スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オビディエンストライアル

2010/03/28 Sun

今日は、オビディエンストライアルに行ってきました。
内容や、審査の基準は少し異なりますが、日本の「訓練競技会」と同じように、クラスごとに難易度の異なる各訓練科目を行い、その成績でタイトルがもらえます。

ドッグショーの端っこでやっているのを見たことはありましたが、あまり詳しくなかったオビディエンストライアル。
しかし、今回はトライアルの運営のお手伝いをさせてもらい、その間にいろいろ教えていただきました。

そのトライアルの訓練種目を少しご紹介。

まずは、リコール(COME)
呼んだらすぐにこなくてはいけない。
032810-8.jpg

ヒール(HEEL)
ハンドラーのいく方向とスピードに合わせて、左について歩く(走る)
032810-9.jpg

8の字(Figure 8)
2人の人周りを8の字にまわる
032810-11.jpg

スタンドイグザム(Stand For Exam)
ハンドラーの指示で立ったままとまり、ジャッジが体を触っても動いてはいけない
032810-7.jpg

シット、ダウン、ステイ(Long Sit and Long Down)
シットかダウンの姿勢でその体勢をくずさず待つ。
032810-13.jpg

ダンベルをくわえてジャンプ(Retrieve Over High Jump)
ジャンプの向こう側にあるダンベルをくわえて、ジャンプして持ってくる。
032810-10.jpg

指示ジャンプ(Directed Jumping)
二つの左右にあるジャンプの指示されたほうを飛ぶ
032810-6.jpg
032810-12.jpg

嗅覚選別(Scent discrimination)
たくさんのダンベルの中から、オーナーの臭いがついた物を探し、持ってくる
032810-4.jpg
032810-5.jpg

このように、たくさんの種目があり、審査項目や難易度もクラスによって様々。

私がお手伝いをしていたのは、一番難易度の高いユーティリティーというクラスだったので、たくさんのハイレベルにトレーニングされた犬たちとそのハンドリングを見させてもらいました。

032810-14.jpg

しかし、出場しているのはドッグトレーナーだけではなく、一般の人たちもたくさん。
タイトルをとるのが目的ではなく、犬と一緒にやるスポーツとして、みんなが楽しんで出場している。

032810-15.jpg

そうやって、もっとたくさんの人たちが訓練や競技を通じて、犬たちと対話し、いい関係を築きあげていってほしいと願います。


一緒に来たのに、ずっと見ているだけだったオティーズくん。
ママがお仕事だったので仕方ありません。。。

032810-16.jpg

しかし、今日のトライアルをみて、やる気が出て来た私。

オティーズ!
明日から次の競技会に出場するために、特訓だ!!
スポンサーサイト

パピークラス

2010/03/26 Fri

月に2回行われるパピークラス。
パピーホームに預かってもらっている犬たちが、ママやパパたちと一緒に学校に来て、いっしょにお勉強をします。

現在、パピーホームにいる犬たちは約20匹。
みんなが集まるパピークラスは、毎回、大にぎわいです。

先日、行われたパピークラスに、1週間ほど前にパピーホームに行ったゼインがやってきました。

032610-1.jpg

熟年夫婦のお家に行ったゼイン。

「ゼインはお家ではどうですか?」ときくと、「とってもいい子でびっくりです」と言って、ゼインとの生活を楽しんでいただけているようで、安心しました。

その他にも、たくさんの犬たちとそのママやパパたちが一同に顔を揃える。
見るたびに大きくなる犬たちには、驚かされてばかりです。

032610-4.jpg
(ヨード)

032610-2.jpg
(ヨセミテ)

毎日、私たちの犬たちに愛情を注いでいただいているパピーホームのご家族には、本当に感謝しています。

みなさん、これからも私たちの息子&娘たちをよろしくお願いします。


ニモとリンゴ

2010/03/22 Mon

日曜日、今日はニモくんと一緒です。
最近、ますます大きく立派な体つきになっている、ニモ。

ハンサムでしょ?

032110-5.jpg

今日は、出かけられなかったので、おうちで趣味のパイ作り。
本日のパイは、アップルパイ。

032110-1.jpg

アップルパイに使うリンゴは計6つ。
リンゴをむいて、へたをとって、小さく切る作業がいちばん面倒なんです。

032110-2.jpg

小さく切っていると、ときどき、ポロっとまな板から転げ落ちるリンゴ。
そして、ニモの前に落ちる。

032110-3.jpg

うちの犬たちは、床に落ちているもの、もしくは、落ちたものは拾って食べてはいけないと教えてあるので、「leave it (無視しろ)」と言う必要もないし、あわてて拾う必要はない。

しかし、食べてはいけないとわかっていても、ニモの鼻は臭いを嗅ごうとヒクヒクと動いていました。

032110-4.jpg

我慢しているニモが、またかわいいんです。


さて、アップルパイ完成!

032110-6.jpg

夕飯のあとのデザートして、3人でいただきました。

032110-7.jpg

そろそろ、ベリーシーズン到来!

次は、ベリーパイだ!!

集合写真

2010/03/18 Thu

最近、春らしいあたたかい日が続いています。

去年の夏から一緒に勉強してきた生徒さんたちの卒業まで、あと一ヶ月半となりました。
最後の追い込みがはじまっています。

そんな中、みんなで集合写真を撮りました。

でも、今回の集合写真はちょっといつもと違う。
「犬いっぱい+生徒一人」に挑戦してみました。

犬が階段にならんだ集合写真は私のお得意なのですが、その中に人を入れてやったことはありませんでした。

学校の犬たちを全部集めると27匹。
さすがに全部の犬たちを階段に並ばせることはできませんでしたが、子犬から成犬までみんな集まって、がんばって集合写真撮影に協力していただきました。

031710-1.jpg

ときどき、あまりの犬の多さに、生徒がいなくなることも。。。(笑)

031710-2.jpg


でも、生徒全員にいい卒業記念写真があげられそうです。

031710-3.jpg

暖かい日差しのなか、30分近く続いた写真撮影。

犬たちは疲れたのか、午後の運動時間をお昼寝についやしていました。

似た者同士

2010/03/15 Mon

先週末は山に行ったので、今週末は海に行ってきました。

本当にいいお天気だった。
いつもは、お天気でも風が冷たくて寒いことがおおいのですが、昨日は風もほとんどなく暖かかった。
そのおかげで、たくさんの人たちが来ていた。

031510-3.jpg

何度も登場しているこのビーチは、犬をリードでつないでいなくてもいいビーチ。
だから、8割ほどの人たちが犬と一緒。

もちろん、私も。
今日も4匹。

オティーズ
031510-2.jpg

ニモ
031510-10.jpg

オリー
031510-1.jpg

ゼイン
031510-7.jpg

いいお天気といっても、海の水は非常に冷たい。
泳ぎ方をしらないオリーとゼインが波にさらわれないように、今回は小さな丘の上に登って、遊ぶことにしました。

丘から下を眺めていると、様々な人と犬とが通り過ぎて行く。

031510-9.jpg

031510-6.jpg

031510-8.jpg

たくさんの人と犬が通りすぎていくが、みんなに共通していることがある。
それは、『何となく似ている』ということ。

人が犬に似てくるのか?
犬が人に似てくるのか?
それとも始めから似ているものどうしなのか?

どっちにしろ、犬も人も幸せそう。

人と犬はこうして何千年も前からこうして一緒に歩いてきたんだと思うと、やっぱり犬と人との関係はすばらしいと思う。

そんな光景を、4匹と一人は長い間、飽きもせず眺めていました。

031510-5.jpg


近々、ゼインがパピーホームに行く予定なので、おそらく今回が4匹が一緒に出かけられる最後の週末。

031510-4.jpg

今はこうして一緒にいるけれど、いずれは、みんな私のもとをはなれ、一緒に一生歩いていける相性ぴったりの人のもとに行くんだ。

そして、その人と『似た者同士』になるんだ。

ラブラブラブショー

2010/03/14 Sun

マネージャーと2人でドッグショーにいってきました。

このドッグショーはラブラドールのみの特殊なショーで、いつものようにいろいろな犬種がいない分、リングもたった一つでアットホームでカジュアルななかんじのドッグショーでした。

031310-9.jpg

今回は、ザックを一緒につれてきました。

031310-3.jpg

3ヶ月半のザック。
でも、体重がすでに18キロほどある。

ちょっとおデブちゃんです。

でも、ショーのラブたちはみんなぽっちゃり系。

031310-1.jpg

頭がでかく、足が短く、四角い体に、分厚い毛に、短いしっぽ。
これが、よく言うショーとフィールドラブとの違いです。

031310-4.jpg

朝から曇っていたお天気でしたが、午後からなんと雨が降り出してきた。

031310-5.jpg

野外で行われているショーはどうなるのかと思っていたが、ショーは順調に進んで行く。

ラブはもともと漁師の犬として生み出されたので、少々雨が降ってもへっちゃら。

031310-7.jpg


でも、人間は、雨と寒さで凍えていましたが。。。


ザックは、雨でぬれたしまった床から、イスへ避難。

031310-6.jpg

これがとても心地よかったのか、爆睡。
もちろん、私はそのおかげで立たされてしまったのは言うまでもありません。

今回の目的は、いつもお世話になっているブリーダーさんや、これからお世話になるブリーダーさんにお会いすること。

そして、こちらは、未来の介助犬のお父さんになる予定のトラバスくん。

031310-10.jpg

順調にいけば、トラバス君の子供たちを夏頃には抱ける予定です。

2010/03/10 Wed

昨日も今日も、おかしなお天気が続いています。

曇りだと思っていたら急に雨が降り出したり、雨がやんだと思ったら真っ青の空とお日様が出ていたり、朝は暖かかったのに午後になり寒くなったり、とっても気まぐれです。

でも、これも春が近づいている証拠でしょうか?

そんな、気まぐれの天気の中、帰宅途中にきれいな虹が出ていました。
しかも、端から端までしっかりと。。。

車を道路脇に止め写真をとろうとしたのですが、フレームに収まりきらなかったので、右と真ん中と左を別々に撮り、切ってつなげてみました。(でも、アップロードをすると写真と写真の間に隙間ができてしまうんです涙)


1jpg.jpg2.jpg3-2.jpg


こっちは、毎日の通学路で、私がいちばん好きな場所。

ふたつの異なる雲が重なり合って、夕日に照らされている感じがとってもきれいで、また車を止めてしまいました。

CIMG5092.jpg

子供の頃から、こうやって寄り道ばっかりしているから、なかなか家に帰れないんです(笑)

日本でも、季節外れの寒波が訪れて、雪がふっているところもあるとか。。。

みなさん、季節の変わり目は体調を崩しやすいといいます。
気をつけてくださいね。



犬が出てこないと「『24時間、レトリーバーと一緒』なのになぜ犬がいないんだ!」とおこられてしまいそうなので、先週、ショッピングモールに行った時のゼイン君を載せておきます。

CIMG4969.jpg

何に関しても無関心なゼインが、やっと私になつきはじめてとってもうれしいHOKOでした。

ハイキング

2010/03/08 Mon

日曜日+いいお天気=犬たちとおでかけ!の法則が久しぶりにできあがりました。

さっそく朝からネットで近場でハイキングができる場所を探して、目的地決定!

「せっかくなので、みんなでいこう!」と、息子たち全員連れ出しました。

右から、オティーズ、ニモ、オリー、ゼインの4匹
030710-1.jpg

みんなを車に乗せて、ガソリンを満タンにして、スタバによって、公園へ向かいました。

地図にそって車を走らせると、どんどんのぼり、あっという間に町が小さく遠くに見える場所まできてしまいました。

030710-10.jpg

公園につき、犬たちと一緒にハイキングスタート。

20分も歩かないうちに、小川に到着。

030710-2.jpg

とりあえず、ちびの2匹は初めての川遊びに挑戦。

030710-3.jpg

オリーよりゼインのほうが、深いところまで行っていました。

さらに、ハイキングトレイルを進む4匹と一人。

030710-5.jpg

030710-4.jpg

すると、周りを山に囲まれた大きな原っぱに出ました。

030710-6.jpg

休憩するために木陰をさがしていると、小さな滝を発見。

030710-8.jpg

4匹とも興味津々で近づきますが、もちろん、私が止めました。

030710-7.jpg

だって、落ちても私は助けに行ける自信がありませんから。。。

ちょっと、その場で休憩して、来た道を戻りました。

そして、もちろん最後は集合写真。

030710-9.jpg

初めて、4匹一緒に連れてきましたが、みんなとっても仲良し。
一匹づつ個性はバラバラですが、4匹揃うといいバランスになります。
さすが、私の息子たちです(親ばかです笑)

今回はたった2時間ほどのハイキングでしたが、みんな(私を含め)いい日曜日が過ごせました。

今度は海?川?山?

Z's: 仲間入り

2010/03/05 Fri

生後3ヶ月半になったZたち。

030510-14.jpg

今週から、大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に遊ぶため、運動場デビューしました。

一日に3回、学校内にいる犬たちを運動場に出すのですが、3ヶ月~約2才の犬たちを約15~20匹ほど一緒に外に出します。

030510-12.jpg

私の役目は、みんな仲良く楽しく遊ぶことができるように、監視をすること。
幼稚園の先生と、プールの監視員を同時にしているようなものです。


たくさんの大きな犬たちの中におそるおそる入って来たZたちですが、あっという間とけ込み、一緒に遊び始めました。

030510-9.jpg

ジプキンはニモ、ナイルと合わせて3匹のチョコレート。

030510-15.jpg

ゾーイは、ボールをもって誇らしげです。

030510-10.jpg

ザックはどこからかバケツを見つけたらしく、みんなの注目の的。

030510-7.jpg

ゼインはジャングルジムのハンモックが気に入ったらしく、他の犬たちが遊んでいるのをワイス仲良く傍観。

030510-16.jpg

ズームはだれと遊んでいいのかわからないので、とりあえず私についてまわる。

CIMG4858.jpg

そんなかんじで、Zたちもこれで大きな犬たちの仲間入りです。


本当に、子犬の成長ははやい。

こないだ産まれたと思ったら、もう抱えられないほどの大きさに。。。

ちょっと寂しい気もしますが、みんな元気でいい子に育ってくれていることは喜ばしいことです。

オリーの考え

2010/03/02 Tue

家に帰って来て、車を止めて、オリーを出して、荷物を出して、「さて、いくよ」とオリーを呼んだら、どこからか長い枝を見つけたらしく、誇らしそうに口にくわえてやってきた。

030210-1.jpg

「枝は家の中にはもってはいらないよ」といっても、オリーはせっかく見つけた枝をそう簡単に諦めたりしない。

そこで、私はちょっと意地悪な実験をしてみた。

引き戸をオリーの通れる幅だけ開けて、長い枝をくわえたままでは入れないようにしてみた。

030210-8.jpg

さて、オリーくんはどうするでしょう?

まず、オリーはドアの前で考えた。
枝を持ったままでは入れないということはすぐに気がついたらしい。

030210-2.jpg

でも、できないと分かっていても、やってみないと気がすまないのが犬。
とりあえず、普通に入ろうとしてみたが、想像どうりの結果だったらしい。

030210-3.jpg

次に上に上げて、挑戦してみたが、駄目だったらしい。

030210-4.jpg

そして、下に下げて挑戦してみたが、これまた失敗。

030210-5.jpg

オリーはまた考えた。

このまま無理矢理入ることはできない。
では、どうすればいいのか???

そこで、彼の考えついた答えは、

『真ん中をくわえたままで入れないのなら、端をくわえればいい。』

そこで、枝をいったん下し、くわえ直して再度挑戦。

030210-7.jpg

やった!成功!!

030210-6.jpg

しかし、せっかく考えて枝を家の中に持って入ってきても、私に「よくがんばりました」と枝を取り上げられてしまったオリー。

今度は、どうやって私に見つからずに枝を家の中にもって入るのかを考えなければならないオリーでした。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。