スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホノルル with ヨギ

2012/05/20 Sun

先週の水曜日のことですが、訓練のためホノルルにいってきました。

ホノルルのあるオワフ島にいくには、飛行機に乗らなくてはいけません。
でも、このフライト時間がとっても短い!たったの30分!!
上がったと思ったら、あっというまに降りる準備。
乗客たちの乗り降りも早いので、飛行機に乗るというよりも電車に乗る感覚です。

ディレクターと一緒に行き、彼女も一匹犬をつれてきたので、2人と2匹で飛行機に乗りました。
アメリカ本土と違いここは島なので、ほとんどの犬たちが卒業と同時に、そうでなくても一生に一度は飛行機に乗ってどこかにいかなくてはいけません。
なので、訓練中の犬は必ず飛行機に乗る練習をしなくてはいけません。

052012-1.jpg

今回の訓練にはヨギ(白いゴールデン)を連れて行きました。
隣は、ディレクターがつれてきたトゥルーパーです。

ヨギは今回が初めての飛行機でしたが、飛び立ってから着陸まで一度も立ち上がることなく、落ち着いて飛行機に乗ることができました。

日帰りのホノルル訓練なので、朝の9時半にホノルルについてから夜の9時に島に戻ってくるまで、予定がぎっしりでした。

まずは、ホノルルで新しく建てているオフィスの工事状況を確認するため、ダウンタウンへ。

一時間ほどそこに滞在した後、そこからダウンタウンを15分ほど歩いて、協会から卒業したコートハウスドッグとハンドラーさんがいる裁判所の庁舎へ。
コートハウスは英語で裁判所という意味。
アメリカでもあまり知られていませんが、裁判所に証人などとしてこられる方たちのストレスを緩和するために、裁判所なので働く犬たちのことです。
裁判所ときくと堅苦しいイメージですが、ビルに入ると同時にたくさんの人たちに歓迎され、ミーティングルームを解放して犬たちを遊ばせてくれました。

次は車に乗って、こちらも協会から卒業し、子供専用の病院で働くファシリティードッグとハンドラーさんの病院にいきました。
ファシリティードッグとは、セラピードッグがハンドラーと一緒に日ごとに違う施設に行くのと違い、1つの施設に常勤し、時にはスタッフの一員として治療の手助けもすることがあります。

052012-2.jpg

私の連れてきたヨギは、このファシリティードッグになる予定なので、そこで働いているハンドラーさんについてヨギも患者さんの訪問をしました。
初めての子供の患者さん訪問でしたが、とてもよく出来たと思います。

その後は飛行機の時間まで、ワイキキビーチとショッピング街をドライブし、ちょっと丘を上がりサーフィンをする人たちを眺め眺め、

052012-3.jpg

052012-4.jpg

今日一日がんばったヨギには、ビーチで他の犬との遊びの時間のプレゼント。
リードを外すと、一目散に海へ走り、あっという間に頭からしっぽの先までズブ濡れです。

052012-5.jpg

がんばって訓練してそのあとおもいっきり遊んだので、帰りの飛行機ではヨギは爆睡。
たぶん離陸したのも着陸したのも気づいてなかったと思います。

今回は経った一日のホノルルでしたが、今度は泊まりでゆっくりと観光をしたいです。
スポンサーサイト

Trip Day 3(2/2)&4

2011/10/13 Thu

数日ほど、がんばって毎晩更新しようと思っているのですが、途中で断念してしまっていました。
今夜は最後まで書いてしまいます。

さて、(どこからだけ。。。?)サンディエゴ動物園をでてから、次はバルボア公園に行きました。
この地域は、とても古い建物が残っていて、その建物を未だにミュージアムや劇場として使用しているそうです。

101211-1.jpg

水辺には、様々な蓮の花があり、たくさんのコイが泳いで、噴水などもいくつかあります。

101211-2.jpg

とても市内のど真ん中にあるとは思えないような、絵になる景色や建物ばかりで、なんだか異空間に来たような感覚です。

101211-3.jpg

ちょうど夕方で、日の光が建物にあたり、とてもきれいな写真がたくさん撮れました。
全てを載せられないのが残念です。

そして、高速道路にかかる歩道橋をわたり(向こう側に見えるのはサンディエゴの町です)、ドッグパークに立ち寄りました。

101211-5.jpg

犬好きの私たちにとって、ドッグパークは最高の遊び場で、自分たちが犬と一緒じゃなくても行きます。
というか、犬が一緒じゃない方が他の犬たちと戯れるので、犬無しで行く方が多いです。

101211-6.jpg

私たちがドッグパークですることは、犬&飼い主観察。
犬と犬、人と犬が遊んでいるのを見ながら、好きな犬を選んだり、好きな飼い主を選んだりしながら、こーだあーだとしゃべっているだけで、何時間も過ごせてしまうのが、私たちのいいところというか悪いところというか。。。

101211-4.jpg

サンディエゴはドッグフレンドリーの町で有名で、町の至る所に犬を連れて歩く人たちをみます。
もちろん、犬たちはよく教育(訓練&社会化)されているので、町中で犬たちが問題を起こすようなことはありません。
この町のように、犬と人が過ごしやすい町が1つでも増えていくことを願っています。

さて、その夜は友達(サラ)のお家に泊まらせてもらい、次の日はサンディエゴの町中から約1時間ほど離れた小さな町、ジュリアンという町に行きました。

この町はとても小さな町ですが、かわいいお店が建ち並び、なんの目的もなく気軽にぶらぶら出来る、いい町です。

101211-8.jpg
(きれいにデザインされた犬の彫刻を発見)

そして、この町の一番の売りは、アップルパイ。

101211-9.jpg

私のブログを長い間読んでくださっている方はご存知でしょうが、私の趣味は写真とパイつくり。
だから、パイには目がないんです。

大きなアイスクリームといただいたこのアップルパイは、遠くから食べにこられる方がいるのが納得できるほど、おいしかったです。


午後は、ビーチへ。
カンフェレンスが始まると、ゆっくりビーチにきて夕焼けを見ることは出来ないだろうと思い、日の入りの一時間ほど前から準備万端でビーチ入り。

101211-10.jpg

さすが、サンディエゴ。
サーファーが多いです。

101211-12.jpg

私の住んでいるのはカリフォルニアでも北の方なので、海の水はとてもつめたく、それほどサーファーも多くありません。
でも、この日は季節外れの暖かい日だったこともあり、数えきれないほどのサーフャーさんたちが海にプカプカ。。。
楽しそうだけど、私は海にプカプカ浮いているだけで船酔い(海酔い?)になってしまうので、マリンスポーツは無理です。

サーフャー以外にも、ビーチにはたくさんの人たちが日光浴をしたり、散歩したり、家族連れであそんだりなど、思い思いの時間を過ごしていました。

101211-13.jpg

目的の夕焼けは、バッチリ見ることができました。
そして、ちゃんと写真もとれました。
説明することもないので、見てください。

101211-11.jpg

101211-14.jpg

101211-15.jpg

101211-16.jpg

そして、最後は夕日をバックに。。。

101211-17.jpg

次の日から、5日間のカンフェレンスが始まります。

人気ブログランキング
今日も、がんばる犬たちに、応援クリックお願いします。
ブログ村
こちらにも参加しています。応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
Flickr
もっと写真を見たい方は、こちらへどうぞ。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Sae Hokoyama. Make your own badge here.
プロフィール

HOKO

Author:HOKO
介助犬訓練士&インストラクター。
常に向上心をもち、Happy, Happier, Happiestをモットーに、仲間とレトリーバーたちと一緒に過ごしています。
2012年4月に8年間いたカリフォルニアを去り、ハワイで10ヶ月間を過ごし、現在はワシントン州に滞在中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。