スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビに出演させていただきます。

2011/07/31 Sun


今日はこの場をかりて告知をさせていただきます。

今度の日曜日の朝、読売テレビの「グッと!地球便」という番組に出演させていただくことになりました。

073111-1

まだ、放送前なので詳しいことはお話しできませんが、6月の下旬に4日半かけて取材に来てくださり、このたび無事に放送日を迎えることとなります。

番組の内容は、海外で夢を追いかける人の生活を日本にいるご家族などにみてもらい、また日本の家族から海外に贈り物が届けられるという、ドキュメンタリー番組です。

番組の詳しい内容はこちら→ 「グッと地球便~海の向こうの大切な人へ~」

そして、これが私の出演する次回予告です→ #160:8月7日

番組のなかで私の学校や仕事ぶりもでてきますし、このブログに出てくる犬たちもたくさん出てくる思います。
しかし、実は、私はまだ仕上がりのDVDをいただいていないので、来週に放送される内容がどんなものか、全く知りません。

なので、番組をみていただいて、感想など聞かせていただけるとありがたいです。

そして、放送が終わり次第、裏話なども書かせていただく予定です。
そちらもお楽しみに。

では、関西にお住まいの方は、ぜひ見てくださいね。

HOKO


詳しい放送日時は以下の通りです。

放送局:読売テレビ(関西ローカル)
放送日:8月7日 日曜日
放送時間:午前10時25分~10時55分(30分番組)

関西以外では、以下のローカルテレビでも放送されるようですが、放送日などは様々なのでご了承ください。
(青森、宮城、新潟、山梨、信州、高知、長崎、大分、熊本、鹿児島、沖縄)
スポンサーサイト

4週目の変化

2011/07/30 Sat

子犬は、生後三週を過ぎ生後4週になるまでの第四週に、劇的に変化します。
日数で言うと、生後21日から一週間です。

これは、生後20日のこいぬたち。

072811-2.jpg

目がまだ完全に開ききってないので、顔に比べて目が小さく見えます。

そして、身体能力も急激にあがり、この辺りからお産箱からの脱走を試みる子犬が現れます。

072811-1.jpg

さらに、離乳食もはじまります。
まだ歯は生えていないので、ドライフードをコーヒーグラインダーで粉状にして、それにお湯を入れてふやかしてあげます。

072811-3.jpg

ボールに頭をいれて『食べる』ということをしらないので、初めの一週間ぐらいは、ご飯の度にあちこちものすごく汚れます。

072811-4.jpg



そして、これが5日後の25日目の子犬です。

目鼻立ちもはっきりしてきたのが分かると思います。

072811-6.jpg

このころから子犬はお産箱を卒業し、部屋を区切った奥の半分で生活します。

072811-8.jpg

この子犬のいる部屋の奥側には、ママ犬は踏み台を使って自由に出入りできますが、子犬はママ犬のいる手前の方には行けないようになっています。

072811-10

だから、子犬の乳離れはママ犬次第ということです。

072811-7.jpg

そして、これが生後27日目の子犬たち。

072811-9.jpg

子犬っぽい生き物から、いっきにコロコロフワフワした子犬に早変わりします。

Hannah.jpg

この第4週目の変化は、毎日見ている者でも驚くほどです。

072811-5.jpg

これから数週間が一番可愛い時期です。

Hs:命名!

2011/07/27 Wed

セミナーの生徒たちが卒業する数日前に、みんなでHたちに名前をつけました。

やっと、一匹ずつの写真が撮れたので、ご紹介します。

唯一の男の子:ハーキュリース(Hercules)
Hercules.jpg

女の子1:ハンセン(Hansen)
Hansen.jpg

女の子2:ヘイゼル(Hazel)
Hazel.jpg

女の子3:ハローウェル(Hallowell)
Hallowell.jpg

女の子4:ハンター(Hunter)
Hunter.jpg

女の子5:ヘイスティングス(Hastings)
Hastings.jpg

女の子6:ホープ(Hope)
Hope.jpg

女の子7:ホコ(Hoko)
Hoko.jpg

女の子8:ホリデイ(Hollyday)
Hollyday.jpg

女の子9:ハナ(Hannah)
Hannah.jpg

この写真が本当に一匹ずつの写真かどうか怪しまれそうなぐらい、みんなそっくりですよね?
私も撮りながら、『これ、意味あるのか?』と思ってしまうほど、ほとんど特徴がありません。

でも、私の名前からつけられたHOKOちゃんが、一番可愛いと思っています。
すみません、もう親ばか始まってます(笑)

ほかにも、この一週間の劇的な成長を表すいい写真があるのですが、それは次回にさせていただきたいと思います。

2011年夏、卒業式

2011/07/26 Tue

先週の土曜日。
2011年、夏の卒業式がありました。

この卒業式では、4チームのクライアントさんと犬たち、そして夏のセミナーを修了した14名の生徒たちが卒業しました。

まずは、オティーズ
以前、私が担当していたこともあるので、名前を覚えてくださっている方もおられるかと。。。

072611-2.jpg

オティーズは、ある男性のホームヘルプメイトととして卒業しました。
ホームヘルプメイトとは、介助犬のように公共の場に出て行くことはできないけれど、家の中では他の介助犬と全く同じように、パートナーさんのお手伝いをする犬です。

オティーズはとっても働き者なので、毎日楽しんでお仕事をしていてくれていると思います。


次は、ウェブ。

072611-5.jpg

ウェブは、退役軍人の為にある病院で、ファシリティードッグとして卒業しました。
ファシリティードッグとは、特定の施設内専門においてセラピードッグとして働く犬のことです。

ウェブは、とってもおとなしく、人になでられるのが大好きなので、この仕事にはぴったりだと思います。
これからたくさんの人たちに、笑顔を届けてくれることでしょう。


次は、ヌートン。
うちから初めてのチョコレートラブの介助犬がでました。

072611-4.jpg

ヌートンは普通の介助犬ではなく、精神障害者のための介助犬です。
もう少し詳しく言うと、PTSD(post traumatic stress disorder: 心的外傷後ストレス障害)をもつ退役軍人のかたが、一般の人々と同じように社会で生活できるように、一緒に行動をともにする犬です。

ヌートンのパートナーさんになった方は、この障害のため、一人で外出したり人ごみに入ったりすることもままなりませんでした。
しかし、犬と一緒にいて、その犬に集中することでそれが可能になりました。

その他にも、犬がPTSDのかたにもたらしてくれる効果はたくさんありますが、このタイプの介助犬は、今、アメリカで注目され始めている介助犬の種類です。


最後に、ウィットニー。
ウィットニーは、彼女が子犬のときに私が担当した犬です。

072611-3.jpg

この子は、手足ともに右半身が不自由な方の介助犬として卒業しました。

私から始まり、パピーホームに行き、東海岸にお引っ越しをして、むこうで本当にたくさんの人々から愛情を受け、また学校に戻ってきて、そして、このたび卒業。
たくさんのお引っ越しを経験してきたウィットニーだけど、これがおそらく最後のお引っ越し。

これからは、同じ場所で同じ人とずーと一緒です。

いいパートナーさんにであうことが出来て、ほんとうによかった。
これから、お互いに力を合わせてがんばっていってほしいと思います。


そして、この6週間のセミナーを終えて卒業した14名の生徒たち。

072611-1.jpg

やっと、名前を覚えて個性や性格も分かってきたと思ったら、お別れです。
6週間はあっというまです。

これから、みんながどんな道に進んでいくのかは分からないけれど、彼らの人生の分かれ道に立ち、そして彼らのいい道しるべになれたことを願っています。

Hs: 2週

2011/07/19 Tue

生まれてもう2週間になりました。
Hたちです。

071911-2.jpg

もう既に半分ほど目があいてきました。
なんだか前回のFたちよりもずいぶん成長が早い気がします。

071911-4.jpg

というか早いです。
だって、今日、すでにお産箱を脱走するやからが現れました。
これは、お産箱卒業もまじかですね。

071911-5.jpg

私のお気に入りのレッドちゃんも相変わらずかわいいです。
でも、まだ名前は決まっていません。

071911-1.jpg

今週末に卒業式があるので、みんなバタバタしていてみんなの名前を付けている余裕もありません。
木曜日には生後3週間になるので、それまでにはなんとか。。。

071911-3.jpg

女の子ばっかりなので、どんな名前がつくのか...
できるだけややこしい名前でないということを願っています。

ニムとアンジー

2011/07/16 Sat

アンジーを預かり始めて2ヶ月が経ちました。

アンジーは、学校のお隣のトラック会社の方が家の事情で飼えなくなった犬を、私が衝動的に預かってしまった犬です。

アンジーは、一才半ですが、子犬の時からずっと家の裏庭で飼われていた犬なので、全く訓練もマナーも知らない犬でした。
それと同時に、犬としての遊びも知らず、おもちゃで遊んだり、骨をかじったり、他の犬と追いかけっこしたりなども全くしませんでした。

しかし、2ヶ月経ち、最近やっと犬らしい行動が増えてきました。

それも、毎日一緒に過ごしているニムのおかげだと思います。

注:今回はちょっと長くなりそうですが、お付き合いください。


ニムが左で、アンジーが右。
パッと見は似ているのですが、鼻のピンクの方がアンジーです。

071611-1.jpg

最近、新しくあげた犬のぬいぐるみがニムのお気に入りでした。
それを、アンジーが引っ張り合いっこをしだしたのが数週間前のことです。

071611-2.jpg

どんなおもちゃを与えても見向きもしなかったアンジーが、そのおもちゃでニムと遊び始めた時は、褒めてあげずにはいられませんでした。

さらにそのおもちゃをくわえながら、追いかけられたり、追いかけたり。。。

071611-3.jpg
071611-4.jpg

犬としての遊びを覚えた瞬間でした。


そんなアンジーに、新たな楽しみを教えてあげるために先週末ビーチに行きました。

ビーチには学校のクラスメートたちがきていて、犬も3匹来ていました。
ビーチに着いた途端、ニムは彼らの先頭にたってテニスボールを追いかけっこ。

071611-5.jpg

時々、いろいろな犬も飛び入り参加していましたが。。。

071611-7.jpg

それも、このビーチのいいところです。

アンジーは『呼んだら戻ってくる』ということを屋外で出来ないので、8mほどあるリードをつけて参加です。

071611-14

アンジーは、テニスボールを追いかけることに全く興味がありませんが、たくさんの犬たちがあっちこっちからやってくるので、その犬たちとの挨拶に大忙しでした。

海の中にもちょっと入ってみましたが、それもあまり好きではなかったようです。
なんとなく分かっていましたが、おそらく一度も泳いだ経験がないのでしょう。

071611-9.jpg

それよりも、海岸沿いを歩いて、たくさんの犬たちにあうことがいいみたいで、いつも先を歩いて、『待って』というと、『早く来てよ』というかのように振り返る姿が可愛かったです。

071611-8.jpg

でもって、満足そうな満面の笑顔!

071611-11.jpg

楽しんでくれたようでよかった、よかった。

もちろん最後に2匹で記念撮影もしました。

071611-12.jpg


そして、金曜日(昨日)、2匹同時に去勢手術をしました。
昨日の夜は、麻酔のせいで気分が悪かったのと痛みのため、ぐっすり寝れなかったようですが、今日は痛みもほとんどないようで、一日中寝ています。

071611-13.jpg

もちろん私のベッドで。。。


残りの夏も、この若くて元気いっぱいの2匹と過ごすことになりそうです。

Fs: 子犬卒業

2011/07/10 Sun

久しぶりに登場のFたちです。

こんなに大きくなりました。

071011-1.jpg

生後11週。
2回目のワクチンも終わったので、今週から子犬室から大きな犬たちのいるオフィスに移動になります。

071011-3.jpg

オフィスに移動になると、2匹づつバラバラになってしまうので、もうこうやって6匹で過ごすこともなくなります。
でも、大きな犬たちの仲間入りをし、先輩犬たちと遊ぶこともできるし、オフィススタッフとも一緒にいることができるので、寂しくはありません。

071011-2.jpg

みんなが移動になる前に、いつものように集合写真をとりました。

071011-4.jpg

彼らがパピーホームに行くまで、あと数週間。

子犬の成長は、なんて早いんだろうと毎度のように思っています。

Hレター、誕生!

2011/07/02 Sat

6月30日、木曜日
Hレターが誕生しました!!

070211-3.jpg

お腹にいたのは11匹でしたが、1匹は残念ながら死産になってしまったので、計10匹のゴールデンレトリーバーがB○○S家族の仲間入りをしました。

出産の始まる前夜から、いつ始まっても大丈夫なように待機をしていましたが、結局、そのまま朝になってしまいました。
そして、やっとありつけた朝ご飯のベーグルをかじり始めたその時、初めの陣痛を確認し、次の瞬間、一番目の子犬が生まれました。

ママのノーラは、前回の出産で一番目から最後の子犬まで13時間かかりました。
なので、今回の出産も長引くことを覚悟していました。

でも、今回はなんと11匹(死産の子を含む)を4時間半で生んでしまいました。
これは、とっても速いペースで、みんな驚きでした。

しかし、もう一つ驚きなことが。。。!!

うまれた子犬11匹(一匹は亡くなってしまいましたが)のうち、10匹が女の子で、男の子はたった一匹!!

子犬の性別と生まれる順番で、首に巻くひもの色が決まっているのですが、1つの性別で7番目までしかありません。(シルバー、イエロー、ゴールド、オレンジ、ピンク、ローズ、レッド)

070211-2.jpg

なので、最後の2匹の女の子には男の子の色を使わざるをえませんでした。(水色、パープル)

070211-4.jpg

この赤色の子が、私のお気に入りです。
みんなより一回り小さくて、生まれた時の体重は280グラムでした。
でも、元気いっぱい動き回り、食いしん坊です。

070211-1.jpg

このレターはHから始まる名前がつきます。
ということは。。。

HOKO?!

密かに、この赤色の子をHOKOにしようと企んでいます(笑)

今回は、子犬の出産だけでなく、出産立ち会いの生徒たちの指導も全部任されていたので、いろいろと大変でしたが、ノーラママががんばってくれたので、助かりました。

『ありがと、ノーラ』

070211-5.jpg

そして、『10匹のHたち、誕生、おめでとう!』

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。