スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.イアン・ダンバー

2012/01/06 Fri

新年初めの授業にふさわしい教授が、学校に講義に来てくださいました。
イアン・ダンバー教授です。

010512-4.jpg

イアン教授は、獣医であり、動物行動学者であり、ドッグトレーナーであり、そして、世界に何千人ものメンバーがいるThe Association of Pet Dog Trainer (APDT)の創設者でもあります。
さらに、一年中、アメリカ全土だけではなく世界中に、講義やセミナーに飛び回っておられます。

日本にも一年に一度はセミナーに行っておられるそうなので、イアン教授は日本のことに詳しく、おそらく日本でもたくさんの方が知っておられると思います。

私は教授のことは以前から知っていたのですが、初めてあったのは、10月にサンディエゴで行われたカンフェレンスの時でした。
その時は、2千人ぐらいの観客を前に、一時間程度の短い講義でしたが、今回は20人ほどの教室で8時間、とても興味深い講義をしてくださいました。

010512-1.jpg

、彼の講義には人を引きつけるエンターテンメント性があり、さらに、彼の信じるドッグトレーニングはとても私の信じるドッグトレーニングに似ており、何時間聞いても飽きない要素がにじみ出ています。

そんな彼の講義にほれてしまったので、今月末にある3日間の彼の講義に登録してしまいました☆
また、その時は詳しくお伝えしたいと思います。


さて、3日から、更生施設のクラスも2週間ぶりに再開しました。

010512-3.jpg

私にとってはあっという間の2週間でしたが、生徒たちは、『犬に会えない2週間は長かった』と言ってくれて、犬たちはちゃんと彼女たちの支えになっているんだと思いました。

010512-2.jpg

今年も、元気いっぱい、楽しく、がんばります。

スポンサーサイト

どれが一番?

2011/11/27 Sun

さて、前回の更新からまたたいぶんたってしまいましたが、こちらは無事サンクスギビングの休日が修了いたしました。

学校は水曜日からお休みで(といっても、毎日学校には顔を出していましたが)、なんと5連休!
本当は課題をしようと思っていたのですが、結局ほとんど出来ずに終わってしまいました。

でも、人生8度目のサンクスギビング。
楽しませていただきました。

今年は、校長の家で、スタッフや生徒が食べ物を持ち寄り、にぎやかで楽しいディナーでした。

私は、日本人らしく巻き寿司を2種類。

1つ目は、魚介類が苦手な人や、ベジタリアンの人用に、太巻き風の巻き寿司。
中身は、椎茸の煮付けと、ちょっと味を付けて火を通した人参と、卵。

もう一つは、カリフォルニアロール。
エビにスパイシーなソースを絡め、アボガド、人参、キュウリをのりが内側に来るように巻いたものです。

112711-2.jpg

エビを使ったカリフォルニアロールは初めて作りましたが、とてもみんなから好評で、今度は作り方を教えてほしいと言われました。

そして、もちろんパイも作りました。

この時期恒例の、ピーカンパイです。
生徒が手作りのパンプキンパイをもってきたので、みんなで2種類のパイをいただきました。

112711-3.jpg


今日は、ちょっと犬の訓練のミニ授業を。
トピックは『犬の訓練用につかうおやつ』

人間は、毎日いろいろなものを食べていますが、犬は基本的に毎日同じドッグフードで、私たちは犬の献立を考えなくていいので、楽させてもらっています。

しかし、犬の訓練用につかうおやつに関しては、試行錯誤をしなくてはいけません。

今日はちょっと例をあげていくつか紹介したいと思います。

まずは、普通のドライフード。

112711-5.jpg

もし、その犬がどんな食べ物でも食いつき、たとえそれが毎日食べているフードと同じであっても、宙返りをするぐらい喜ぶのであれば、訓練につかうおやつもこれでOK。
例を挙げるとしたら、食いしん坊の犬種、ラブとかはこのタイプ。


つぎは、お店で売ってるトレーニング用のおやつ。

112711-7.jpg

これは、見た目はそれほどいつも食べているフードと変わらないのですが、ちょっと違う臭いや味がするだけで、さらに興味を示します。
例を挙げれば、ちょっと繊細なゴールデンなんかはこっちの方がいいとおもいます。


そして、こちらはもっと上を行くおやつ。

112711-4.jpg

うまくは説明できないのですが、ドライフードと缶詰のフードの間のようなかんじで、固形なのですが、湿り気があり、お店ではソーセージのようなパッケージに入って売っています。
使う時は、小さくさいころのように切って使います。

これは、普通のおやつでは全く興味を示さない犬や、なにか困難なことを教えるときのスペシャルなおやつとして使います。


以上は、私がよく訓練に使うおやつですが、こちらは訓練に向いていないおやつ。

112711-6.jpg

ふつうのドッグビスケットですが、どうして訓練用にむいていないかというと大きさ。

112711-8.jpg

ドッグビスケットは、どうしても他のおやつよりは大きいので、犬が口に入れると咬んでから飲み込まなくてはいけません。
しかし、その咬んでいる間中にも訓練は進行しなくてはいけないので、犬に咬ませている間は時間のロスということになってしまいます。

つまり、犬の訓練に使うおやつは、犬が口に入れて咬まずに飲み込める大きさでないといけないのです。
人間の食べ物(チーズやソーセージなど)を訓練のおやつに使う方もおられると思いますが、その際は、自分の指の先っぽほどの大きさに切って使うことをおすすめします。

しかし、大きさが小さくなると、手に持てる数も限られてくるし、ポケットにいれると小さいので出しにくい、さらに、ぽろぽろと地面にこぼしてしまうと訓練の妨げにもなりかねません。

なので、自分が使いやすいおやつバッグを1つ持っていると便利ですよ。

112711-9.jpg
(私のおやつバッグはロッククライマーがつかうチョーク入れ)


さて、犬のブログなので犬を出さないと怒られそうですので、この休み中に家に持って帰ってきていたエリック君です。

サンクスギビングの料理のために何時間も台所にいたので、退屈しているようでした。

112711-1.jpg

あらに、サンクスギビングのあとは、全てのお店が大売り出しをするので、いっしょに買い物にも行ってきました。

112711-10.jpg

普通に犬を持っているだけで人目につきやすいのですが、エリックは非常にハンサムなゴールデンで、お店をウロウロしているだけで、注目の的でした。

生徒と子犬

2011/10/10 Mon

さて、旅行の途中ですが、その話は置いといて、犬の話を。。。

先週と先々週の2週間、校長が出張で学校不在だったので、私が生徒たちの訓練を一人で見ていました。

犬の訓練は一日一時間半。
それに加えて、金曜日は校外訓練があります。
その金曜日の訓練に、Hたちをつれていきました。

Hたちは、みんな無事に生後3ヶ月になりました。

101011-6.jpg

生徒たちと一緒にショッピングモールに行き、エスカレーターの乗り降りの練習をしました。
16人と16匹(9匹の子犬をふくむ)が、モールの真ん中でトレーニングをしていると、とっても目立ち、そのトレーニングを見学する人たちや、子犬の写真を撮る人たちで、さらに人だかりができます。

それでも、他のお客さんやショッピングモールで働く人たちは、私たちの訓練を暖かく見守っていてくれるので、とても助かります。

101011-5.jpg

エスカレーターの練習の他にも、商店街を歩いたり、生徒さんたちがコーヒーを飲んでいる間はテーブルの下で待っているなど、大きな犬たちと同じように訓練をします。

101011-4.jpg

このように小さいときにたくさんいろいろな物をみて、聞いて、体験して、それが彼らの日常になり、その経験の積み重ねこそが、介助犬になるためには不可欠な訓練なのです。

101011-2.jpg

最後はみんなで記念撮影。

101011-1.jpg

このHたちもあと数週間もすれば、パピーホームに旅立っていきます。
生徒たちにとって、このHたちが初めて訓練した子犬なので別れは寂しくなることでしょう。

しかし、その別れも彼らにとって大切な訓練の1つです。

犬の問題行動

2011/09/25 Sun

2週間のマスターセッションが修了しました。
やっと、ブログが書けます。。。

前回の更新から、何度も書こう書こうと思いながら、結局セッションが終わるまで書けませんでした。
すみません。

さて、1週目のクラスはDrコレンのクラスでしたが、2週目はカリフォルニア州のデイビス大学の犬の行動学の教授が来てくださり、犬の問題行動についての講義がありました。
講義の内容は、問題行動の見分け、どのようにしてその行動を治すまたは軽減させるかという内容でした。

犬の行動学といっても、攻撃的な行動、恐怖心からくる行動、病気からくる行動、精神不安などさまざまあり、たいていの場合、その行動はとても複雑に問題行動として現れます。
そして、患者(この場合犬ですが)の行動が起こった状況や問題の度合いなどから、その問題行動をなおす処方箋を作るということを学びました。

授業の一環でアニマルシェルターにもいき、実際に問題行動のテストをしたり、問題行動を反転させるトレーニングも行いました。

092511-2.jpg
(偽の手を使って、犬の物質護衛(resource guarding)力をみるテスト)

『反転させるトレーニング』というのは感度を減らし(Desensitization)そして、反対条件をつける(CounterConditioning)という訓練です。

たとえば、犬をみたら興奮して飛びかかる犬がいるとして、その犬に頭から『ダメ(NO)』というのではなく、犬が近づいてきたらおやつを見せておすわりをさせながら、注意を犬ではなく人に向けさせる。
つまり、犬の頭の中にある『犬=飛びかかる』を『犬=おやつ』に変える。
そして、徐々に犬との距離を近づけたり、おやつの量を調整したりしながら、その行動を徐々に軽減させるという訓練です。

092511-4.jpg

たいていの問題行動の治療はこれが基本ですが、もちろん全ての犬が違う問題を抱えていて、その違いに会わせて治療法も変えていかなければなりません。
そして、その治療にも多くの時間と忍耐力が必要です。

092511-3.jpg

しかし、犬の問題行動がなくなれば、シェルターに捨てられる犬たちも減ることになり、その結果、犬たちの命を救うことにもなります。
もし、犬の問題行動でお困りの方がおられれば、その問題行動に早めに対処し、より良い犬との生活を送ってもらえればと願っています。


さて、マスターも終わり来週から通常業務です。
しかし、またも校長は主張。
今度は2週間アフリカです。
そして、またもその間は私が代わりに準学士生を教えることになります。

092511-1.jpg
(生後12週になったHたち)

これから、スタディープラン作ります。

Dr. コレン

2011/09/14 Wed

月曜日からマスターが始まりました。

毎回、このセッションがあるたびに言っていると思いますが、本当に一日が長いんです!
朝の9時から授業が始まって、お昼休みの30分以外は、6時半までず~と授業。

毎日、一日中動き回って働いてる私にとって、9時間イスに座っていろというのは、とても大変なことなんです。

朝の3時間は3つの授業が交互にあるのでそれほどでもないのですが、午後の6時間は1つの授業で、これが長い!
でも、聞いている生徒たちも大変ですが、この授業をしている講師の先生のほうがもっと大変だということは、いつもそっち側にいる人間としては痛いほど分かります。

そして、今週の午後の6時間を土曜日まで講師をしてくださっているのは、Drコレンです。

091411-4.jpg

彼の専門分野は心理学で、大学で教授でありながら、さらに研究者でもあるのですが、一番有名なのは、犬の賢さや思考能力や歴史などに関する著書の多さです。
犬に関する著書を検索すると、彼の本が上位に上がってくることはもちろん、他の言語にも翻訳され、もちろん日本語でも何冊も彼の本が出版されています。

実は、私が専門学校にはいり、本格的に犬の勉強をし始めた頃に、手に取った本もDrコレンのものでした。

091411-5.jpg

091411-6.jpg

091411-7.jpg

(10年ほど前から私の本棚に並んでいる本たち)

もちろん、その当時、この著者と毎日6時間、計36時間、格闘するとは思っても見ませんでしたが。。。

授業の内容はいうまでもありませんが、私がさらに興味をもっているのは、彼のプレゼンテーション能力。
ノートをとるのも惜しいほど、彼のプレゼンに夢中になっています。

来年70歳とは思えないほど、パワーのあるプレゼンで、しかも、その内容の1つ1つにも一寸の隙もない。
うちの校長のプレゼンにとても似ています。

私も、いつかこういうプレゼンができるようになりたいと思いながら聞いています。

彼の授業もあと3日。
彼の頭の中にある物を、少しでも盗めるように、がんばります!!

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。