐっさんも、テレビになるスーツケースをもってやってきました。

070811-8.jpg

うちの実家は本当に古い日本家屋で、エアコンはありません。
しかし、その撮影日はほんとうに暑い日だったらしく、あの小さな家に撮影クルーさんたちと家族&親戚の人がいて、とても暑かったとおもいます。
それを聞いた時は、たいへん申し訳なくおもいました。

070811-9.jpg

家での撮影の日は、自分の撮影があるときよりドキドキ、ソワソワしながら過ごしていました。
撮影が終わった後、母は電話で、『あかんわ、なにもしゃべれんかったわ、緊張した、疲れた』といっていました。
この『疲れた』はこの日のために家中、大掃除をしたためらしいです。

070811-10.jpg

そして、『ほやけど、おとうさんがえらい喜びようやで』と。。。

070811-11.jpg

母は以前にアメリカに来たことがあるのですが、父は私が何をしているのかこの時までまったく知りませんでした。
だから、やっと私のやっていることを知ってもらえて、そしてそれをみて喜んでもらえて、それだけで本当によかったと思っています。

そして、サンタローザまで来てくださった、ディレクターのH氏、カメラマンのN氏、コーディネーターのCさんには、4日半たいへんお世話になり、本当に楽しく、また貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございました。

070811-5.jpg

そして、番組の宣伝をしていただいた友達や学校の先生方、親戚のみなさん、字のみなさん、ありがとうございました。

私はまだ出来上がりのDVDをいただいていないので、まったくどんな仕上がりになっているのか分からないですが、見ていただいた友達だけでなく、会ったこともない人からも、『感動した』『励まされた』というメールをいただきました。
本当に、ありがとうございます。

070811-6.jpg

私がここで、このようなことをさせていただけるのも、皆さんのおかげです。
皆さんに今まで、助(『佐』)けられ、周りの環境にも『恵』まれて育ってきた私ですが、これからは皆を助『佐』け、『恵』んでいけるように励んでいくつもりです。

どうか、これからも応援のほど、よろしくお願いいたします。

HOKO

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。