スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Es: 8週

2010/11/28 Sun

久しぶりのEたちです。
明日で8週になります。

この子たちは、どうしていいか分からないほどかわいいです。

寝ている時は。。。

112810-1.jpg

起きると、9匹のちいさなモンスターたちです。

こないだも、ペーパータオルを見つけたらしく、それをちいさく破いて遊んで、私たちが見つけたときにはパピールームに雪が降ったようになっておりました。

その他にも、ヤードの隅っこに大きな穴を掘ってみたり、毛布の中身のふわふわを引っ張りだしてみたり、水飲み場の水をこぼしてその上に寝転がってみたり、、、

112810-2.jpg

毎日、よくここまで遊べるものだと感心するほどです。

まぁ、よく遊ぶ子はいい子に育つと思い、この小さなモンスターたちの世話に明け暮れております。


しかし、私は明日から一週間、日本です。
この子たちにも、一週間会えません。

日本に帰国するときは、いつも『一匹ぐらいポケットの中に入れて持って帰れないかしら?』と思うのですが、最近導入された、あたらしいセキュリティシステムには絶対引っかかってしまうでしょうね。(いや、そうでなくてもばれるでしょうが。。。(笑))

112810-4.jpg


「じゃあ、みんな、一週間いい子にしてるのよ!」
スポンサーサイト

デアレン:おもちゃの山

2010/11/27 Sat

生後3ヶ月になったデアレンです。
最近、はまっている遊びはおもちゃを私のベッドに集めること。

これは、本日のコレクションです。

122710-6.jpg

私の部屋には、犬のおもちゃが山のように入ったかごがあるのですが、そのかごからおもちゃをとって、、、

122710-8.jpg

それを持って、わたしのベッドに飛び乗り、、、

122710-4.jpg

それを、べッドの上に置き、自分も寝転がる。

122710-5.jpg

しばらく、持ってきたおもちゃで遊ぶが、すぐに飽きて別のおもちゃを持ってくる。

それをかごのおもちゃがなくなるまで繰り返し、私のベッドにはおもちゃの山が。。。

かごのおもちゃがなくなると次に狙われるのは私のコレクション。

122710-1.jpg

ベッドの隣の木製のトランクの上に並べてあるのですが、このコレクションのなかのなぜか大きな頭の犬の置物が好きらく、私がちょっと部屋を離れた間にデアレンの歯形付きになってしまいました。

122710-2.jpg

こんなやんちゃ坊主のデアレンですが、とにかくかわいい!
このふわふわのテディーベアが、『ママー』とすり寄ってくると、ギューとせずにはいられません。

122710-7.jpg

でも、来週、私が日本に帰っている間に、デアレンはパピーホームに行ってしまうので、昨夜が最後のお泊まりでした。

次に会う時は見違えるほど大きくなって、私のことも覚えているかどうか。。。

また一匹、私のもとから離れていくパピー。
この子はとくにかわいく面白い子だったので、ちょっと寂しいです。

『デアレン、新しいお家ではやんちゃはほどほどにして、新しいママの言うことをしっかりきくようにね!』

Happy Thanksgiving 2010

2010/11/26 Fri

昨日(木曜日)は、サンクスギビングというアメリカの休日でした。

『感謝祭』と訳されるように、本来は日々の恵みを感謝する日なのですが、ターキー(七面鳥)をはじめとするたくさんの食べ物をみんなで食べるという休日です。

休日なので、どこの会社も学校も休みで、レストランや食料品店なんかもほとんどが休みになります。
が、もちろん、私は休みではありません。

みんなが、休みの日は、私が出勤!
朝の7時からお仕事です!!

そして、昨日の朝は寒かった。
朝の気温が-2度だったらしい。

原っぱは、雪が降ったように真っ白でした。

112510-2.jpg

その日学校にいたのは、私と犬たちだけ。
誰にも邪魔されず、淡々と犬たちの世話をするのは、けっこう好きです。

朝はとっても寒かったけど、お天気はよかったので、絶好の仕事日和でした。


仕事から帰ってきて間もなく、ターキーが焼き上がりました。
今年は、わたしがさばきました。

112510-4.jpg

そして、1961年のワインを開けました。
49年ものです。

112510-3.jpg

こんなワイン、一生に飲めるか飲めないかの代物なので、みんなでゆっくり味わいながらいただきました。

食事に集まったのは、私と、一緒に住んでいる夫婦と、その旦那さんのお母さんとおじいさん。

112510-5.jpg

このおじいさんが、なんと96歳。
耳は少し遠いし、眼鏡をかけないと本は読めないし、長距離を歩く時はウォーカーが必要だけどそれ以外は至って元気!
特に、記憶力は生きる辞書並み。。。

私もこういうふうに年をとりたいと願います。


こちらは、チョコレートピーカンパイ、生クリーム添え。

112510-6.jpg

もちろん、私が焼きました。
デザートはパイでよければまかせてください!!



これが、6度目のサンクスギビング
食べるの大好きの私にとって、サンクスギビングは最高の休日です。


112510-1.jpg


前学期終了せまる!

2010/11/21 Sun

8月からはじまった前学期も、終了にむけてカウントダウンがはじまりました。

今週はアメリカの休日のサンクスギビングがあるので、授業は月曜日と火曜日しかなく、来週は期末テスト週間。

そしてその次の週の12月6日からは、2010年度締めくくりの共同訓練があり、その2週間の訓練の卒業式が終われば、今学期は終了です。

今学期は、準学士&学士生のドッグトレーニングのクラスの指導補佐をまかされていました。
ちなみに、指導は校長で、ここだけの話、指導よりも校長の指導補佐のほうが大変なのではないかとおもうほど、校長についていくのは大変です。

112110-1.jpg
学士生たちと準学士生たち&C、Dパピー

ほとんどの生徒が、ドックトレーニングのDの字もしらなかった8月。



あれから、3ヶ月。。。

初めて担当した子犬たちには、みんな手を焼いていましたが、2匹目の子犬のEたちの訓練では、みんな見違えるほど上達して、教えているほうも安心してみていられるようになりました。

112110-2.jpg
準学士生とEパピー


112110-4.jpg

成犬の訓練も、共同訓練にむけてラストスパート。

はじめの頃は手こずっていた車いすでの訓練も、今ではスムーズにできるようになりました。

112110-3.jpg

今学期の最後の仕上げに入るこの忙しい時期に、実は私は来週から一週間だけ、日本に帰ることになっています。
弟の結婚式に出席するために。。。

だから、生徒と犬たちの今学期の訓練の上達を見るための、期末実技テストを見逃してしまうのが非常に残念です。

誰かに頼んで、ビデオをとっておいてもらおうかと思っています。
校長に言ってもぜったい覚えてないので、だれか覚えてくれそうな生徒に。。。(笑)



*23日午後3時、写真アップロードしました*

Es: 6週

2010/11/17 Wed

ちょっとお久しぶりになりました。

というのも最近、うちのネットで不思議な現象がおこっており、午後10時50分を境に、ネットが亀のように遅くなります。
メールはなんとか送れるのですが、写真や画像のアップロードなんかは、にっちもさっちもいかなくなります。

昨日も、写真のアップができなくなって、更新を断念しました。

こんなことってあるんですか?

とにかく、今日は、午後10時50分までに書き終えたいと思います。


さて、アメリカには日本ように紅葉を楽しむという習慣はありませんが、木々が黄色やオレンジや赤に変わっていくことにかわりはありません。

111610-1.jpg

カリフォルニアならではの秋の光景は、ワインのためのぶどう畑の収穫が終わり、緑だった木が黄色やオレンジ色に変わっていくことです。

111610-5.jpg

さらに、ここ一週間ほどとってもいいお天気で、日曜日は気温が25度を超え、一日中半袖で過ごせてしまいました。
秋というよりも、夏のような暖かさで、ちょっと気持ち悪いぐらいです。

まぁ、雨で寒い日よりはよっぽどましですが。


さて、Eたちですが、6週になりました。
お天気がいいので、みんなお外で大はしゃぎです。

111610-6.jpg

お日様のしたで、新しく生え始めた草と、泥の臭いをかぎながら、のびのびとお昼ね。

111610-4.jpg

6週になり、目鼻立ちも、体の動きも、だいぶんしっかりしてきました。

111610-2.jpg

しかし、この兄弟たちはみんな本当にそっくりで、色違いの首輪がなければまったく区別がつきません。
たいてい、このぐらいになってくると、顔や色の違いで首輪無しでも見分けがつくようになるのですが、この子たちが首輪をとれるのはまだずいぶん先のことになりそうです。

111610-3.jpg

去年の10月から今年の10月までの一年で、Y(10月)、Z(11月)、A(4月), B(6月), C(8月上旬), D(8月下旬), E(10月)と7胎の子犬がうまれ、しかもその間にオレゴンから2胎(12月)、アリゾナから1胎(6月)をあずかり、計10胎(計64匹)という子犬ラッシュが続いた一年でした。
その子犬ラッシュもこれで一段落して、来年の春まで子犬の予定はありません。

これを喜んでいいのか、寂しがっていいのか、よくわかりませんが、このかわいい子犬たちの成長をしっかり目に焼き付けておこうと、毎日、この子たちと遊ぶ時間をちょっとでも長くとろうと心がけています。

ナイキとロッククライミング

2010/11/14 Sun

私のことを良くご存知の方は知っておられると思いますが、私は自分の仕事が大好きで、休日もほぼ無しで毎日働いています。
仕事の虫(workaholic)と言われています。

でも、そんな私が、最近、私用の時間をつくって仕事ではないことをしようとがんばっています。
つまり、趣味を充実させようと。。。

たとえば、パイ作り、犬と遊べる穴場探し、ウォーキングなど。。。

そして、昨日は初めてロッククライミングに挑戦してきました。

111410-4.jpg

最近、新しくできた友達が趣味でロッククライミングをしていて、その人に誘われ、シューズのはき方、ハーネスの付け方など一から丁寧に教えてもらいました。

そして、約二時間半ほどで、知識&経験ゼロの私が、かなり登れるようになりました。
友達にも、『今までたくさんの人にロッククライミングを教えているけど、あなたほど覚えが早くてスイスイ登れる人は初めて!』と言われました。

初めての私が、初日でここまで上達できたのには、2つの要因がありました。
1.編み物の経験がある
2.子供の頃によく木登りをしていた

登る前には、ロープをハーネスにくくりつけなくてはいけないのですが、その結び方をなかなか覚えられない人が多いそうですが、編み物の経験がある人は、それに苦戦しないそうです。

また、子供の頃によく木登りをしていた人は、1つ1つ登るだびに自分の位置を確認しつつ、次に出す手や足のことを考えるのがうまいらしい。

こんなところで、子供の頃からしていた編み物と木登りが役に立つとは思いませんでした。



さて、こちらは一緒についてきたナイキ。
私が登っている間は、室内のフックにつながせておいてもらいました。

111410-2.jpg

初めてきた私も、室内に入って来た時は『おぉ~』と思いましたが、ナイキも同じように思っていたと思います。

週末だったので、大人だけではなく、子供たちもたくさん来ていました。
たくさんの人たちに、『いいこだね~』となでてもらって、かなりの人気者でした。

111410-5.jpg

私よりも多くの友達を作ったのは間違いありません。

その後は、友達とお昼ご飯を食べにいき、買い物に行き、コーヒーを飲みにいき、私の休日に付き合ってもらいました。

111410-3.jpg

私は、かなり充実した時間を過ごしましたが、ナイキは退屈そうでした。
でも、一日中、本当にいい子で、私が感心するほどでした。

だから、家に帰って来てからは、ちゃんとナイキが満足いくまで遊んであげました。

111410-1.jpg

その日の夜は、私もナイキも、充実した一日がおくれたので、ぐっすりと寝ることができました!

さて、また一週間、がんばるぞ!!

犬なしDAY

2010/11/12 Fri

昨日は、ベテランの日で通常の会社や学校はお休みでした。
もちろん、うちの学校は通常通り授業があります。

うちの学校の通常は通常じゃないんです(笑)

でも、私の教えている子供たちは休日なので、私は半日オフをいただき、最近結婚してサウサリートに引っ越しして来た友達に会いにいってきました。

サウサリートは、ゴールデンゲートブリッジをはさんでサンフランシスコ市の反対側にあるまちです。
お天気がとてもやかったので、サンフランシスコの町がきれいに見えました。

111210-1.jpg

左に見える小さな島がアルカトラズ刑務所です。

サウサリートの町は、建物が緑に囲まれた斜面に建っているのが特徴。

111210-2.jpg

海岸にはたくさんのセーリングボートが泊まってあるのも、もう一つの特徴です。


実は、この日は学校で学士生が犬の行動学研究のため、学校にいる犬を全て使うことになっていました。
なので、私は犬無しで友達に会いにいくことに。。。

このブログのタイトルの通り、私はいつでもどこでも犬が常に近くにいる生活をしているので、犬無しになると手持ち無沙汰になるのです。

友達とランチを食べた後、ゴールデンゲート、ナショナルレザベイションアリアという国立公園に行きました。

111210-5.jpg

この公園のビーチで、犬を遊ばせる人たちをみていると、『あぁ~、私も犬連れてきたかった~!!』という気持ちがさらに湧き出てくるのです。

111210-3.jpg

でも、じぶんの犬がいないので、他の人と犬たちをよく観察できるので、たまに犬無しも悪くはないと思いました。

111210-4.jpg

しかしながら、犬無しの日でも常に犬の方に目がいって、犬のことを考えてしまうのは職業病でしょうか?(笑)

111210-7.jpg

11月にもかかわらず、気温も高く、とてもいいお天気だったので、最高の半日オフでした。

111210-8.jpg

今度は必ず犬を連れて来て、一緒にオフを楽しみたいと思います。

トール改め、ナイキ

2010/11/09 Tue

こないだの、川遊びのネタにでてきたトールですが、この子は、夏の間にアリゾナからおかりしていたTたちのうちの一匹です。

111009-4.jpg
真ん中がトール

おさらいをしたい方は、このへんの記事へどうぞ。。。
オハナの子犬とアレックス
どの子がいちばんかわいい?


111009-6.jpg


この中のテンプルももらい、ニムと改名し、残りはアリゾナに帰りました。
テンプル改めニム

それから3ヶ月、いろいろあり、うちで数週間前からその時の子犬だったトールを一時期預かることになり、うちに来たその日から、私が毎日家につれて帰りはじめました。

夏にいた時から、トールは私のお気に入りの子犬だったので、頼まれる前から担当犬にしてしまいました。

111009-5.jpg
夏にいた時のトール


その数日後。。。

この子にはまってしまいました!

いるんですよね、、、たまぁに、こういう犬が。。。
自分の性格にばっちり合っちゃうんです。

それに、性格だけでなく、歩くスピードとか、癖とか、そういう微妙なとこまで合ってしまうんです。


当初は、数週間のお預かりということだったのですが、私が『この子はここにいるべきだ!』と押しに押して、うちの学校がいただくことになりました。(ヤッタ~!)

ということで、うちの学校の決まりで、『ほかの協会から来た子の名前はNかOから始まる』ということになっているので、新しい名前をつけました。

トール改め、ナイキです。

111009-3.jpg

ナイキは6ヶ月ですが、大きな犬とも小さな犬とも、みんなと仲良く遊ぶことができます。

111009-1.jpg

このソーシャルスキルの良さが、ナイキのいいところです。

111009-2.jpg

いや、これは馬ですけど。。。

ここ最近、ナイキにどっぷりはまっている私ですが、まだまだ若いナイキ。
これからパピーホームにいくか、どこか違うプログラムにいくか、まだなにも決まっていません。

どれだけ、私が担当できるかわかりませんが、久しぶりに出会った私に合った犬。
彼と過ごしている日々を、楽しんでいます。

Es: 5週

2010/11/06 Sat

久しぶりのEたちです。
みんな、元気で生後5週になりました。

110610-1.jpg

ちょっと早いですがパピールームを卒業し、パピーヤードに入学しました。
9匹もいるので、大きなヤードの方が思いっきり遊びまわれるので。。。

110610-5.jpg

みんな、とっても食いしん坊で、ご飯の時間は大騒ぎです。

110610-3.jpg

トイレ箱でのトイレも、みんな上手になってきました。
この子たちは、覚えが早くて助かってます。

110610-4.jpg

生徒さんたちによるトレーニングも始まりました。

110610-6.jpg
(お手の練習、Photo by Kathryn Kho)

本当に、あっという間に大きくなっていきます。

この5週目が一番かわいい時期。
『このまま大きくならないで』と毎回思うのですが、そればっかりはどうにもならないお願いです。


昨日、こんなかわいい写真がとれました。

110610-2.jpg

トイレが自分たちでできるようになっても、ご飯がたべれるようになっても、トレーニングが始まっても、やっぱりまだママがいちばんのようです。

穴場探し

2010/11/03 Wed

こないだの日曜日の話ですが、、、(更新遅すぎですね。。。)

やんちゃ盛りの男の子3匹つれて、穴場探しに出かけました。

110310-9.jpg
左からニモ、トール、ザンダーです。

というのも、以前までは犬たちをつれて川や海に行っていたのですが、私の秘密の川の穴場が秘密ではなくなってしまい、いつも人が大勢いて犬たちをおもいっきり遊んであげられなくなり、海は町から遠いのと風が強くて寒いことが多いので、他の人や犬を気にせず近場で犬と遊べるあたらしい穴場を探す必要がありました。

そこで、今まで行ったことのない、『クリークトレール』に挑戦してみることにしました。
クリークトレールとは、町の中心を通る川(クリーク)にそって作られてある散歩道(トレール)のことです。
トレールの中には、きれいに舗装してあり自転車で通ることができるところもあれば、あまりのけわしい道でほとんどだれも通らない部分もあります。

もちろん、私が挑戦したのはけわしい道のほう。

たとえばこんなかんじ。。。

110310-7.jpg

散歩道というよりも、けもの道に近い。
でも、そのかわり、だれにも出会いませんでした。

10月の最後の日にもかかわらず、犬たちは川にまっしぐら!

110310-3.jpg

ザンダーとニモは泳ぎ経験者なので、余裕です。

110310-5.jpg

トールはこの日が泳ぎ初挑戦だったのですが、こちらもなんの問題もなくスイスイ泳いでいました。

110310-4.jpg

見ていて面白かったのは、ニモ。

川に入って、川底をじぃーと見ていると思ったら、水の中に潜る。
このとき、全身が水の中。。。

110310-6.jpg

そして、ブハーと水しぶきをあげながら出てくる。

110310-2.jpg

おそらく川底にあるなにかをとりたいのだと思うのですが、もちろん、そんなに深く長く潜っていられるわけもないので、もぐっては出てくるの繰り返し。。。

この子は、いつも一人遊びが上手。
逆に、他の犬たちと追いかけっこをして遊んでいることをあまり見たことがない。

学校のクラスに、かならずそういう子いましたよね(笑)

こうやって毎日犬たちと一緒にいると、もう犬ということを忘れて、人と付き合っているように感じるんです。
だから、学校いって犬たちを前にすると、幼稚園から高校教師まで一気にやっている感覚です。



とにかく、穴場探し初日は、想像以上に大収穫!
この日は壊れかけた小型デジカメしか持っていいなかったので、こんなピンぼけ写真ばっかりですが、次回はちゃんとしたカメラを持って、いい写真を撮りたいと思います。


人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。