スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オライリーとアンジー

2011/05/27 Fri

まぁ~た一週間がおわっちゃいましたね。
今週こそはこのフレーズを書くまいと毎晩更新にトライはしてみたのですが、やっぱり途中で寝てしまいました。
なので、今日は夕方に更新です!

学校に新たに仲間が増えました。
オライリー(O'Reilly) です。

052711-1.jpg

なんだか漫画から出てきたような可愛さでしょ?

ワシントン州のシアトルからきた生後8週の男の子です。

年の近い子犬がいないので、毎日私の家にお泊まりです。
例のアンジーも一緒ですが。

052711-3.jpg

基本的にアンジーは子犬に興味がないのですが、オライリーはそんなことおかまい無しで誘ってくるので、時々アンジーは仕方なく遊んであげています。

052711-2.jpg

でも、体の大きさがあまりにも違うので、長続きしないのですが。。。

052711-5.jpg

ちょっとしつこいオライリーと、それを辛抱強く我慢するアンジーと、私。
毎日楽しくやっています。

052711-4.jpg

来週から2週間耐久マスターセッション(修士課程の授業)が始まります。
授業始まってないのに、もう課題が出ている。。。

世間はメモリアルウィークエンド(休日)で3連休なのに、私は宿題の週末になりそうです。
スポンサーサイト

Another Week

2011/05/21 Sat

また、一週間終わってしまいました。
最近、各日とばしで日がたっているような感覚です。

さて、5月も半ばになり、こちらのお天気は熱くなったり寒くなったり、晴天になったり大雨になったり、なんだかはっきりしない天気が続いています。
でも、夏もそこまでとばかりに、学校のブラックベリーの木に花が咲いてきました。

052111-2.jpg

今年も去年のように豊作を願っています。

さて、今週を振り返って見たいと思います。

まず、月曜日からデアレンが学校に5日ほどお泊まりをしていました。
これから夏にかけて休暇をとり家族旅行に出かけるパピーホームの方達は、その間、犬たちは学校にお泊まりをします。

デアレンとダラス

052111-9

9ヶ月になりました。
顔は同じなのに、色が全く違う兄弟。
ハンサムな兄弟です。

そして、こちらはニムと例のお預かり犬、名前をかってにアンジーと名付けました。

052111-1.jpg

まだアンジーの身の振り方が決まっていないので、毎日私と一緒にお家に帰ってきています。

先日、お風呂から上がってきたらこのような状態になっていました。

052111-3.jpg

この子、ときどき机の上の物(時計、ペン、携帯など)をとってかむクセがあるので、部屋を空ける時は机台の足にリードでつないでいます。
その状態だと、ベッドの上にも上がれないのですが、彼女は私の布団をベッドからなんとか引きずりおろして、しかもそれにくるまって寝ていました。
なんと器用な。。。

そして、ニムですがパピーホームが決まり、8月の新学期が始まるまでそのお宅で預かっていただけることになりました。
ニムとは5ヶ月間、ほぼ毎日過ごしていたので寂しいですが、いいお家でたくさんの愛情をもらいながら数ヶ月間過ごせることは彼女にとってすばらしいことです。


そして、生後4週間になった子犬たち。
みんな、お産箱から卒業しました。

052111-8.jpg

生後4週目の木曜日、初めてお産箱からの脱走者(犬)がでました。

052111-4.jpg

脱走者は常に一番前にいるファーマー。
この子が将来どんな子になるのか、楽しみですね。

052111-5.jpg

クリシーママもお産箱より、ベッド付きお部屋の方が過ごしやすいようで、子犬と一緒にいる時間も長くなったように感じます。

052111-6.jpg

目もぱっちり開いて、これから数週間が一番可愛い時期です。
みんなシロクマやクロクマ(?)のようです。
体重も生まれたての子供と変わらない3キロ近くになりました。

052111-7.jpg

そろそろ、彼らのパピートレーニングを始めなければいけません。
さて、私の担当になるのはどの子でしょう?

Fs: 3週

2011/05/15 Sun

12日(木曜日)

Fたちは、みんな元気に生後3週になりました。

そして、生後3週の恒例儀式。
命名!!

では、いきます。

オス1(ブラック);フリン(Flynn)
051511-4.jpg

オス2(モカ):フェガン(Fagan)
051511-5.jpg

オス3(パープル):フォスター(Foster)
051511-9.jpg

メス1(シルバー):フランキー(Frankee)
051511-6.jpg

メス2(イエロー):ファーマー(Farmer)
051511-11.jpg


メス3(ゴールド):フリー(Free)
051511-10.jpg


今回はスタッフが命名しました。
毎回ちょっと変わった名前があり賛否両論あるのですが、今回はうちの校長が女の子にファーマーと命名したこと。
『それは、男の子の名前だ!』とみんなが言ったのですが、一度自分がこうと決めたことは誰がなんと言おうと変えないのが校長の性格。
まぁ、仕方ないか。。。と諦めることにしました。


そして、もう一つの3週の恒例。
初めての離乳食!

051511-2.jpg

やっぱりラブですね。
みんな初めてなのに、頭から突っ込み一生懸命食べ始めました。

もちろん、食べた後は大変な状態になりますが。。。(笑)

051511-3.jpg

3週間になって、目はほぼ完全に開き、ヨチヨチ歩きも始めて、歯もちょっとずつ顔を出してきました。

兄弟たちで遊んだり、お母さんによじ上ったり、おもちゃをかじってみたり。。。
そんなおぼつかない動きが可愛い!

051511-7.jpg

しかし、今週にはお産箱からの脱走者がでてくるので、そろそろ子犬ベッドを用意しなくてはいけません。

これから数週間が一番可愛い時期。

051511-8.jpg

今は誰も生徒がいないので、この可愛さをほぼ毎日独り占めしています☆

家なき子

2011/05/12 Thu

火曜日の夕方のこと。

更生施設のクラスから帰ってきて帰る準備をしていたら、おとなりのトラック業者の社長さんがきていてスタッフのひとりと話していた。

社長さんは私の顔を見てひとこと、『犬いらない?』

話を聞くと、社長さんの弟さんが1歳のラブラドールの犬を飼っていたのだけれど、家族の事情で手放さなくてはいけなくなり、社長さんの会社の人で誰か引き取ってくれる人はいないかともってきたらしい。

『とりあえず、見にきなよ』といわれ、誘われてノーとはいえない私はお隣さんへ。

事務所の隣の大きな倉庫の、そのまた奥の建物のうらに、その子はいた。
しっぽをおもいっきり振って、後ろ足でぴょんぴょんはねながら私を出迎えてくれた。

051211-1.jpg

本当はまったくその犬に期待などしていなかったし、うちの校長がどうするか決めることだから、私が見たからといってどうなるかんて考えてもいなかった。
でも、その子の人なつっこさと、容姿にほれ、社長さんが『つれていく?』と私に聞いた時、おもわず『OK』といってしまった。


1歳半の全くトレーニングされていないラブラドールの女の子(しかも発情期中)をつれて帰ってきてしまった私。
その日は、その子を洗い、とりあえず家に連れて帰ってきた。

051211-2.jpg

この学校でたくさんの犬をみてきて、たくさんの犬をトレーニングしてきたが、一歳半まで全くトレーニングされてこなかった犬をトレーニングしたことはない。

前に一度、メキシコでサニーという全く訓練されていない2歳のフォックステリアのトレーニングをしたことはあるが、その時はオーナーさんに数時間の訓練指導をしただけで、自分が訓練したとは言いづらい。(詳しくは『ワハカの犬』をどうぞ)

はじめの24時間は、私はこの子のことを知り、そしてこの子に私のことを知ってもらうこと。
そして、2日目は、いろいろなことを試してみた。

まだ50時間ほどしか一緒に過ごしていないけれど、人に飛びつくクセは我慢できるようになったし、他の犬たちとも遊んだし、コマンドもすでに10個ほどはできるようになりました。

でも、やっぱり子犬のときの環境なのか、おもちゃで遊んだり、ボールを追いかけることにまったく興味をしめさないし、さらに口に物を入れるということをしない。
そして、人についてくるということが出来ないし、呼ばれたら振り返るということをしない。

でも、基本的にはとても人懐っこく、賢い子なんだということは分かる。

まだこの子をうちでキープするのか、新しいお家を探してあげるのかは決まっていないけれど、この子と一緒に過ごしながら、今までにない新しい経験をさせてもらっていることを楽しんでいます。

先週のまとめ

2011/05/10 Tue

なんだか、久しぶりでございます。
こんなにブログがかけなかったのは、初めてです。
すみません。

卒業式がおわってすでに1週間以上が経っているのに、最後のネタが卒業式。。。
だめだめですね。

言い訳ではないのですが、実は、最近花粉症がひどくって。。。
この2週間ぐらいで、5種類の薬をためしましたが、なかなかいいのに出会えず、、、
結局、いま飲んでいる薬はパーフェクトではないのですが、まあこんなものかと割り切って飲んでいます。

この町にくるまでは、花粉症のかの字もなかったのですが、移り住んでまる5年。
毎年ひどくなる一方で、大好きな春が大嫌いになりそうです。


さて、では卒業式が終って、学校から生徒がいなくなった初めての週のできごとを。。。


まず、月曜日にノーラをブリーディングしました。
しかも、ナチュラル(人口受精ではなく、普通の繁殖)です!!

050911-4.jpg

うちの繁殖犬たちは、ここ最近、様々な理由で人工授精が多かったので、私が最後にナチュラルブリーディングに立ち会ったのは、3年ちかくも前。

やっぱり、ナチュラルブリーディングは早いし簡単です。
毎回、こうやって繁殖できればいいのですが。。。

タイミングのテストをしながら、ナチュラルブリーディングが成功すると、たいていの場合まま犬は妊娠します。
しかも、今回は一日あけて2度成功したので、ほぼ確実だと思っています。
つまり、Hレターが7月の上旬に産まれることになります。



そして、隔週にあるパピークラスが水曜日にありました。
今回は、校外訓練でまた、たくさんのパピーたちが集まりました。

050911-1.jpg

クラスが大きくなってきたので、2クラスに分けなければならないかと考えています。

現在、パピーホームとその犬たちの数は30組。
これ以上増えると、自分の一人の頭では把握しきれなくなりそうです。

でも、こればっかりは一人でやらないといけないのでがんばります!!


そして、Fたちは木曜日に生後2週間になり目が開いてきました。

050911-2.jpg

みんなすくすくと大きくなり、はじめての寄生虫予防もしました。
今週にはみんなに名前がつく予定なので、その後に一匹つづ紹介したいと思います。


そして、土曜日には久しぶりのおでかけ。
最近、日本からアメリカに留学してきた友達に会いにいきました。

ニムと一緒に。

050911-3.jpg

携帯の番号をまちがって書き写していたので、お互いに同じところにいたのに2時間ほどあえなかったというハプニングはあったけれど、でも久しぶりに日本語で熱く語ってしまいました。

ああなると、ほんとうに私は制御不能で、、、
すみません、Yさん。。。
でも、楽しかったです!!



ということで、生徒がいなくなって初めての週は、共同訓練中に貯めに貯めた仕事に追われながら、そして、花粉症に悩まされながら、あっというまにおわりました。

今週は、ちょっとゆっくりと落ち着いて仕事ができています。


でも、もう5月。
ちょっと焦ってきました。。。いろいろと。。。

生徒がいない週は、残り2週間半。
この間に、いろいろ整理しなければならないことだらけです。

2011年春、卒業式#1

2011/05/01 Sun

4月30日(土曜日)
2011年春の卒業式が行われました。

アメリカの学校の卒業式は通常5月にあるのですが、うちの学校の学期は数週間早く始まり、卒業式も数週間はやくにあります。
さらに、うちの学校では年に3度ある学期(春、夏、秋)ごとに卒業式が行われ、その度に介助犬がチームが卒業します。
しかし、この春学期の卒業式は、8ヶ月間の準学士生の卒業式があるため、年に3度ある卒業式の中でも最も規模が大きい卒業式になります。

今回はいつもよりたくさんの人々が卒業式にきてくださって、会場は立ち見が出るほどいっぱいになりました。

050111-3.jpg

学校には、修士、学士、準学士の3つのカリキュラムがあるのですが、今回はこの全てのコースから卒業生がでました。

050111-4.jpg
(修士課程を卒業したMさん)

この学校にきて一番始めの年(5年前)からほぼずっといっしょにいる私の親友も、今回、やっと学士課程を卒業しました。

050111-5.jpg

この5年間いろいろあったけど、お互いにいろいろなものを乗り越えて、ついにここまでこれたという気持ちでした。
心から『おめでとう』と言ってあげたいです。


そして、9名の準学士生たち。

050111-2.jpg

彼らと過ごしたこの8ヶ月間はあっというまで、ほんとうにもう終わってしまったのか疑いたくなるほどです。
また明日学校行けば、みんながいるような気がして。。。

彼らの先生として、ちゃんとできていたのか、なにかもっと教えてあげられることがあったのじゃないかと、いつも彼らが卒業してから考えてしまいます。

この生徒たちは、みんな個性があり性格もバラバラでしたが、みんな仲がよく協力し合う力はすばらしいく、ほんとうにいいクラスでした。

これからは、みんな一人一人で自分の道を切り開いていかなくては行けませんが、この学校で学んだことは必ずこれからの彼らの大きな力になると思います。

『みんな、自分を信じてがんばれ!
Thank you, and I miss you all!』


そして、私も賞をいただきました。

050111-1.jpg

本当は、卒業式まで私には内緒でサプライズさせる予定だったそうですが、校長が2日前にばらしてしまいました。

この賞に恥じぬよう、これからもがんばります。


最後に。。。
11名の新しい卒業生たちへ。

卒業、おめでとう!!

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。