スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬用アイスクリーム

2010/09/26 Sun

9月も終わろうとしているのに、ここ数日ほど夏のようで、今日の昼間も気温が35度ほどありました。
先週の日曜日は、雨で寒かったのに。。。

まぁ、私は暑いのはうれしいので、こんなお天気がしばらく続いてくれるのを願っています。

さて、そんな季節外れに暑い日だった今日。
子犬たちはどんどん大きくなり、運動量も上がってきたので、室内に一日中入れておくのはかわいそう。。。
でも、外は暑い。。。

ということで、マネージャーがこんなものを作ってみました。

犬用アイスクリーム

092510-1.jpg

専用の容器に水とドッグフードを入れて冷凍庫で固まらしただけ。
専用の台に載のせると、アイスクリームというよりもケーキみたい。

092510-2.jpg

CたちもDたちも一生懸命なめて、氷を溶かして、ドッグフードを食べようとしていました。
これで、ずいぶん涼しくなったのではないでしょうか?

でも、犬も人間みたいに、冷たいものを食べて頭がキーンとなったりするのかな?
どうなんだろう?


そんな素朴な疑問はさておき、

Cたちは生後7週になりました。

092510-4.jpg

顔立ちもキリッとして、表情も豊かになってきました。

092510-3.jpg

また、個性も顕著に現れだして、毎日、兄弟どうして遊んでいるのを見ているだけで楽しいです。

092510-9

一週間後には、生徒さんたちと一緒におうちトレーニングも始まります。

これも、うちの学校の試練勉強の1つ。
生徒さんたちは、一生懸命手こずって学んでもらいましょう(笑)


Dたちは生後4週になりました。

092510-6.jpg

こちらは、Cたちにくらべてまだほわぁ~としたかんじです。

092510-5.jpg

でも、このほわぁ~と感がまたかわいいんです。

デアレンも元気です。
というか、兄弟のなかで一番やんちゃ坊主です。

092510-8.jpg

まぁ、うちの子なんで仕方ないです。
犬は飼い主に似るって言いますし。。。(笑)
スポンサーサイト

デアレン:トレーニング(4wk)

2010/09/22 Wed

やっと、子犬の訓練の写真が撮れました。
というのも、今日の朝のトレーニングはちょっとした撮影会で、生徒さんたちと子犬の訓練風景を写真にとるよう、校長に頼まれました。

私の腕の見せ所です(笑)


グループ写真も一人ずつの訓練の写真も、なかなかいいできばえでした。
校長も気に入ってくれたので、よかったです。


生徒15人と子犬15匹の写真を取り終えた後、クラスメートのサラに頼んで、私がデアレンを訓練している様子をとってもらいました。

サラも写真が趣味で、とてもいい写真を撮ってもらったので、ご紹介したいと思います。

ひもを引っ張る練習、これが、いずれはドアを開ける訓練につながる。
092210-1.jpg

台に前足をのせる。これは、高いところにあるものを取るときに必要。
092210-2.jpg

前足を足の上にのせる。ものを拾って持って来て、足の上に落とす時などにつかう。
092210-3.jpg

もの持ってくる。これは、説明する必要はないですね。。。(笑)
092210-4.jpg

この他にも、デアレンの得意技は、おすわりとお手です。

生後4週の子犬でも、おやつを使ってちょっとずつ訓練していくことができます。

『こんなに小さい時から?!』と驚かれるかもしれませんが、こんな小さくても学び、覚える力は驚くほどあり、このように小さい時から訓練された子犬は生後数ヶ月頃には20-30のコマンドを成犬並みにやってしまうこともまれではありません。

これからも時々、デアレンの訓練日記を書いていくので、楽しみにしていてください。

遊ぶ子は育つ

2010/09/19 Sun

家のネットがつながりません。
本当に最近、調子悪いです。

なので、いまス○バでコーヒーのみながらアップデイトしてます。

外は小雨が降ってます。
マネージャ宅で子犬たちを外に出して、遊ぼうと思っていたのに。。。
今年の夏は暑くなかった上、もう雨の季節が来たのかと思うと、とても悲しいです。

さて、その子犬たちですが、みんな元気です。

Cたちは6週になり、モンスターステージに突入しました。

最初の餌食になるのは、(もちろん)靴ひも。

091910-7.jpg

どの子犬たちも、最初のいたずらは、みんなの靴ひもをほどくこと。
ベテランのパピーペッター(子犬の社会化に来てくれるボランティアさんのこと)さんは、靴ひものない靴をこのためだけに持っているほど。。。

次は、ジャングルジムの上り下り。
上るのよりも降りる方が難しい。。。

小さなクリスは、下りのたびに困った顔になる。

091910-5.jpg

がんばれ!クリス!!

シンディーは遊んでほしいと、体によじ上ろうとする。
そして、かわいいぃぃぃ顔をする。

091910-9.jpg

この丸い黒い目が子犬たちの最大の武器。

091910-6.jpg

この武器を使われると、かまってあげずにはあられないから、子犬たちはおそろしい。。。(笑)

体もおおきくなり、力も強く、動きもすばしっこい。
日々の身体能力の変化は目を見はるほど。

でも、毎日兄弟たちとあそぶことによって、体の動かし方や、力加減などを覚えていきます。

091910-8.jpg

この遊びが、いいソーシャルスキル(みんなと仲良く付き合える力)を持つ犬になるために欠かせないのです。


Dたちも順調に大きくなってます。

091910-2.jpg

こちらも遊びが始まりました。

091910-4.jpg

といってもこちらの遊びは、相手の耳やしっぽをひっぱってみたり、ごろごろ転がってみたり。。。

それに、遊び始めたと思ったら、10分後には疲れてお休み。。。。

091910-10.jpg

遊びにも、成長段階というものがあるんです。。。(笑)


現代の人間の子供たちは、テレビをみたりビデオゲームなどで遊ぶ時間が多くなり、同年代の友達と外でかけっこをしたり、木登りをしたり、川に泳ぎにいったり、私が小さい頃にしていた遊びをする時間が少なくなっているのではないかと思います。

そういう遊びをしてこなかった子供たちは、犬たちと同じように、いいソーシャルスキルをもって社会に出て行くことができないのではないかと心配になります。

『犬も、人も、よい遊びをする子供は、いい大人に育つ!!』
そうのように、思います。

犬を知り、人を見つめなおす。
それが、犬のすばらしさの1つでもあります。

Ds: 命名

2010/09/15 Wed

昨日でちょうど3週間になったDたちに名前がつきました。
ご紹介します。

オス1、デアレン(Darren)
Darren.jpg

オス2、ドゥーン (Dunne)
dunne.jpg

オス3、ダラス (Dallas)
Dallas.jpg

メス1、デイジー (Daisy)
Daisy.jpg

メス2、デイナ (Dana)
Dana.jpg

メス3、ダーン (Dawn)
Dawn.jpg

みんなこの紹介のために、一生懸命ポーズをとって写真撮影に協力してくれました。

というのは嘘で、寝起きをついて写真を撮りました。
だから、なんだか眠たい目をしている子たちもいるでしょ?(笑)


この子たちはとっても身体能力の成長が早いようで、まだ3週間なのにあちこち動き回っては、兄弟同士でじゃれあっています。

この子は私の担当するデアレンです。

091510-1.jpg

うちの学校の子犬のトレーニングは3週間半から4週間ぐらいからはじめるのですが、この子たちは成長がはやいのでもう訓練がはじまりました。

091510-2.jpg

私も久しぶりに子犬の担当になったので、ちょっとがんばってデアレンをスーパーパピーに育ててやろうかと思っています。
そうでもしないと、訓練を教える側として、生徒さんたちに示しがつかないので。。。(笑)

とにかく、12月までデアレンと一緒に楽しく過ごす予定です。

Cs (5wks) and Ds (2wks)

2010/09/13 Mon

アップデイトが遅くなりましたが、毎日どんどんおおきくなるCたちとDたちの成長日記です。

まずは、生後5週になったCたちから。

このブログで何度も言っていますが、私はこの生後4週から6週までの間が一番かわいい時期だと思います。
どうみたって動くぬいぐるみです。
このかわいさが、写真で伝わるかどうか。。。

091310-5.jpg

おちびのクリスはまだおちびですが、でも、兄弟たちと同じぐらい元気です。

091310-7.jpg

でも、このかわいい時期もあっという間で、動くぬいぐるみからちいさいモンスターに早変わりしてしまいます。

091310-6.jpg

『このまま、大きくなるなよ!』と言っているのですが、私の言うことを聞かずにどんどん大きくなっていく子犬たちです。


次は、Dたち。
まだ、名前がありません。
生徒さんたちが名付け親になる予定なんですが、なかなか決められずにいます。

目が開きました。
やっと犬らしいです。

091310-1.jpg

あれ?黒いお母さん???

091310-2.jpg

Bたちのお母さんのレインです。
ホリーのお手伝いをしたいようで、お産箱にはいっておかあさんのふり。。。
もちろんミルクはあげられないので、お尻をなめて排泄のお手伝いをしています。

091310-3.jpg

3週目を前にして、すでに脱走をこころみるやからがいます。

091310-4.jpg

そろそろお産箱も卒業ですね。

この子たちの訓練の様子をお届けしたいと思っているのですが、指導につきっきりで写真をとっている暇がありません。
今週中には、すきをついて盗み撮りをしたいとおもっているので、もう少しお待ちください。

Bs, Cs, Ds, & Es?

2010/09/07 Tue

こないだ、うちのおかんと電話で話していたら、「ほんまに、よぉ子犬産まれるなぁ」と言われました。
たしかに、今年の出産の数は多いですが、頭数はそんなに多くないんですよね。

今日は、毎日成長する子犬たちの成長日記をざっとまとめて書かせていただきます。

まずは、もうすぐ産まれてちょうど3ヶ月になるBたち(3匹)とオーレ。

090710-1.jpg

パピーヤードから卒業して、大きい犬たちと一緒に遊べるようになりました。

090710-2.jpg

今月中には、この子たちもパピーホームに行く予定です。


次はCたち(6匹)
産まれてちょうど1ヶ月です。

090710-5.jpg

Bたちと入れ替わりに、日中はこの子たちがパピーヤードで過ごしています。

パピーヤードでは、毎日たくさんのボランティアさんが子犬たちとのふれあいにやってきてくださいます。

090710-6.jpg

こんなかわいいボランティアさんも、子犬たちの社会化にはとても重要な役割をしてくださっています。

090710-7.jpg

Cたちのパピートレーニングも今週から本格的に始まりました。
その模様はまた。。。


次は、生後2週間になったDたち(6匹)

090710-9.jpg

目がちょっと開いてきました。

090710-3.jpg

6匹ともなんの問題もなく、ぷくぷくと毎日大きくなっています。
今週中には、名前がつく予定です。


そして、タイトルにあった『Es?』

お察しの通り、また子犬が産まれます。
今度はEです。

ママは、ノーラ。
もうすぐ2歳で、これが初めての出産です。

090710-10.jpg

予定日は10月5日
先週、おこなった超音波検査では最低でも8匹おなかにいるらしい。。。
これは、久しぶりに大きなレター(胎)になりそうです。

ドッグショー@GV

2010/09/03 Fri

今日は、学校の犬たちは他の生徒やスタッフに任せて、マネージャーと2人でドッグショーに行ってきました。

開催地は学校から車で3時間ほどかかったのですが、ラブのスペシャルティーがあるということで、ちょっと早起きをして出かけました。

目的は、もちろん女の子たちのムコ探し。

うちの学校が所有する犬たちの数は、他の大きな介助犬協会に比べてずいぶんと少ないのです。
だから、繁殖犬の数ももちろん限られています。

そのなかで、近親交配を避けるためには、ほかのブリーダーさんのオス犬を繁殖に使わせてもらうことがが多いのです。
逆にメス犬には、妊娠、出産、子育てなど、交配した後も長期間やることがたくさんあるので、メス犬をおかりすることはほとんどありません。


今日の会場は、野外で日中の気温も35度近くまで上がったのですが、周りの木々でたくさんの陰ができていたので、意外に快適にドッグショーを楽しむことができました。

とくに、周りの雰囲気が「山のなかのキャンプ場」のようで、たくさんの緑と青い空の下で、犬たちの走っている姿をみているだけで幸せな気分になりました。

CIMG0662.jpg

目的だったムコ探しは、期待していった犬はハズレだったのですが、思いがけずすごくいい犬に出会い、私もマネージャーも一目惚れしてしまいました。
もしかしたら、来年の春ぐらいに、今日見つけた犬の子犬がうまれるかもしれません。(写真の犬ではありません。)

CIMG0673.jpg

マネージャーほどではないですが、ドッグショーにも慣れて来て、顔見知りのブリーダーさんも増えてきました。

ショーにきて、その犬種のプロの人の話を聞いているだけで、「彼らの脳内データベースの構造はどうなっているんだ?」と、毎回驚かされるほど、彼らのこの犬種にかける情熱はすばらしいです。

来るだびに「私も、もっと勉強して犬を見る目をつけなければ」と思えるドッグショーは、私のモチベーションチャージャーのようなものです。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。