スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナタリー

2009/01/29 Thu

マリリンの出産予定日ですが、子犬はまだです。

彼女は、お産のサインを直前(数時間前)まで出さないので、今夜はマネージャーが付きっ切りでマリリンを観察しています。
そのサインが出次第、私の携帯電話がなり、みんなに召集がかかります。

今日は携帯電話を枕元において、おやすみです。



さて、今日は私の新しい娘。
ナタリーのご紹介。

01,29,09-4

10月2日生まれ。
ゴールデンレトリーバーの女の子。
ケンタッキー州で生まれ、生後8週間のときにうちの学校に来ました。

鼻からおでこにかけてまっすぐの線(私たちはこれをジッパーと呼ぶ)があるのが特徴。

01,29,09-2

いつも元気いっぱいで、怖いもの知らず。
他の犬たちと遊んでいても、常に輪の真ん中にいないと気がすまない。

ちょっと見ていない隙に、何をしでかすか分からない。
だから、家の中では、まだ信用して目を離せないので、基本的にはリードつきです。

01,29,09-3

でも、買い物いったときは、とっていい子で、私も、他のお客さんも、店員さんもビックリ。
こんな小さくても、ちゃんとしなきゃいけない時は分かるのかしら?

01,29,09-1

こんなおてんば娘でも、寝ているときは天使のよう。

01,29,09-5

とても、頭の回転が速く、賢いナタリー。
こうゆう子をトレーニングするのは簡単。

ただ、なんでもやりたがりで、でしゃばりな性格だから、していいことと、してはいけないことをしっかり教えないといけない。

さて、これから数ヶ月。
楽しくなりそうだ!
スポンサーサイト

マリリン・妊娠

2009/01/27 Tue

みなさん、2ヶ月ほど前にほぼ同時に発情期がきた2匹の繁殖犬を覚えていますか?

一匹は、交配をするために一緒にオレゴンに飛行機に乗って行ったビューティー(前編)(後編)と、もう一匹は人工授精をしたマリリンです。

実は、その2匹ともが、無事妊娠しました!

01,27,09-5

マリリンの予定日が今週の木曜日。
ビューティーの予定日が来週の木曜日です。

今日は、予定日が一週間早い、マリリンについて。

マリリン、これが3度目の出産。

01,27,09-1

予定日後2日後に控え、もうおなかははち切れそうです。

一度目の出産は8匹。
二度目も8匹。

さて、今回は何匹?
それを知るためには、おなかのレントゲンをとります。

01,27,09-3

拡大してみましょう。

01,27,09-2

わかります?

球状に移っているのが子犬の頭蓋骨で、そこから伸びている蛇のようなものが背骨です。
その数を数えて、おなかの中に何匹の子犬がいるかを数えます。

皆さんは何匹見えました?

でも、たまに後ろに隠れて移っていない子もいたりするので、一概に「何匹!」とは確定できなのですが・・・(笑)


パピー・ルーム(子犬を出産し、育てる部屋)も準備万端です。

01,27,09-4

あとは、いつ分娩が始まるか?!

「マリリン、
私は木曜日の早朝ぐらいに始まってもらえると、一番都合がいいんで、そのあたりによろしく☆」

「・・・・・・」 byマリリン

The Dog Show (後編)

2009/01/27 Tue

ドッグ・ショーなので、もちろんショーにでている犬を品定め。

01,24,09-8
(↑ラブラドール)

そして、これも恒例の、服従訓練の競技

01,24,09-7

ベンチショーでは、もちろんゴールデンとラブのブリーダーさんと話したり、犬を見せてもらったりしました。
01,24,09-9
01,24,09-11


また、今回はゴールデンとラブだけではなく、フラットコーテッド・レトリーバーも見てきました。

なぜなら、このブリードは、前学期のある授業で「ゴールデンとラブ以外で介助犬にむいてそうなブリード」という課題で、私がリサーチしたブリードで、一度自分の目で見て触ってみたいと思っていました。

01,24,09-12

ショーが終わった後、ベンチでブリーダーさんといろいろ興味深い話をし、今後とも情報交換をしてくださるとのことでした。

01,24,09-13

このように、自分の知らない分野にも、どんどん自分の足で訪れ、目で見て、心で感じ、ますます自分の知識と経験を増やしていかなければならないと思いました。





おっと、もう少しで忘れそうだった。

どこかの誰かさんのために、おまけの二枚。

01,24,09-14

ショードッグと言えばやっぱりプードルでしょ?!

01,24,09-15

The Dog Show (前編)

2009/01/27 Tue

24日(土)、サンフランシスコで行われたドッグショーに行って来ました。

どこドッグショーはカウ・パラスという、歴史的にもたくさんのコンサートやショーが行われている室内スタジアムです。
ここで毎年行われるこのドッグショーは、「THE Dog Show」と言われており、たくさんの人が訪れます。

01,24,09-1

スタジアム内は、策でリングが作られ、お客さんは観客席から犬たちのショーを見ることができます。


01,24,09-2

スタジアム裏では、犬たちが最後のグルーミングをされています。
その様子も、お客さんたちは見ることができます。

01,24,09-3
(↑オーストラリアン・シェパード)

もう1つ、このドッグショーの特徴は、「ベンチショー」があることです。

普通のドッグショーでは、一般のお客さんは基本的に犬に触ったり、その犬のブリダーさんに会うことはできません。
しかし、ベンチショーがあるドッグショーでは、ショーが終わった犬たちが、犬種ごとに分けられたエリアで、ブリーダーさんたち過ごします。

01,24,09-4
(↑アイリッシュ・ウルフハウンド)

小さめの犬たちはケージのなかですが・・・
01,24,09-10
(↑バセット・ハウンド)

だから、お客さんたちは、ショーを終えた犬たちを触ったり、ブリーダーさんとその犬種について話したりできます。

01,24,09-6
(↑マスティフ)

01,24,09-5
(↑アイリッシュ・ウルフハウンド)

このようにして、一般のお客さんがドッグショーに来て、専門のブリーダーから情報を集め、親犬に触れてみて、その後、その自分の気に入ったブリーダーさんの気に入った親犬の子犬を買うのが、アメリカ式です。

日本ではペットショップで犬を飼うのが支流ですが、このように日本のペットオーナーさんも、自分の家族の一員となる犬種をもっと調べて、ブリーダーさんと話をしてから買ってほしいと願います。

<後編へつづく・・・>

クリシー:誕生日を祝う

2009/01/26 Mon

1月24日は私の誕生日でした。

「えぇ?いくつになったかですって?!」
それはご想像にお任せします(笑)

これが、アメリカに来て5回目の誕生日ですが、5回目にして初めてうちのおかんが電話してきました。
朝の6時半に・・・。

日本時間では夜の10時半で、どっちの国でも1月24日な数時間を計算してかけてきたかどうかは分かりませんが、電話をとった私はそれに気がつくまで数分かかりました。

おかん以外に電話をくれたのは、マリア。
電話に出たら、Happy Birthdayの歌を電話の向こうで歌ってくれました。


そして、次の日、マリア+ユタ、彼女の彼氏、私+クリシーの3人と2匹は、私の誕生日祝いに出かけることに。

01,25,09-3

クリシーはとってもおとなしくって、聞き分けのいい子。
ただ、夜になると物音に敏感になり、吠える。

01,25,09-4

みんなで、「HOTEL DOGS」という、犬がいっぱい出てくる映画を見に行くことに。
映画館の中で、犬の鳴き声を聞いて吠え出すのではないかと、ちょっと不安でした。

01,25,09-1

1時間半、数回起き上がっただけで、静かに始めから終わりでおとなしく待っていられました。
あちこちの床に落ちてある大量のポップコーンも、1つも拾い食いしなかったし、初めてにしては上出来です☆

それに引き換え私は、映画のストーリーよりも、出演している犬がどうやってトレーニングされ、どういう動きをし、どういうハンドリングをされているのかが気になって、映画の始まりから終わりまで、イライラしてました(笑)

その後は、みんなご飯を食べに・・・。
ここでもユタと2人でテーブルの下で、おとなしく待っていられました。

01,25,09-2

マリア、ユタ、彼氏さん。
今日は、誕生日を祝ってくれてありがとう。

クリシーもとってもいい子にしててくれて、ありがとう。

その他にもお誕生日メールをくれた日本のみんな、ありがとう!

3匹:よろしく

2009/01/26 Mon

今学期に入り、新しい担当犬が発表されました。

私の担当犬は3匹。

クリシー、ジョー、ナタリーです。

01,26,09-3

クリシーは、こないだ1歳になったばかりのクロラブの女の子。

ジョーは、あと数日で6ヶ月になるゴールデンの男の子。

ナタリーは、3ヶ月半のゴールデンの女の子。

01,26,09-2

今回の担当犬たちは、みんなまだまだ子犬。

それに、みんなうちの学校で生まれたのではなく、他のブリーダーさんからやってきた。
だから、まったく血のつながりがない。

01,26,09-1


どのこもすごく個性があって、また今学期も楽しくなりそうだ☆


これから数ヶ月、この子達が「24時間、レトリーバーと一緒」のメインキャラクターです。
01,26,09-4

みなさん、よろしくお願いします。

まだまだ

2009/01/24 Sat

<先週火曜日>

マネージャー宅で、みんなでご飯を食べよう!ということで、
8人+16匹が集まりました。

その中でも最年長のゲイブ(13歳)と、アイディール(9歳)は「若いやつらは騒がしい」とでも言っているかのように、ダイニングの真ん中で静かにため息をついていた。
10,20,09-7

ゲイブとアイディールは夫婦で、彼らの間にはHレターが生まれた。
このHレター(8匹)は、うちの学校の長年にわたる繁殖プログラムのなかで、一番すばらしい子犬たちだったと言われている。

その血縁はどんどん続き、うちの学校のほとんどのゴールデンはみんな子供や孫たち。

つまりこの2匹はうちの学校の犬たちにとって、おじいちゃん、おばあちゃん。

ゲイブは最近は耳が遠くなってきたけれど、毛並みまだまだつやつやのふわふわで、若々しい。
01,21,09-2

アイディールは、いくつになっても長くカールしたブロンドの毛をなびかせて、シッポを優雅に振りながら歩く。
01,21,09-3

2人とも、さすが介助犬たちの生みの親。
まだまだ、若いやつらには負けてません。

これからも、元気で長生きしてください。

ナオミ:キャッチ

2009/01/24 Sat

<先週、月曜日>

今学期から、毎週月曜日の朝は「犬を連れてお出かけの日」になりました。

そして、今年初めてのおでかけの場所は、マネージャー宅。
子犬たちを連れて出かけました。

その日の課題は、オフリーシ(リードなしで)子犬と歩く。
子犬が母親や群れのリーダーについていく習性を利用します。

でも、今日のブログネタはこれじゃないんです。
今日のネタはナオミちゃん。
01,20,09-7


生徒一人が一匹づつ子犬を連れてきましたが、このトレーニングは一匹ずつおこなわれるので、順番がくるまで他の子犬たちは、マネージャー宅の庭の一部に策を立てて作ったヤードのなかで遊んでいました。

01,20,09-6

私とサラがその中で子犬たちの子守をしていましたが、ただ子守をしているだけでは暇なので、新しいカメラを取り出し、子犬たちを撮影していました。

10,20,09-6

そして、このカメラに搭載の新しい機能、連写を、ナオミちゃんが最近覚えた、ボールの空中キャッチで試すことに。

では、5連写、まとめてどうぞ!!

01,20,09-101,20,09-201,20,09-301,20,09-410,20,09-5


これは1秒間に10枚の感覚で撮った写真。
でも、私のカメラは最大1秒間に40枚の写真が撮れるんです☆

今学期はこのカメラの機能に負けないぐらい、私もカメラの技術を磨いて、さらにいい写真をブログに載せられるようにがんばります!

ノーラ

2009/01/24 Sat

☆やっと、インターネット復活しました。これでやっとブログが更新できます☆

先週、日曜日

ワシントン州から、また子犬がやってくるということで、クラスメートのサラとサンフランシスコ空港に引き取りに出かけました。

やってきたのは、生後8週間のゴールデンレトリーバーの女の子。

01,19,09-1
まだリードを使ってうまく歩けないので、またカンガルー袋の登場です。

その日は私が家に連れて帰って、子守をすることに・・・。


基本的に私たちの学校の子犬は、生後12週間になって初めて外出が許可されるので、生後8週間の子犬を家に連れて帰ってくるのは初めて。

01,19,09-2

でも、8週間だろうと、12週間だろうと、基本は同じ。

子犬から目を離さない。

01,19,09-3

だから、台所でご飯を作っているなどして、目が行き届かない時は、家の中でもリードを使います。

01,19,09-5

そうして、「問題行動をさせない」のが、子犬を上手に育てる方法です。


その日は、私と一緒にベットで朝までぐっすりおやすみでした。
疲れてたんでしょうね。
01,19,09-6


次の日、この子はサラがノーラと名づけました。
ノーラちゃん、私たちの学校にようこそ!

ビゴ&ナオミ:最後のお出かけ

2009/01/18 Sun

月曜日から担当の犬の総入れ替えがあるので、私の担当犬だったビゴとナオミとはお別れです。

「最後にどこかに行こう!」ということで、みんなで川に行くことに。

私は、ビゴとナオミ
サラは、ノーランとシェイン
コリーンは、ネイソンを連れてきたので、計5匹。
01,18,09-2

お天気はよかったけど、川の水は冷たく、泳ぎの好きなビゴだけが川で泳いだ。
残りのみんなはひざのあたりまで入るが、戻ってくる。
ナオミは、ビゴを追いかけたくても追いかけられないので、クンクン泣いてかわいかった(笑)
01,18,09-1

ビゴはナオミのお兄ちゃん的存在。
2人で仲良く手を組んで、日向ぼっこ。
10,18,09-4

私たち(人間)も一緒に日向ぼっこをして、冬なのにポカポカ小春日和を楽しみました。
01,18,08-4

ビゴもナオミも私の自慢の子供たち。

ビゴは問題ばっかり起こすけど、かわいい顔と性格で、私の大好きな子だし、
ナオミは問題1つ起こさない、私のラブラドールのイメージを覆させた。

この5ヶ月間、2人と、とても楽しい時間を過ごせました。
01,18,09-3

これからは、新しい生徒さんとがんばって訓練して、立派な介助犬になれるようがんばってね。
ママはあなたたちが卒業するまで、ちゃんと見守ってるからね。



ビゴ&ナオミのファンのみなさま。
今まで、彼らを応援していただいてありがとうございました。
明日からは、また新しい犬たちが登場します。
これからもよろしくお願いします。

ポインター・トレーニング

2009/01/18 Sun

先日から、家のインターネットの調子がよくないので、更新が遅れています。
ブログネタが溜まるいっぽうです。

さて、金曜日にはクラスのみんなでポインター・トレーニングを見てきました。

ポインターとは、レトリーバーと同じ猟犬の一種です。
猟犬・レトレーバーは猟師が鳥を見つけ、撃ち殺し、それを探して持ってくるのが仕事ですが、ポインターは広大な土地を走り回り、鳥を見つけ(ポインント)、見つけたら猟師が来るまでその鳥をそこにとどめておくのが仕事。

ポイントとは、鳥を見つめ、硬直することです。
10,17,09-6

このポイントとは、レトリーバーが生まれつき物をもってくる習性があるように、生まれながらに鳥を見つけ、シッポを上げ、硬直するという習性を持っています。
今日、見せてもらった犬は、イングリッシュ・セッターという種類の犬です。

生後約5ヶ月の子犬を見せてもらいましたが、彼らもまた、動いている鳥の羽が止まると、彼らの尻尾を上げて止まります。
10,17,09-1


まず、トレーナーさんが鳥を隠し、犬を放つと同時に、犬は走っていき、あっという間にいなくなってしまます。
「さて、私たちも行きましょうか。」というように、私たちはのんびり歩いて、犬が消えて行った方角を目指します。

しばらくすると、トレーナーさんが「あそこにいるね」といいました。
でも、私は、何処にいるのかまったくわかりません。

それからまた、数百メートル進んだところで、やっと発見!
みなさん、わかります?
10,17,09-2

これ、上の写真をズームアップしたのではなく、この状態のまま硬直しているんです。
10,17,09-3

犬の置物かと疑いそうなぐらい微動だにしません。
10,17,09-4

そして、トレーナーさんが近づいて、偽者の銃で音をならして、鳥を撃ったフリをします。
10,17,09-5

それでも、犬は鳥を追いかけたり、動いたりしてはいけません。

もう一匹、こちらは先ほどの犬の娘。
きれいなポイントでしょう?
10,17,09-7

鳥が飛んで逃げていっても、一歩もうごかない。
10,17,09-8
これが、プロのポインターです。


もちろん、この犬たちはこのポイントするという本能を持って生まれ、このポイントの仕事が好きでやっています。
私たちの介助犬も、本能的に人に尽くすことがすきで、介助犬とう仕事が好きな犬たちが、介助犬になります。

彼らの持って生まれた本能や特技を生かした仕事を与えられた犬たちは、本当に幸せそうに仕事をするのだと、改めて感じました。

ただいま

2009/01/16 Fri

サンフランシスコ空港に到着し、バスで家のある町まで帰ってきたのが朝の9時半ごろ。
そのときの日本時間は午前2時半でしたが、ここで寝てしまうと大変な時差ぼけになってしまうので、こっちに帰ってきたら眠たくても夜まで寝ないのが時差ぼけを防ぐ方法。

とりあえず、スーツケースをあけて、学校のお土産を持ち、帰ってきたばっかりなのにまた出発!

だって、もう帰ってくる一週間前ぐらいから、犬なし症候群でイライラしてたんです。

学校について、一番にお出迎えしてくれたのはビゴ。
フェンス越しに私を見つけた瞬間から、シッポが体の左右にあたるほどブンブンふって大喜び☆

でも、私は一瞬、考えてしまった・・・「これ、ビゴだよね・・・?」
顔も、このシッポの振り方もビゴなんですが、何かが違う・・・

う~ん、何が違うんだ・・・????

01,15,09-11


「あぁ!鼻がピンクになってる!!!」


↓先月のビゴ↓
11,30,08-6


ビゴの鼻は黒トリュフと言われてたぐらい真っ黒だったのに、この3週間ではげてピンク色に・・・(涙)

どうして、鼻の色が変わるのかは、獣医師に聞いてもわかりません。
季節によって鼻の色が変わる犬もいれば、年をとるにつれてピンクになる犬や、ピンクになってもまた黒に戻る犬や、生まれてから一生色が変わらない犬もいる。

私は、黒い鼻の犬が好きなんですが・・・
でも、鼻の色が変わっても、ビゴはビゴです。

外で久しぶりに一緒に遊んで、私もビゴも大喜びでした。

01,15,09-12


さて、もう一匹の私のベイビー、ナオミちゃん。

この3週間で、(予想通り)さらに大きくなっていた。

10,15,09-13

もう、子犬とは呼べない大きさに・・・。

ビゴほど表現豊かじゃないナオミちゃんも、私をみて一瞬考えたけど、「あっ!ママだ!」と気づき、ボールを持ってきては遊んでほしいと催促していました。

10,15,09-14


アメリカに帰ってきて再会を喜んでいるのですが、実はこの2人とは今週でお別れです。
なぜなら、来週からの学期の始まりとともに、担当犬総入れ替えがあるからです。

実は、もうすでに担当犬の発表は済んでいて、もう私の新しい担当犬も、ビゴとナオミの新しい担当者も決まっています。


「ナオミもビゴも、ママはもうあなたたちのママじゃなくなるから、新しいままの言うことをしっかりきくんですよ。
でも、その前に、今週末は3人でどこかにお出かけしに行こうか?」

今年の目標

2009/01/15 Thu

昨日、3週間の日本一時帰国を終え、無事アメリカ・カリフォルニアへ帰ってきました。

こっちに帰ってくるときは、追い風になるらしく、フライト時間はたった8時間半でした。
行くときは12時間もかかったのに・・・。

サンフランシスコ空港に到着する直前に、朝日が見えました。

01,15,09-1


私が飛行機が好きな理由は、窓から別世界のような景色が見れるからです。



カリフォルニアに到着して感じたことは・・・

寒くない!

なんと、最高気温が20度以上あるんです。
(これは異常気象ですが・・・。)

20時間前にいた場所は、雪が降り、最高気温は3度・・・。

01,15,09-2
(家の前の景色)

3週間の滞在期間の間、晴れだった日はたった2日。
ほとんどの日が、曇り、雨、もしくは雪(時々大雪)。
しかも、寒い!!


今年は十分寒いのは経験したので、もうこのまま春になってほしいと思うHOKOです。



さて、飛行機に乗りながら、今年の目標を決めました。
(本当は年が明けてからずっと考えていたのですが・・・)

私は、毎年、漢字二文字の目標を立てます。
今年で6年目です。

2009年、私の目標は、「助走」

今年の12月で(無事にいけば)、現在在学しているこの学校を卒業します。
その後は、日本に帰る前に、世界をすこし回りたいと思っています。
そのためにも、今年は自分のできることを着実に一歩一歩、そして、飛び立つ前の準備をしっかりとしたい。

ジャンプが上手な人は、飛んでいる間だけでなく、飛ぶ前の助走が上手な人だと思います。
だから、今年の二文字を「助走」にしました。

この目標を達成できるよう、この1年、がんばりたいと思います。


皆さんは、今年はどんな目標を立てましたか?

九州・日帰り旅行

2009/01/05 Mon

  ☆日本滞在日記☆


昨日は、九州で訓練士をする友達に日帰りで会いに行きました。

実家・滋賀を出発したのは5時半。
新幹線で博多へ向かいました。

九州は今までに一度も行ったことがなかったので、何日も前からワクワクしていました。

行きの新幹線はUターンラッシュとは反対方向だったのでガラガラで、なんだか変なかんじでした。

博多駅には友達が車で迎えにきてくれていました。

その後、彼の働いているセンターにお邪魔し、センターのスタッフの方と会いしたり、センターの構造や、子犬や訓練犬も見せていただけました。
久しぶりにレトレーバーたちを見て触れて、大興奮でした(笑)

あっという間に夕方になり、日本でもっとも住みたい町の1つとして選ばれている場所に連れて行ってもらい、きれいな海も見せてもらいました。
01,04,090-2

あいにくの曇りでしたが、このきれいな海をみて感動しました。
01,04,09-1

その後、九州の名物の、明太子、馬刺し、さつまあげ、持つ鍋などを食べにつれていただきました。

でも、九州には一日では食べきれないほどおいしいものがあるので、また必ず訪れたいと思いました。
今度は、レンタカーを借りて、ゆっくり食べ歩きツアー・・・なんて!?(笑)


滋賀に帰ってきたのは夜中の12時。

ちょっと無茶な日帰りの旅でしたが、とっても楽しかった。

やっぱり旅っていいですね。

元旦

2009/01/01 Thu

あけましておめでとうございます。

01,01,09-6

2009年1月1日の元旦
うちの実家は雪です。

01,01,09-7

伝統のお正月らしく、うちのおかんが作った御節と、
01,01,09-9

おとんが、年末のためにきれいに掃除したガスコンロで焼いたタイが出てきました。
01,01,09-10

久しぶりに家族そろって、御節をいただきました。


昨日、学校のボランティアのひとからメールがきて、その人はナオミちゃんを冬休みの間預かっていただけるとのこと。
とっても、いい子で家にいるゴールデンの子とも仲良くしているとのこと。
01,01,09-11
ナオミちゃん、大きくなってるだろうなぁ。

「ナオミちゃん、ママはあなたに会えなくてさみしいよ。
アメリカに帰ったら一番に会いに行くからね。」


さて、
こないだ、大阪に行って、電気屋さんでカメラを見ていたら、あるカメラに一目ぼれし、買ってしまいました。
01,01,09-8
今年は、このカメラで、いっぱい犬たちのいい写真を撮りたいとおもいます。

2009年も「24時間、レトリーバーと一緒」をよろしくおねがいします。


人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。