スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーハロウィーン

2009/10/31 Sat

10月31日はハロウィーン。

今日はあちこちで、変な格好をした人たちを見かけても驚かない日です。

しかし、食料品店の肉売り場で、大きな男の人がピエロのメークとカラフルなアフロと服を着ていたのには、さすがにひいてしまいました。

せっかくのホリデイなので、うちの犬たちもパーティー用にしてみました。

haloween.jpg

もちろん、今夜はマネージャーの家でパーティーです。

CIMG8652.jpg

この家のパンプキンは動物たち。

もちろん犬もいますよ。

CIMG8654.jpg

かわいいでしょ?

かわいいといえばもちろん、この子たち。

昨日で、生後2週間になりました。

CIMG8637.jpg

これは、犬というよりシロクマ。。。

じゃあ、こっちはクロクマ?

CIMG8629.jpg

でも、クマって普通クロいんだから、クロクマとは言わないのか?



体もどんどんおおきくなっていますが、目も開いてきました。

CIMG8578.jpg

舌もついでにでてますが。。。

うちの、オレンジちゃんの目もほらこんなに!

CIMG8574.jpg

開きたての目で、すでにばっちりカメラ目線!

さすがうちの子!!


ではみなさん、ハッピーパロウィーン!
スポンサーサイト

1290g

2009/10/29 Thu

Ys、そろそろ生後2週間になります。

みんな順調すぎるほどまるまると、すくすくと、育っています。


子犬が育っていくのを見ながら、私がどうしても気になってしまう数字。

1290

私、生まれたのが予定日より3ヶ月ほど早く、未熟児で生まれてきました。

生まれたの時の私の体重が、1290g

だから、1290gの子犬を抱くたびに、「私、生まれて来たときこの大きさだったんだ。。。」としみじみ考えてしまうのです。

そして、私の担当するオレンジちゃんもつい先日1290gになりました。

CIMG8388.jpg

どう考えても、私がこの大きさだったなんて信じられませんが、親の話によると本当のようです。

CIMG8373.jpg

こんなちっちゃかった私を、こんなに大きく、人一倍元気に育ててくれた家族に感謝です。



そして、こちらのお母さんもがんばっています。

CIMG8407.jpg

9匹いる上に、毎日どんどん大きくなって、お乳をあげるだけでも大変そうです。

子犬たちがお母さん離れできるようになるまであと数週間。

かんばれ!おかあさん!!

またもや子犬のお知らせ

2009/10/27 Tue

。。。といっても、予定日は一ヶ月先です。

先月に、人工授精をしたペアの子犬が妊娠している事がわかりました。

こんども、ラブラドール。

お父さんは、つい最近子犬を生んだビューティーの兄弟のニック

CIMG9894.jpg

お母さんは、レイン

CIMG9902.jpg

レインにとってこれが初めての妊娠。

人工授精だったので、妊娠しているかどうか心配していたのですが、先日、超音波検査をした結果、無事に妊娠していました。

CIMG8281.jpg

空豆みたいな形の袋にはいっている、変な形の白っぽいのが子犬です。

分かります?

CIMG8280.jpg

実際にみると、頭も足も心臓もちゃんと見えるんです。
まだ体長数センチなのに。。。

予定日は来月の後半。
サンクスギビング(アメリカの大きな国民の休日)にばっちり当たりそうです。


この子たちは、「Z」
最後のアルファベットです。


「おなかの中のZたち、みんな元気に産まれて来てね。」

Y's: 生後1週間

2009/10/24 Sat

一週間前に生まれたYたち。

9匹とも、無事に生後1週間になりました。

CIMG1167.jpg

ビューティーは前回の出産で、3日目に一匹の子犬を亡くしてしまったので、今回はそんなことのないようにマネージャーと私とが交代で、24時間ベビーシッターならぬパピーシッターをしています。

そのおかげかどうかは知りませんが、体重が500グラム以下だった子犬たちも、ほぼ全員が1キロ台になりました。

つまり、一週間で倍の大きさになりました。

CIMG8168.jpg

「見ている間に成長する」とはこのことです。

産まれて来た時はピンク色だったイエローたちの鼻や唇や手のひら(?)も黒くなりました。

CIMG8201.jpg

CIMG1073.jpg

これで、ラブラドールらしいですね。

黒い子たちは産まれた時から真っ黒です。

この子たちの写真を撮るのにとても手こずっていたのですが、やっとこつがつかめました。

CIMG8228.jpg

そして、私の担当する子は。。。

オレンジちゃんです。

CIMG8244.jpg

名前はまだありません。

Yから始まるかわいい名前、募集中です。

パピーペッター

2009/10/20 Tue

子犬が生まれると、学校には毎日多くの「パピーペッター」というボランティアの人々がやってきます。

パピーペッターとはその名のとおり、子犬をなでる人たちの事。

彼らは、講習を受け、生まれて数日の子犬を手に取って、体中をなでるのがお仕事。

子犬は小さな時からなでられる事によって、体中で人の温もりを感じ、人といる事を好むように育ちます。

長年にわたりパピーペッターをしている方たちが、Yたちの誕生を聞きつけ、早速やってきました。

CIMG1030.jpg

一番ベテランのボランティアの人は、もう10年もこのボランティアをしてきて、おそらく500頭ちかくの子犬たちをなでて育ててきた計算になる。

CIMG1037.jpg

ここから卒業していったたくさんの犬たちは、みんなこうして産まれて来た時から、パピーペッターさんの手の中で育ってきたんです。

「パピーペッターさん、これからもよろしくお願いします」

Ys: 飲む&寝る

2009/10/18 Sun

うまれたばかりの9匹のYたち。

彼らの一日は、ミルクを飲む。

CIMG0980.jpg

そして、寝る。

CIMG0990.jpg

その繰り返し。

生まれたばかりの子犬は約20センチ。
体重は450グラムが普通。

CIMG0870.jpg

生まれて2日にして一番大きな子犬が670g

CIMG1010.jpg

うまれて数日の子犬とは思えないほどの大きさ。

寝ている時も大きくなっているんじゃないかと思うほど。

CIMG0994.jpg

このまま大きくなりつづければ、お母さんよりも大きくなるにもそう長くはかからないよ(笑)

CIMG0975.jpg

「みんな、しっかり飲んで、しっかり寝て、しっかり大きくなってね。」

Y's:誕生

2009/10/17 Sat

ビューティーの体温が下がった、金曜日の朝。

いつお産が始まってもいいように、準備は万全。

午後はマネージャーが、夕方からは私がビューティーのそばを離れる事なく待機。



そして、午後9時半。

「あれ?陣痛?!」と思った数分後。

一番目の子犬が生まれました。


そこからは、いつものように持久戦。

ビューティーのお産は長い事で知られていて、これが3度目なんですが、前の二回とも12時間以上かかっています。


とにかくひたすら待つ。



11時ごろに2匹目。

日付が変わり、12時半時ごろに3匹目。

2時ごろに4匹目。

4時ごろに5匹目と6匹目が10分おきに。

5時ごろに7匹目と8匹目が15分おきに。

6時ごろに9匹目。


その時点で、マネージャーと私はこれで最後?と聞いてみる。

もちろん、まだおなかの中にいるのかどうかは、待ってみないと分からない。


7時になり、マネージャーはビューティーを、私は学校にいる犬たちを世話するために解散。

2人とも寝てないが、それでも一日は普通にはじまる。

犬の世話、授業、仕事。。。


徹夜なんて、久しぶりにしたな。。。


40時間、起きてたよ(笑)


でも、この子たちのためならなんでもするよ。



おまたせしました。

Yたちです。

CIMG0882.jpg

オスのイエローが2匹。
オスのブラックが2匹。
メスのイエローが2匹。
メスのブラックが3匹。

計9匹の元気なラブラドールの子犬たちです。


マネージャーと私もですが、ビューティーが一番がんばりました。

CIMG0835.jpg

おつかれさまです。

ビューティー:もうすぐ誕生

2009/10/16 Fri

16日が予定日のビューティーの赤ちゃん。

おなかははち切れそうに大きくなりました。

CIMG0777.jpg

15日の午前中に彼女の体温がぐっと下がりました。

この体重の変化があってから24時間後以内に子犬が生まれるのが普通です。

CIMG0764.jpg

これから、長い一日が始まります。

CIMG0772.jpg

さて、この大きなおなかの中には何匹の子犬がはいっているのでしょう?

次のブログは、子犬たちをお見せできると思います。

お楽しみに。

校外トレーニング

2009/10/12 Mon

あっというまに10月も中頃。

8月に入学した生徒さんたちの一学期目も、そろそろ半分の過程が終了します。

12月の共同訓練まであと2ヶ月もありません。

月日が経つのはなんと早い事か。。。


毎日、一対一で訓練をしている生徒さんと犬たち。

卒業に向けて、校外での訓練も欠かせません。

CIMG0657.jpg

毎日、学校で訓練していることを、校外の様々な誘惑のある環境の中でも同じようにできてこそ、一人前です。

CIMG0661.jpg

トレーナーと常に息を合わせて行動します。

一心同体とはこのことですね。

それに、今日は思わぬ課題が!!

なんと、同じ場所、同じ時間に、同業者の方と犬たちも校外訓練をしていたのです。

私たちは、7匹。

別の協会から、5匹。

お店の中をうろうろし、角を曲がるたびに、他の犬と会う状況。

うちの犬たちにも、別の協会の犬たちにも、公共の場で別の補助犬に会っても過剰に反応しないように教える、とてもいい訓練ができました。

CIMG0665.jpg
(手前の4匹はうちの犬たち、後ろを横切っているのが別の協会の犬)

こんなに、たくさんの訓練犬が店の中にいても、お店のひとたちもお客さんも暖かく見守っていただける。

この町は、補助犬の育成に対してとても協力的な町なので、私たち訓練士はいつもありがたく思っています。

日本でも,認定された補助犬だけでなく、訓練犬に対してももっと様々な公共施設に受け入れられ、地域の人々によりサポートしてもらえる環境がととのっていけばと願っています。


ニモ:楽しいお泊まり

2009/10/10 Sat

パピーホームの方が旅行のあいだ、お泊まりをしているニモくん。

毎日、年上のおにいちゃんやお姉ちゃんにあそんでもらったり、、、

CIMG0457.jpg

CIMG0472.jpg

お買い物にいったり、、、

CIMG6506.jpg

おうちでボーとしたり、、、

CIMG0693.jpg

ハロウィーンの仮装をためしてみたり、、、(笑)

CIMG0654.jpg

と、いろいろと忙しく過ごしています。

今週末は、初めてビーチに連れてってやりたいと思っていたのですが,月曜日までに仕上げてしまわない課題あり、行けそうもありません(涙)

次の金曜日には家族の方が帰ってくる予定なので、それまでは2人で楽しく過ごしたいと思っています。

ビューティー:予定日は来週

2009/10/08 Thu

9ヶ月ほど前に、8匹の子犬(Xたち)を産んだビューティーちゃん。

02,05,09-1

まるまる太っていた子犬たちも、すくすくと成長し、今では成犬とかわらない大きさに成長しました。

そして、ママ犬のビューティーちゃんはというと。。。

すでに次の子犬たちを妊娠中です。

CIMG0591.jpg

予定日は来週の土曜日。

とってもおなかが大きいので、大変そう。。。

毎日おなかを触っては、「何匹いるの?」と聞いてみる。

もちろん、触って何匹いるのかはわからないが、時々、おなかの赤ちゃんが動くのが感じられる。

とにかく、みんな元気で産まれてくる事を願っています。

ニモとパンプキン

2009/10/06 Tue

パピーホームに預かられているチョコレートのニモ君ですが、家族の方が旅行に出かけている間、学校にお泊まりをしています。

それをいいことに、私は、久しぶりに大きくなった(といってもまだ4ヶ月半ですが)ニモと遊んでいます。

10月になり、あちこちがオレンジ色と黒色だらけになってきました。

そう、10月はハロウィーン!

私たちも、カボチャ際に行ってきました。

CIMG0494.jpg

このかぼちゃ畑では、週末になるとたくさんの家族連れがやってきて、ハロウィーンの飾り付けのためカボチャを買って行きます。

たくさんのカボチャの中からお気に入りの大きさと形のカボチャを持って帰って、顔の形にくりぬくのです。

CIMG0491.jpg

私もお気に入りを発見!

CIMG0505.jpg

大きくてまんまるのカボチャ。

ニモと同じぐらいの大きさです。

CIMG0507.jpg

その他にも、いろいろな色や形のカボチャたち。

CIMG0524.jpg

でも、日本で料理して食べるようなカボチャはなかった。。。

久しぶりにカボチャの煮付け食べたいな。

結局、どのカボチャにするか決められなず、買わずに帰って来てしまった。

CIMG0531.jpg

「にも、今度は君が選んでよね。」

ペンシルバニア州へ

2009/10/03 Sat

先日、3匹のWがペンシルバニア州に旅立ちました。

Wは2月の初めに産まれた、ウッディー、ホワイト、ウットニーの3匹。

ウッディーは2週間前に先に旅立ち、

CIMG6317.jpg

ホワイトとウットニーは土曜日に空港までお見送りに行ってきました。

CIMG0428.jpg

この3匹は、ペンシルバニア州にある女子専用の少年院に入っている15歳から18歳までの女の子たちにより、介助犬としての卒業を目標に、一年間トレーニングされる予定です。


産まれた時からパピーホームに行くまでの間、担当していたウットニー、

03,08,09-w6

生後8ヶ月になって、こんなに立派になりました。

CIMG0416.jpg

カリフォルニアでの最後の夜は一緒に過ごしました。

そして、旅立ちの朝、

サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジは、彼らの旅立ちを祝ってか、いっそうきれいに見えました。

CIMG0448.jpg

二匹とペンシルバニアまで一緒に旅をしてくれる担当の人に預け、おそらく二度と会う事のない彼らにいつものように「いい子にしてるんだよ」とキスをして、彼らがゲートの奥へと消えていくのを見届けました。

そのとき、ウットニーは後ろを何度か振り返っていました。

CIMG0455.jpg


「3匹とも、新しい場所でも、みんなの言う事をきいて、しっかりがんばってね!

ママはずっとカリフォルニアで応援してるからね。」

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。